今年のベスト1・・・映画編

当ブログの訪問者は、相変わらず検索サイトからの方々がほとんど。
ブロガー仲間も殆どいないためTBも少なく、コメントも殆どないのが特長のひとつ。
アフィリエイトには全く興味がないので、アクセスが少ないのは気にならない。
が、今年の後半はアクセス数が激減して1年以上前の水準に戻ってしまった。
そんなことからも、固定客が僅少であることがよくわかるのである。(笑)

洋画記事への訪問は少なく、邦画記事への訪問が多いのも全く変わらない。
洋画は記事を書いても訪問者が少なく書く気がしない。
今年もまた、見ただけで記事を書かなかった作品が大半となった。
そんなブログなので、検索数はかなり一般的人気度を反映していると思う。
そこで今年もアクセス数ランキングを作成してみた。
①アクセス数ベスト5
1位 サイドウェイズ
2位 おっぱいバレー
3位 GOEMON
3位 愛を読む人
5位 愛のむきだし

今年のナンバー1アクセスはダントツで サイドウェイズ となった。
cinematoday のリンクから訪問して来た人が多かった。
普通、cinema today にリンクを貼っても、そんなのクリックする人は殆どいないというのが実態だ。
今回は、刺激的なタイトルにひかれてクリックした人が多数。
実際、ひどいイベントだったので皆さんの参考になったと思う。(笑)

不人気記事のワースト5も作ってみた。
1位の「かいじゅうたちのいるところ」と2位の「インビクタス」はこれからアクセスが増えるかもしれない。
最近の作品ばかりが上位を占めている。
1位 かいじゅうたちのいるところ
2位 インビクタス
3位 ヴィクトリア女王 世紀の愛
4位 釣りバカ日誌20
5位 レイトン教授と永遠の歌姫

洋画はとにかく不人気で検索してくる人がいない。
当ブログは検索にかからないということもあるだろう。

今年観た新作映画は214本。そのうち邦画は72本。

その1 邦画
今年のベスト1は、上半期のベスト1の 『愛のむきだし』です。
残念ながら、邦画は結構たくさんみたけれど、『愛のむきだし』以外はあまり印象に残らなかった。
あえて言えば『GOEMON』が他の作品よりは遊べていて良かったというのも前半のコメントと同じ。
力作『沈まぬ太陽』と年末に見た『彼岸島』が思いの外面白かったのが印象に残りました。

1.愛のむきだし
2.彼岸島
3.GOEMON
4.沈まぬ太陽
5.余命一ヶ月の花嫁
以下順位なし
僕らのワンダフルデイズ
引き出しの中のラブレター
ディア・ドクター
南極料理人
MW-ムウ-

ワーストの方はたくさんありました。
まずなんと言っても、『サイドウェイズ』は外せません。(笑)
それから、上半期でも書いた『ひぐらしの鳴く頃に誓』も外せません。
前回の謎はほったらかしにしてのストーリーで腹が立ちました。
『ガマの油』『鈍獣』『蟹工船』など他にも空回り作品が多かった気がしますと上半期で書きましたが、
さらに『宇宙戦艦ヤマト』や『サヨナライツカ』『ぼくとママの黄色い自転車』他が加わりました。
後半の東宝配給作品の不振が特に印象的。
どの作品も食い足りなく、興行のほうもさっぱりに終わった作品が多いように感じます。

その2 洋画
こちらは力作がそろっていました。
昨年は『ダークナイト』がダントツで何も迷わなかったのですが、今年は思案投げ首。
どうしようかなと思っていましたが、最後に真打登場。
やっぱり『アバター』がもっとも遊べていました。
こういう類の映画でないと、男性客も含めた大きな観客動員は見込めない。
今年もアクション作は数多くありましたが粗製濫造気味。
『PUSH 光と闇の能力者』や『ホワイトアウト』などひどい作品も多くて客足が遠ざかる一因となっていると思う。
そんな中、この作品は期待を裏切りません。
久しぶりに観客で混雑する映画館を見た気がしました。

ベスト2は3位と僅差ですがアンジェリーナ・ジョリーの「チェンジリング」。
3位は、タランティーノの快作『イングロリアス・バスターズ』
以下の順位にはあまり意味はありません。
印象に残った10作品を列挙しました。

