google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

プライド

監督: 金子修介 画像
キャスト
麻見史緒☆ステファニー
緑川萌☆満島ひかり
池之端蘭丸☆渡辺大
池之端奈津子☆高島礼子
神野隆☆及川光博
由紀さおり
キムラ緑子
五大路子
ジョン・カビラ
黒川智花
新山千春
長門裕之

【ストーリー】
名門の三田音大4年生の史緒(ステファニー)の住む豪邸に、ハウスクリーニングのアルバイトで、二流大学である千住音大3年生の萌(満島ひかり)が訪れる。自分の部屋にグランドピアノがあるほど裕福な史緒は、萌に5万円のオペラのチケットを渡してオペラに出掛けるが、会場で格差を思い知った萌は思わず激しい嫉妬(しっと)を史緒にぶつけてしまう。
【舞台挨拶】
12月26日に一ツ橋ホールで鑑賞。
予告なしの舞台挨拶あり。
やってきたのは、主役麻見史緒役のステファニーと金子監督のふたり。
司会は鈴木けいこ。
最初にひとことずつ。
金子監督(以下K)「本日は年末のお忙しい中プライドの試写会に来ていただいてありがとうございます。クリスマスも終わり寒いですけど今日はよろしくおねがいします。」
ステファニー(以下S)「こんにちは、ステファニーです。今日はプライドのことをたくさんひろめたいと思います。」
デスノートのあと今回はオペラと幅広い題材をとりあげているが?
K「コミックの映画化が難しいのは読者が厳しいから。デスノートの時は、原作を絶対変えてくれるなと言われた。今回は一条さんの名作の映画化ということでそういう部分で緊張した。最初はオペラを見るところから取材を始め、芸術大学の卒業試験を見たりしてイメージをかためていった。」
今回の出演依頼をうけての感想をきかれて
S「ただただ嬉しかった。うかれてすっごく感動した。ちょっと不器用でまっすぐな彼女に魅かれました。」
満島ひかりさんとの関係をきかれて
S「映画の中で対立シーンの連続で壁がありました。緊張感ビリビリ。強く出るシーンでムカツクと言われて嬉しかった。この映画は女の子のバトルの映画ですから。いい意味で影響をうけました。」
K「バトルのシーンは緊張しました。怪獣のシーンの要領で撮りました。」
及川光博さんのキャスティングについて
K「一条さんとアシスタントがテレビで白い巨塔を見ていたら彼が出ていた。あまりにも神野にそっくりでびっくり。神野は及川さんというのが絶対条件だった。」
歌のシーンのことを聞かれて
S「いろいろな歌のシーンが楽しめます。ミニスカートのシーンはステファニーが歌っていると見ていただいても良いと思います。」
主題歌は?
S「1月14日映画の公開3日前にサントラと同時に発売になります。」
最後にひとこと
K「一般のみなさんに見ていただくのは今日が初めてです。映画を見ていただいて面白ければ、当然面白いんですけど、ガンガン宣伝していただきたい。」
S「このプライドという映画は主に女の子ふたりのバトル、怪獣っぽいバトルが描かれています。バトルの裏にはふたりの真っ直ぐさや歌への強い思いが秘められています。歌もみどころですので楽しんでください。」
舞台挨拶のあと、音響の悪いホールで、ステファニーさんが映画の主題歌「プライド」を熱唱。
音響の良いホールだったらもっとすばらしかっただろう。
【感想】
チラシ画像を見ると「特命係長」?って感じ。
B級臭さがぷんぷんだけど、なかなかどうして。
これが良い作品でした。
原作が一条ゆかりの漫画ということで、展開はべたなところがあります。
配役を間違うと本当のマンガになってしまいそう。
ステファニーと満島ひかり、この二人の配役が絶妙。
特に満島ひかりの緑川萌がキー。
彼女の演技力の高さに特に感心した。
ステファニーも、歌手のわりにと言っては失礼だがよく演じていたと思う。
原作者の肝いりという及川光博も見事にはまっていた。
高島おばさんも良かった。
彼女が放つマンガらしい決め台詞が印象に残る。
正確ではないけどこんな感じ。
「うまくいかないときの理由はふたつある。ひとつはどうでもいいとき。もうひとつはどうにもならないとき。」
特筆すべきは音楽。
最初のオペラのシーンは吹き替えだろう。
その後で、ライバル二人がいっしょに歌うシーンが特筆もののすばらしさ。
ひとつめは、レオン・ラッセルのA Song For You を「プリマドンナ」でデュエットするシーン。
ラスト近くで歌う S.R.M の「あなたと歌うと」は特にすばらしい出来。
女の子のバトルだけならテレビでもいいんじゃないかと思うけど、このシーンは映像+音楽のコラボレーションで最高だった。
あまり話題にならないかもしれないけど、私は今年の邦画ではベスト3に入る出来だったと思いました。
google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KLY
2012年04月15日 22:47
実は観たの去年だったり…すっかり挙げそびれてました。でもかなり気に入ったんで結構内容覚えてます。満島ひかりの上手さは光りますねぇ。
まっつぁんこ
2012年04月16日 07:35
KLYさんおはようございます。
これ観たの3年以上前なんですね。
この時から私は満島ひかりさんに注目。
「愛のむきだし」でぶっとぶことになりました。
今後も彼女から目が離せません。

この記事へのトラックバック

  • 『プライド』

    Excerpt: 昨日の夜は、神保町の一ツ橋ホールに一条ゆかりさんの漫画が原作の映画『プライド』の試写会に行ってきました。 一般の試写会だと思って行ったら、金子修介監督とステファニーの舞台挨拶とステファニーの主題歌披.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-01-18 23:13
  • プライド

    Excerpt: 一条ゆかりの同名原作を『DEATH NOTE デスノート』シリーズの金子修介監督が映画化。オペラ歌手を目指す2人のヒロインの対照的な生き方を描いてゆく。美しく気品溢れるお嬢様・史緒を5オクターブの声.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-04-15 22:15
  • プライド

    Excerpt: 上映時間 2時間6分 原作 一条ゆかり 監督 金子修介 出演 ステファニー/満島ひかり/渡辺大/高島礼子/及川光博/由紀さおり/五大路子/ジョン・カビラ/キムラ緑子/新山千春/黒川智花/長門裕之 .. Weblog: to Heart racked: 2012-04-15 23:12