日本インターネット映画大賞:2009年度外国映画投票

『外国映画用投票』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「アバター」  10点
  「チェンジリング」  5点
  「イングロリアス・バスターズ」   3点
  「扉をたたく人」   3点
  「3時10分、決断の時」   2点
  「愛を読むひと」   2点
  「2012」   2点
  「あの日欲望の大地で」   1点
  「エスター」   1点
  「レスラー」   1点
【コメント】
この手の類のSF映画は出来の悪いのが多い。
今年も「PUSH 光と闇の能力者」「ホワイトアウト」と何だかなあ~と思わせられる作品が多かった。
そんな中、最後に登場した「アバター」にはぶっとんだ。
やはり、おっさんも観に行く気になるような映画でないと大ヒットは難しいよなあと大混雑の映画館で思いました。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ジェームス・キャメロン] (「アバター」)
【コメント】
構想14年製作4年の執念を感じさせる入魂の作品。
【主演男優賞】
   [リチャード・ジェンキンス] (「扉をたたく人」)
【コメント】
残念ながらオスカーは逃したけど、おっさんの共感を呼ぶ演技だった。
【主演女優賞】
   [アンジェリーナ・ジョリー] (「チェンジリング」)
【コメント】
こちらもオスカーは逃したけどアンジェリーナのほうが良かったと思う。
【助演男優賞】
   [ジョシュ・ブローリン] (「ミルク」)
【コメント】
ノーカントリーの人とはとても思えない。
【助演女優賞】
   [マリサ・トメイ] (「ザ・レスラー」)
【コメント】
   体をはった演技でした。
【音楽賞】
  「This Is It」
【コメント】
   ノーコメント

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

この記事へのコメント

 2009年度日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
 集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
 作品賞ならびに各賞全ランキングは、こちらをご覧ください。

この記事へのトラックバック

  • 2009☆ベスト&ワースト映画 /2009 BEST&WORST MOVIE☆

    Excerpt: 今年で12年目となりました☆独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング{/hikari_pink/} 映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視{/m_0136/}  対象となるのは .. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-01-13 11:03
  • 2010年 日本インターネット映画大賞 外国映画部門

    Excerpt: 日本インターネット映画大賞 外国映画部門に投票。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2010-01-16 14:55
  • 2009年ベストシネマ15(洋画編)

    Excerpt: 2009年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、仕方がないでしょうかねぇ(笑) 観たいと惹き付けられる映画が僕的に少なかったことも事実です。 今年はどんな.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-01-22 17:34