『インビクタス 負けざる者たち』と『ラブリーボーン』も良かったが
来年公開のため今年のベストからは省いています。

1.アバター
2.チェンジリング
3.イングロリアス・バスターズ
4.扉をたたく人
5.3時10分、決断の時
6.愛を読むひと
7..2012
8.あの日欲望の大地で
9.エスター
10.レスラー

邦画バブルがはじけ、観客動員でも作品内容でも洋画優位の一年だったと総括します。

【今年の鑑賞作品リスト】
英国王給仕人に乾杯!
ザ・ムーン
チェ 28歳の革命
ワンダーラスト
無ケーカクの命中男
寝取られ男のラブバカンス
エレジー
007/慰めの報酬
誰も守ってくれない
ディファイアンス
我が至上の愛~アストレとセラドン~
ラ・ボエーム
禅 ZEN
ベンジャミンバトン数奇な人生
ワルキューレ
旭山動物園物語 ペンギンが空を飛ぶ
余命
ヘブンズ・ドア
愛のむきだし
ザ・クリーナー消された殺人
フェイク シティ ある男のルール
少年メリケンサック
イエスタデイズ
トウキョウソナタ
ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー
チェンジリング
チェ39歳別れの手紙
オーストラリア
ハルフウェイ
パッセンジャーズ
マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと
帰らない日々
ボーダータウン 報道されない殺人者
PLASTIC CITY プラスティック・シティ
フィッシュ ストーリー
失われた肌
遭難フリーター
ドロップ
釣りキチ三平
フロスト×ニクソン
ダウト あるカトリック学校で
西のエデン
イエスマン “YES”は人生のパスワード
ウォッチメン
トワイライト 初恋
リリィ、はちみつ色の秘密
レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-
鴨川ホルモー
ある公爵夫人の生涯
ミルク
オカルト
ピンクパンサー2
マックス・ペイン
60歳のラブレター
おっぱいバレー
GOEMON
グラン・トリノ
未来を写した子どもたち
闇の子供たち
ひぐらしのなく頃に誓
デュプリシティ
バーン・アフター・リーディング
ビバリーヒルズ チワワ
レイン フォール/雨の牙
新宿インシデント
ウォーロード/男たちの誓い
余命1ヶ月の花嫁
バンコック・デンジャラス
消されたヘッドライン
いとしい人
画家と庭師とカンパーニュ
NOISE
バビロンA.D.
大阪ハムレット
スラムドッグ$ミリオネア
セブンティーン・アゲイン
ウェディング・ベルを鳴らせ!
鈍獣
おと・な・り
ガマの油
重力ピエロ
Baby Baby Baby! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!
バンク・ジョブ
その土曜日、7時58分
チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ
スター・トレック
アルマズ・プロジェクト
ミーシャ ホロコーストと白い狼
ザ・スピリット
ディア・ドクター
ハゲタカ
真夏のオリオン
お買いもの中毒な私!
風が強く吹いている
愛を読むひと
レスラー
ターミネーター4
築城せよ!
サガン-悲しみよこんにちは-
モンテーニュ通りのカフェ
それでも恋するバルセロナ
わが教え子、ヒトラー
笑う警官
夏時間の庭
扉をたたく人
蟹工船
MW-ムウ-
ウィッチマウンテン 地図から消された山
コネクテッド
ロルナの祈り
ノウイング
サンシャイン・クリーニング
罪とか罰とか
ノン子36歳(家事手伝い)
エルカンタンテ
セントアンナの奇跡
愛と青春の宝塚
さまよう刃
ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢
HACHI約束の犬
クヌート
ナイトミュージアム2
ボルト
そして、私たちは愛に帰る
サマーウォーズ
アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの
童貞放浪記
そんな彼なら捨てちゃえば?
ホルテンさんのはじめての冒険
ノーボーイズ、ノークライ
3時10分、決断のとき
人生に乾杯!
シング・フォー・ダルフール
キャデラック・レコード
火天の城
トランスポーター3 アンリミテッド
ワイルドスピードMAX
男と女の不都合な真実
ハリーポッターと謎のプリンス
30デイズ・ナイト
ぼくとママの黄色い自転車
ブラック・ウォーター
レイチェルの結婚
ホッタラケの島 遥と魔法の鏡
マーターズ
ちゃんと伝える
BALLAD名もなき恋のうた
13日の金曜日
幸せはシャンソニア劇場から
ウルヴァリン X-MEN ZERO
アンを探して
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官
TAJOMARU
リミッツ・オブ・コントロール
あの日、欲望の大地で
アドレナリン:ハイ・ボルテージ
南極料理人
私の中のあなた
ホノカアボーイ
ココ・アヴァン・シャネル
カムイ外伝
クヒオ大佐
カイジ 人生逆転ゲーム
ドゥーニャとデイジー
パンドラの匣
エスター
狼の死刑宣告
引き出しの中のラブレター
沈まぬ太陽
サイドウェイズ
ファイナル・デッドサーキット3D
PUSH光と闇の能力者
きみがぼくを見つけた日
路上のソリスト
ホースメン
戦場でワルツを
僕らのワンダフルデイズ
僕の初恋をキミに捧ぐ
わたし出すわ
ホワイトアウト
天使の恋
脳内ニューヨーク
きみに微笑む雨
ソウ6
THIS IS IT
母なる証明
スペル
ウルルの森の物語
イングロリアス バスターズ
アフロサムライ レザレクション
ゼロの焦点
泣きながら生きて
最後の贈り物
2012
理想の彼氏
ビッグ・バグズ・パニック
スノープリンス 禁じられた恋のメロディー
牛の鈴音
キャピタリズム マネーは踊る
宇宙戦艦ヤマト 復活篇
おとうと
今度は愛妻家
釣りバカ日誌20ファイナル
ヴィクトリア女王 世紀の愛
彼岸島
インビクタス 負けざる者たち
One Piece Film Strong World
レイトン教授と永遠の歌姫
海角七号/君想う、国境の南
かいじゅうたちのいるところ
湖のほとりで
ラブリーボーン
サヨナライツカ
アバター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年01月01日 00:06
『ぼくとママの黄色い自転車』『ウィッチマウンテン 地図から消された山』
残念ながら何も残ってません(笑
『愛を読むひと』結構よかったんですね。 私はどうも中途半端でランク外してしまいましたが。。。

