あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦杉本和陽四段VS斎藤慎太郎七段

<<   作成日時 : 2018/05/20 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週のNHK杯戦は大熱戦だった。

結果は杉本四段が詰みを逃して斎藤七段の逆転勝ち。

218手という長手数と投了図が激戦を物語る。

画像


途中は紆余曲折があり杉本四段の勝ちの局面があったと思うが決め手を逸して斎藤七段の勝ちが明らかになったのが次図。
3一玉と金を取って後手玉に詰みはなく先手玉は詰めろ。
画像

ここで杉本四段は6四角と出た。

6四角に対し斎藤七段は 3二玉 と立ってしまった。
この瞬間勝敗が入れ替わった。

画像


3二玉は次の手順で詰み。

2四桂 4三玉 4四香 同金 2一角 3三玉 3二角成 2四玉 4二角成 3五玉 2四銀 4六玉 6四馬 5五香 3七銀 4七玉 4八歩 同桂成 同金 まで

2四桂に同金は 3三歩 4三玉 4四香 3三玉 4二銀 4四玉 5三角成 5五玉 4四角 4六玉 6四馬 まで

変化あるも2四桂と打てば勝ち。

6四角に対しては、4二金 または 4二銀 と打てば後手玉は詰まず斎藤七段の勝ち。

この詰みを逸して杉本四段は 5四角 と打つ。

画像


5四角 に対しては、4三金打、4三銀打、4三銀引のいずれかなら詰まなかった。
4三飛 と 4三金 および玉が逃げる手は詰み。

斎藤七段は 4三金 と寄ってしまう。

一手ごとに勝敗が替わってめまぐるしい。

画像


4三金 は下記手順で詰み。

4三金 同角成 同銀 3五香 3四歩 4二金 2三玉 1三香成 2四玉 1四成香 3三玉 4三金 同玉 4四歩 同玉 5三銀 4三玉 4四銀打 3二玉 4二銀成 2一玉 3三桂 1二玉 1三成香 1一玉 1二成香 まで

変化あるも詰みは免れない。
こちらの詰みの方がむずかしい。

本譜は

4三金 同角成 同銀 3五香 3四歩 3三歩 と進行。

3三歩を同玉と取られて後手玉は詰まなくなった。

したがって杉本四段の敗着は最終盤の 3三歩。
3三歩 でなく 4二金 と打てば後手玉は詰みで杉本四段の怪勝だった。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHK杯戦杉本和陽四段VS斎藤慎太郎七段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる