白夜行

画像
(C) 2011 映画「白夜行」製作委員会
製作年: 2010年
製作国: 日本
日本公開: 2011年1月29日

監督・脚本: 深川栄洋
キャスト
堀北真希
高良健吾
船越英一郎
姜暢雄
緑友利恵
粟田麗
今井悠貴
福本史織
中村久美
田中哲司
戸田恵子

【ストーリー】
昭和55年、質屋の店主が殺されるという事件が起きるが、結局被疑者死亡のまま解決。
だが、当時の担当刑事笹垣(船越英一郎)は、何か腑に落ちないものを感じていた。
数年後、事件の殺人犯と目されていたがガス中毒死した女の娘雪穂(堀北真希)は美しく成長し、一方質屋店主の息子亮司(高良健吾)も事件後は家を出ており……。

【感想】
東野 圭吾の原作「白夜行」は2000年に読んだ。
もちろん面白かったのだが、その前年に読んだ天童 荒太「永遠の仔」と比べるといまいちとの感想をもった。
児童虐待をモチーフにしている点は同じだがだいぶテイストが違った。
「永遠の仔」はまっつぁんこ選定(笑)10年に一度の傑作に殿堂入り。
そのまた10年前の殿堂入りは船戸与一の「砂のクロニクル」
さらに10年遡るとヴィクトル・ユーゴーの「レ・ミゼラブル」だ。
とはいえ、「白夜行」も面白い作品だったのでやや期待して観に行った。

結論

やっぱり2時間半におさめるのはムリだ!

ずいぶん頑張ったとは思う。
特に主演の堀北真希良かった。
しかし、10年以上にも及ぶ物語を2時間半で描くのではどうしても薄味になってしまう。
雪穂と亮司の深い関係が共感度をもって伝わって来なかった。
二人に関する重要な部分の描写で2時間半もかかってこの結論なのはつらい。

面白い小説を映画化するとつまらない映画になる。
できの悪い原作探してきて映画にする方がいいんじゃないか?
たとえばトールキンの「指輪物語」。
ファンタジーの傑作なんて持ち上げられてるけど長いばかりで退屈。
ヴィジュアル効果が活かせるそんな原作を探してきた方がよい。
そういう意味でファンタジー小説はぴったりだ。
でも、日本ってあまりファンタジーってないんだよね。残念!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東京国際映画祭・特別招待作品『白夜行』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

    Excerpt: チーム・ホリキッター・・・それは、ごく一部で流行っているらしい女優・堀北真希さんの愛称【ホリキッター】を、メジャーらしい「ホマキ」「まきまき」を押しのけ、wikipediaに載る ... Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2011-01-22 12:57
  • 映画『白夜行』 | 東野圭吾ワールドを完璧に再現。

    Excerpt: 数年前に原作を読みました。 (私の中では『容疑者Xの献身』と並ぶ大傑作!) そのせいもあるでしょうが、事件の概要が とても分かりやすく整理されていたと思います。 あ ... Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2011-01-31 18:06
  • 『白夜行』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「白夜行」□監督・脚本 深川栄洋 □原作 東野圭吾 □脚本 入江信吾、山本あかり□キャスト 堀北真希、高良健吾、船越英一郎、姜暢雄、緑友利恵、粟田麗、今井.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-02-04 12:16
  • 映画「白夜行」感想

    Excerpt: 映画「白夜行」観に行ってきました。 東野圭吾原作のサスペンス小説映画版。 質屋の殺人事件から始まる、被害者の息子、容疑者の娘、そして18年もの歳月をかけ真相に迫る刑事の視点で綴られる心理描写ミステ.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-02-05 01:57
  • 白夜行

    Excerpt:   密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は容疑者の死亡によって一応解決を見る。しかし、担当刑事の笹垣だけは腑に落ちない。加害者の娘で、子供とは思.. Weblog: voy's room racked: 2011-02-05 11:20
  • 白夜行

    Excerpt:   主演は堀北真希。 監督は深川栄洋。 高良健吾、船越英一郎、戸田恵子、中村久美、 田中哲司、姜暢雄等が共演。 東野圭吾の原作小説を映画化。 本も過去に読んでいます。 綾瀬はるか、山田孝之の、.. Weblog: 花ごよみ racked: 2011-02-05 16:05
  • 映画「白夜行」

    Excerpt: 映画「白夜行」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-02-06 19:22
  • 白夜行

    Excerpt: 19年前に起きた、殺人事件。交わるはずのない被害者の息子と容疑者の娘の人生は、深く・複雑に絡み合っていた・・・。 う~ん、評価に困ります。恐らく、小説としては一級品です。間違い無く面白いと思います。.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2011-02-06 20:54
  • その献身に泣く~『白夜行』

    Excerpt:  昭和55年。廃墟となったビルで、男の死体が発見される。担当刑事の笹垣(船 越英一郎)は、被害者の息子・亮司と、加害者の娘・雪穂の幼い姿に、妙な胸騒 ぎを覚える。  大人気作家・東野圭吾.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-02-07 20:06
  • 「白夜行」事件の真相に辿り着いた先にみた壮絶な運命を背負わされた2人の見えない絆

    Excerpt: 1月29日公開の映画「白夜行」を鑑賞した。 この映画は東野圭吾原作の「白夜行」を映画化した作品で、 昭和55年に起きた殺人事件が発端となり、 その周りに関わった容疑者の少 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-02-08 01:27
  • 白夜行 びゃくやこう(2011-007)

    Excerpt: 東野圭吾さん原作の小説を映画化。 例によって原作は読んでいません。 過去にTBSで早瀬はるかさんと山田孝之さんで 連続ドタマ化されているので記憶にある方も 多いのでは? ドラマとちょ.. Weblog: 単館系 racked: 2011-02-08 22:23
  • 映画「白夜行」私はいつも夜だった・・・でも不幸ではなかった

    Excerpt: 「白夜行」★★★☆ 堀北真希、高良健吾、船越英一郎、戸田恵子、田中哲司出演 深川栄洋監督、107分、2011年1月29日公開 2010,日本,ギャガ (原作:原題:白夜行)        .. Weblog: soramove racked: 2011-02-11 10:21
  • 白夜行

    Excerpt:  『白夜行』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)この映画は、冒頭で少年・亮司の父親が殺され、その殺害事件の犯人は誰なのかを巡る事件の真相が物語の展開の中で明らかにされるミステリー物といえ.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-02-19 06:22
  • [遅ればせながら、映画『白夜行』を観た]

    Excerpt: ☆良い出来の作品ではあった。  公開からかなり遅い時期になっての鑑賞なので、その内容について語るつもりはない。  が、原作の東野圭吾については、何ゆえに、こんなにも「通俗的」かつ「大衆迎合的」な作.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-02-28 06:41
  • ■映画『白夜行』

    Excerpt: 東野圭吾好きの友人から薦められてちょっとハマってしまい、小説、ドラマとチェックしてきた「白夜行」が映画になりました。 この「白夜行」、もともとがベストセラー小説ですし、ドラマ化もされていて、ストーリ.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-03-06 11:36
  • 映画「白夜行」

    Excerpt: 白夜行 - goo 映画 白夜行(映画.com) 「白夜行」オフィシャルサイト 白夜行@ぴあ映画生活 白夜行-Wikipedia ○作品データ(goo映画) 監督 深川栄洋 エグゼクティブプロデ.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2011-03-16 18:59
  • 映画:白夜行

    Excerpt:  ドラマ版がマジ泣きしてしまった東野圭吾原作の白夜行。今回は映画版を観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-03-24 03:31
  • 【映画】白夜行

    Excerpt: <白夜行 を観ました> 制作:2011年日本 テレビドラマ化もされた、東野圭吾原作のベストセラーを今回は掘北真希主演で映画化。 ドラマでは綾瀬はるかと山田孝之が出演してたけど、映画では同じ役.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-08-17 21:18
  • 白夜行

    Excerpt: ブログネタ:1人でいるとき何してる? 参加中 ああ、夏も終わってしまいますね。(T^T) テレビはあまり見ないので、 家に一人でいる時は、やっぱり映画を観てしまいますね。 後は読書.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-08-31 22:44
  • 【映画】白夜行…携帯電話に騙されそうな感覚

    Excerpt: 以前の記事でも書いた大晦日の携帯水没事故について追記。 (サブタイトルの携帯電話云々はこの話ではなくて、下のほうの映画鑑賞記録のほうね) …直ぐに書こうかと思っていたのですが、すでに一月以上前の出来事.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2012-02-07 22:02