小さな村の小さなダンサー

8月6日(金)@ニッショーホール。
東京新聞の試写会で年配者が圧倒的に多かった。
話題の試写会マニアたちの姿なし。
今日は他のところに出張っているのだろうか?
いつもと違う風景に少し戸惑う。(嘘)

監督: ブルース・ベレスフォード画像
キャスト
リー・ツンシン☆ツァオ・ チー
リーの母☆ジョアン・チェン
ベン・スティーブンソン☆ブルース・グリーンウッド
エリザベス・マッキー☆アマンダ・シュル
チャールズ・フォスター☆カイル・マクラクラン
リー・ツンシン(北京舞踏学校時代)☆グオ・チャンウ
リー・ツンシン(幼少時代)☆ホアン・ウェンビン
ウッドロウ・シールズ☆ジャック・トンプソン
メアリー☆カミラ・ヴァーゴティス


【ストーリー】
リー(チー・ツァオ)は1961年、中国・山東省で7人兄弟の6番目の息子として誕生する。
彼は11歳で親元を離れ、北京の舞踏学校でバレエの英才教育を受ける。
やがてたくましい青年に成長したリーは、中国を訪れていたヒューストンのバレエ団の主任ベン (ブルース・グリーンウッド)の目に留まり、アメリカでのバレエ研修に参加することになる。

【感想】
この作品は、思ったよりはるかに良かった。
特筆すべき点がふたつ。

一つ目はキャスティングである。
少年時代のリー・ツンシンを演じたホアン・ウェンビンは1万人のオーディションで選ばれたとのこと。
北京舞踏学校時代のグオ・チャンウはオーストラリア・バレエ・カンパニーのグオ・チャンウ。
渡米してからのリーは英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の花形プリンシパルツァオ・チー。
3人が何の違和感もなく一人の人物リー・ツンシンとしてつながるキャスティングが秀逸。
(邦画だと、それはないだろ!という人物が出てきたり、噴飯物の老けメイクになったりすることが多い。)

二つ目は、本物のダンサーが演じているのだから当たり前と言えば当たり前だがバレエシーン。
グオ・チャンウの「紅色娘子軍」ツァオ・チーの「白鳥の湖」と “シャネル&ストラヴィンスキー” にもあった「春の祭典」。
実に美しく、これを観るだけでも充分な価値があった。

それにしても、自分と同世代の人の半世紀が、そのまま映画になってしまう中国はすごい。
平和な日本の隣で、中国では激動の時代が動いていたことがよくわかって興味深い。
リーのご両親や尊敬する先生が生き延びていたのは良かった。
文化大革命で犠牲になった人々も多い中、その点は救いだった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

rose_chocolat
2010年08月08日 07:37
こちらもまにあさんはいなかったけど(笑)
真後ろに来た2名がうるさくてね。
この映画のよさが味わえなくて。 すごい残念。
春の祭典はすごいですね。 ネタばれになるのでバレエのことは書きませんでした。 難しい~
まっつぁんこ
2010年08月08日 08:18
rose_chocolatさん おはようございます。
バレエのことは、チラシに書かれていますから。ご容赦ください。
それにしても、よく災難に遭遇されますね。やはり早めに注意しないといけないようです。
KLY
2010年08月18日 00:32
嫁がバレエ大好きで、ここ1,2年ほどバレエ関係の番組はかなりみてるんです。バレエモノはもう大好きになってしまいました。しかも私は学生時代の先行が中国語・中国文学だった中国好き。よって文革の描写も含め私の好きな要素がてんこ盛りでした。^^
まっつぁんこ
2010年08月18日 06:47
KLYさん おはようございます。
バレエ好きの中国好きなら、本当にこたえられない映画だったでしょう。さほどでもない私ですら、良かった~と思いましたから。質量ともに不足勝ちの最近の作品の中ではかなり気に入りました。

この記事へのトラックバック

  • 『小さな村の小さなダンサー』(2009)/オースト...

    Excerpt: 原題:MAO'SLASTDANCER監督:ブルース・ベレスフォード脚本:ジャン・サーディ出演:ツァオ・チー、ブルース・グリーンウッド、アマンダ・シュル、カイル・マクラクラン、ジョアン・チェ... Weblog: NiceOne!! racked: 2010-08-08 07:28
  • 小さな村の小さなダンサー

    Excerpt: 文化大革命中に米国へと亡命した実在の名バレーダンサー、リー・ツンシンの自伝『毛沢東のバレエダンサー』を映画化。中国の貧しい農村出身の少年がその才能を開花させていく過程を描いている。主演のリー・ツンシン.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-08-18 00:30
  • 小さな村の小さなダンサー

    Excerpt: 原題 MAO'S LAST DANCER 製作年度 2009年 製作国・地域 オーストラリア 上映時間 117分 原作 リー・ツンシン 『毛沢東のバレエダンサー』(徳間書店刊) 脚本.. Weblog: to Heart racked: 2010-09-04 13:44
  • *『小さな村の小さなダンサー』* ※ネタバレ有

    Excerpt: 2009年:オーストラリア映画、ブルース・ベレスフォード監督、ツァオ・チー、ブルース・グリーンウッド、アマンダ・シュル、カイル・マクラクラン、ジョアン・チェン出演。 Weblog: ~青いそよ風が吹く街角~ racked: 2010-09-05 17:12
  • 『小さな村の小さなダンサー』 踏み込まない理由

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  実は、エンドクレジットを見て驚いた。  中国ユニットのクルーの名がぞろぞろ出てきたからだ。  もちろん、前半は... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-09-05 18:51
  • 映画「小さな村の小さなダンサー」文化大革命に翻弄されたひとりのダンサー

    Excerpt: 「小さな村の小さなダンサー」★★★★オススメ ツァオ・チー、ブルース・グリーンウッド、アマンダ・シュル、カイル・マクラクラン出演 ブルース・ベレスフォード監督、117分 、2010年8月28日より全国.. Weblog: soramove racked: 2010-10-02 23:39
  • 小さな村の小さなダンサー

    Excerpt: 中国山東省の貧しい村で暮らす11歳のリー・ツンシン(ツァオ・チー)は、親元を離れ、北京の舞踏学校でバレエの英才教育を受ける。 青年に成長したリーは、中国を訪れたヒューストンのバレエ団の主任ベン(.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2010-11-07 11:54
  • 小さな村の小さなダンサー(2009)♪MAO'S LAST DANCER

    Excerpt: 父さん、母さんのために、僕は踊り続ける! MAOとは、毛沢東のことを指しています。原題を直訳すると、毛沢東の最後のダンサーという意味ですね。本作に登場する北京舞踏学校は、別名、毛沢東のダンサー学校と.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-01-30 20:51
  • mini review 11529「小さな村の小さなダンサー」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: オーストラリアでベストセラーとなった、リー・ツンシンの自伝を映画化した感動作。中国の貧しい村出身の少年が幼くして両親と別れ、バレエダンサーとしての才能を開花させる過程をドラマチックに描く。本作の主演を.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2011-07-18 02:18