昨年はお世話になりました。 今年もよろしくお願いいたします。
まっつぁんこ
2010年01月01日 00:37
トラコメThanksです。
今年はもう少しましな映画でご一緒しましょう。(笑)
デイヴィッド・ギルモア
2010年01月11日 13:20
こんにちは。昨年はお世話になり、ありがとうございました。
「扉をたたく人」は、感動作でなかなかよかったですよね。
それでは、今年もよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック

  • 今年鑑賞した映画を振り返る

    Excerpt: 今年の劇場に行き鑑賞した作品を振り返ります Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-12-31 10:25
  • 2009総括マイベスト映画レビュー

    Excerpt: 2009年もいよいよ10日あまりとなってしまいました。映画はまだまだ鑑賞予定があるので2009年度全ての作品ではありませんが、いち早く今年の総括に入りたいと思います。今年は4年連続60本まであと2本と.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-12-31 12:40
  • 2009年Nakajiの映画ランキング

    Excerpt: 今年も終わりですね。。。 今日はアバターをみてからこのランキングをかこうと思っていたのですが、なんと。。。69本だったので、思わず70本と思い、のだめを再度みてきました さてさて2009年はNak.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2009-12-31 14:52
  • erabu2009年下半期映画ベスト5

    Excerpt: 【2009年7月1日~12月末に観た映画34本の順位】 1位『サマーウォーズ』2 Weblog: erabu racked: 2009-12-31 19:45
  • 2009年my映画ランキング

    Excerpt: 早いもので今年も今日でおしまいです。観ましたねえ・・・・ 今年も。昨日までの、今年1年間の劇場公開映画観賞本数は209本。去年が148本でしたので、それと比較すると大幅増でした。本当に、「人として、そ.. Weblog: NiceOne!! racked: 2010-01-01 00:03
  • 映画:2009年のまとめです

    Excerpt:  今年の新作映画鑑賞実績は70本です。約5.2日に1本の計算ですね。  今年2009年に見た映画のタイトルと評価、トラックバック(TB)を頂いた数と、アクセス数(PV)を一覧にしてみました。 Weblog: よしなしごと racked: 2010-01-01 02:26
  • 2009年の映画ベストテン and more.

    Excerpt:  10年間のベストもあるよ!  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-01-01 11:13
  • 2009☆ベスト&ワースト映画 /2009 BEST&WORST MOVIE☆

    Excerpt: 今年で12年目となりました☆独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/m_0136/}  対象となるのは .. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-01-01 11:19
  • 2009年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★

    Excerpt:    Merry Christmasいよいよ暮も押し迫り、年末のベスト10を選ぶ時期がきましたそして今月の20日でブログが無事3周年を迎えました―3年もブログを続けるなんて自分でも信じられませんが、こ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2010-01-01 15:59
  • 2009年ひらりんアカデミー賞 ノミネート編

    Excerpt: 明けおめでございます・・・ 今年の一発目も、恒例の「ひらりんアカデミー賞」のノミネートから。 2009年は合計220本鑑賞(うち100本が劇場鑑賞)。 その中から厳選した作品・俳優です。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-01-02 00:42
  • 極私的 2009年 映画鑑賞 ベスト10!

    Excerpt: 去年に続き、今年もやってみようかな~ということで、映画ベスト10です。 ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2010-01-02 07:16
  • 映画道的ムービーアワード2009

    Excerpt: 2009年に劇場で鑑賞した86本の中からこれは観て良かったと感動した作品を洋画・邦画に分けてそれぞれ10作品をランキングさせていただきます。 その前に今年観た作品をラインナップ *洋画部門* チェ.. Weblog: 映画道 racked: 2010-01-02 11:20
  • 2009年 総まとめ

    Excerpt: 1年が終ります 寒いだの、暑いだのと、あれやこれや言っている間に――やっぱり早い1年でした~ 今年もたくさんの映画が公開されました。 �... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2010-01-02 19:55
  • 2009年映画ベストテン発表

    Excerpt: A Happy New Year! 新年を迎えて、今年はどんな映画に 出会えるか楽しみです。                     →  ★映画のブログ★              .. Weblog: soramove racked: 2010-01-02 21:30
  • ベストムービー 2009

    Excerpt: 「これっきゃない」というほどの作品はなかったのが 正直な感想。 選んだ作品がとにかく暗いのです。 自分でもなぜだ、と思うほど。 この時代を生きていく中で 共感できる作品となると 生.. Weblog: すたほ~映画・本の部屋~ racked: 2010-01-03 11:17
  • 2009年、マイフェイバリットムービー

    Excerpt: 2009年は映画館・試写会での観賞が全部で91本。 12月の観賞本数失速も手伝って、今年も100本オーバーは達成できず。。。 2010年、今年こそは頑張りたいと思いますー。 ということで、200.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2010-01-04 00:26
  • 2009年のまとめ・日本インターネット映画大賞

    Excerpt: 2009年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2008年はココ 2007年はココ 2006年は.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2010-01-04 22:25
  • 2009年もりだくさん的映画ランキング その2

    Excerpt: つづきです 載せられる画像の数が最大10件までだったので、やむなく二分割することにしました ご了承ください では早速いきましょう 次は 邦画部門です 正直今年は邦画をい.. Weblog: ~映画盛り沢山~ racked: 2010-01-08 17:54
  • 2009年もりだくさん的映画ランキング その1

    Excerpt: さて今年も残りあとわずかとなってきました 今年は皆さんにとってどのような年だったのでしょうか? もりだくさんは人生で一番映画を観た年となりました とは言ってもだいたい20.. Weblog: ~映画盛り沢山~ racked: 2010-01-08 17:55
  • 2009年シネマ・ベスト10

    Excerpt: 2009年に公開されたシネマ・ベスト10は次の通り。09年はクリント・イーストウッド監督作品が2作も入ったことや、無軌道な米警察権力、CIA(米中央情報局)の横暴、米移民問題、ニクソン元米大統.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-01-11 07:02
  • 2009年ベストシネマ15(邦画編)

    Excerpt: 2009年ベストシネマ15(邦画編)  なんだかまとめるのが遅くなってしまって・・・。 昨年は年間87本(洋画39本、邦画48本)の映画を劇場で鑑賞しました~ 一昨年が101本でしたから、少し減って.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-01-21 12:39
  • 2009年ひらりんアカデミー賞 発表編

    Excerpt: 今年もひらりんアカデミー賞発表のときがやってきました。 今回は通例を破り、反転文字無しで発表します。 そして、前年度受賞者などの写真を拝借してプレゼンターに見立て、盛り上げちゃいます。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-03-01 01:15