あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS 60歳のラブレター

<<   作成日時 : 2009/04/29 15:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 2

監督: 深川栄洋画像
キャスト
橘幸平☆中村雅俊
橘ちひろ☆原田美枝子
佐伯静夫☆井上順
長谷部麗子☆戸田恵子
松山正彦☆イッセー尾形
松山光江☆綾戸智恵
橘マキ☆星野真里
八木沼等☆内田朝陽
北島進☆石田卓也
佐伯理花☆金澤美穂
京亜建設会長☆佐藤慶
根本夏美☆原沙知絵
麻生圭一郎☆石黒賢


【ストーリー】
仕事一筋の夫・孝平(中村雅俊)と献身的な専業主婦ちひろ(原田美枝子)は、定年退職を機に離婚を決意。
時間を持て余すちひろは家政婦の仕事に挑戦し、翻訳家・麗子(戸田恵子)の家で働き始める。
一方、張り切って第2の人生を歩み出すもさまざまな挫折を味わい、自信を失いかけていた孝平は、娘(星野真里)の出産見舞いでちひろと再会し……。

【感想】
これ、ひとりで見に行ったほうが良いです。
夫婦でべつべつに見てだまっておきましょう。(笑)

孝平とちひろ、静夫と麗子、正彦と光江、三組の熟年カップルのエピソードが語られます。
静夫の勤める病院で3組のカップルが交差する群像劇となっています。
メインは、定年を期に、ちひろと別れ、若い愛人の会社に転職する孝平のエピソードでしょう。
正彦と光江は、いっしょに魚屋を営んでいます。
医者の静夫とキャリアウーマン麗子のエピソードが一番現実感薄いと思います。
あんな医者はまずいないと思うので。

年のせいか、涙腺がゆるみっぱなし。
残り時間が短いことは最近つねに意識している。
身近に、映画で描かれる3組のような人はいないけど。

建設会社の専務を定年でやめた中村雅俊のエピソードは、「青い鳥」の話。
孝平は、ゴクラクチョウを追い求めてちひろの元を去っていきます。
紆余曲折があって、孝平は身近に青い鳥=ちひろがいることにようやく気づく。
遅すぎるっていうの!
あのエンディングは、製作者の願望。
身勝手な男の思想がよく出ていたと思いました。(笑)
30年も放置してやりたい放題のあげくに離婚しておいて、復活はありえないだろ!というのがぼくの見方です。
原田美枝子は昔からあこがれの女性。
純和風の顔立ちに豊満な肉体をかねそなえる。
そんな妻がありながら!許せん!(笑)

一般的には、魚屋の夫婦のエピソードが一番共感を呼ぶのでは?
先に見た長女は、イッセー緒方と綾戸ペアの話が良かったと言ってました。
でも、手術後の病室でミッシェルをずっと演奏したりするのは演出過剰気味。
と難癖をつけてはみましたが悪い話ではない。
なんと言っても、健康が一番のごほうびだなあと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
試写会「60歳のラブレター」
2009/4/8、大手町の東商ホールでの開催。 ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2009/05/03 08:31
夫婦とは?結婚とは?温かい涙が溢れ出る☆映画 『60歳のラブレター』 ☆
3組のカップルを描いた群像劇。 タイトルとキャストで大体の内容は想像が付いてはいたんだけど、思った以上に良かった! 特に良かったのがイッセー尾形と綾戸智恵演じる夫婦のエピソード。 夫の糖尿病の診察に付き合ってるつもりだった光江が思わぬことから脳に腫瘍がある... ...続きを見る
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
2009/05/05 09:21
60歳のラブレター
60歳のラブレター &rsquo;09:日本 ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2009/05/25 22:41
『60歳のラブレター』
□作品オフィシャルサイト 「60歳のラブレター」□監督 深川栄洋 □脚本 古沢良太 □キャスト 中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、星野真里、内田朝陽、金澤美穂、佐藤慶、原沙知絵、石黒賢■鑑賞日 6月28日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 遅ればせながら、今頃になってやっと観ることが出来ました。 理由はかみさんのお母さんがこの映画を観たいと言うことで、先に二人で観ていたので、かみさんが2度目になるため少し遅らせました... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/07/02 22:47
mini review 09423「60歳のラブレター」★★★★★☆☆☆☆☆
熟年夫婦が互いへの感謝の言葉をはがきにつづり、これまでに8万通を超える応募が寄せられた人気企画「60歳のラブレター」を映画化。監督は『真木栗ノ穴』の深川栄洋が務め、脚本を『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの古沢良太が手掛ける。出演は、中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵と豪華キャストが集結。さまざまな人生経験を積み重ねてきた登場人物たちが、夫婦のあり方や、これからの人生をどう生きるのか模索する姿が共感を誘う。[もっと詳しく] ...続きを見る
サーカスな日々
2009/12/10 02:16
『60歳のラブレター』'09・日
あらすじ孝平と献身的な専業主婦ちひろは、定年退職を機に離婚を決意。時間を持て余すちひろは家政婦の仕事に挑戦し、翻訳家麗子の家で働き始める・・・。感想住友信託銀行主催で、... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2011/02/05 21:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>30年も放置してやりたい放題のあげくに離婚しておいて、
>復活はありえないだろ!というのがぼくの見方です。
いや、同感です。
あのペアは破滅のままにして、原田美枝子だけが幸せになってほしかった。

うちは夫婦で見ましたが、同じ意見でした。
KGR
2009/05/03 08:31
KGRさんコメントありがとうございます。
孝平みたいなコトをしておいて、かあちゃんが許してくれるなんてノーテンキなことを考える人はマサカいないとは思いますがね。
完全なるファンタジーの世界でした。(笑)
まっつぁんこ
2009/05/03 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
60歳のラブレター あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる