英国王のスピーチ

2月14日(月)@よみうりホール。
この作品も結構気合を入れて応募したがゲットできず。
そのうちギンレイホールでかかるだろ!とあきらめ。
そうしたら、またまた美女様から嬉しいお誘いが...
ヴァレンタインデーの試写会。
チョコは妻と娘以外無かったけど試写会の方がいいや。(笑)

(C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.画像
英題: THE KING'S SPEECH
製作年: 2010年
製作国: イギリス/オーストラリア
日本公開: 2011年2月26日
上映時間: 1時間58分
配給: ギャガ

監督: トム・フーパー
キャスト
ジョージ6世☆コリン・ファース
ライオネル☆ジェフリー・ラッシュ
エリザベス☆ヘレナ・ボナム=カーター
ガイ・ピアース
ティモシー・スポール
デレク・ジャコビ
ジェニファー・イーリー
マイケル・ガンボン


【ストーリー】
幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。
そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。
ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが……。

【感想】
この作品にはとても感心しました。
何に?それは

どもりの克服だけで1本の映画にするとはすごい!

シンプルに言うとそれだけですから、特に最初のうちはたるいです。
ジョージがどもるシーンでは、胸がつかえる感じで不快。(笑)
それだけ演技が迫真に迫っていたのでしょう。

ジョージを演じたコリン・ファースとライオネルのジェフリー・ラッシュ。
特にこの二人の演技が秀逸です。
アカデミー賞最有力なのではないでしょうか?

作品賞の方は、たぶん無理だと思います。

【日記】
映画を観終わってビックカメラの外に出るとひどい雪。
雨でおさまるだろうと思っていたので予想がはずれた。
自転車で走っていると目にでっかい雪が入ってきて大変。
ちょっと忘れられない夜になりました。

この記事へのコメント

KLY
2011年02月15日 22:18
あれ?一緒だったかな?
他の作品を全部観た訳じゃないから何ともいえないけれど、私は多分これで決まりだと思うな。『ソーシャル・ネットワーク』よりこっちのがアカデミーのじーちゃんたちには好みだと思うし。個人的には結構甲乙つけがたいです。どっちにもどっちの面白さがあると思うので。主演はコリンで鉄板でしょうね。ほんと悩み多き善良王を良く演じてたと思います。助演もジェレミーよりははるかにジェフリーに軍配を上げますが、男性2人がアメリカ人じゃなくなっちゃうからないかも。
まっつぁんこ
2011年02月15日 22:33
KLYさん こんばんは!
あれっ?入口で張ってたのになあ。
ちゃんと入れてくれないと!(笑)
ノミネートが
「ザ・ファイター」
「インセプション」
「キッズ・オールライト」(2011年GW公開)
「英国王のスピーチ」(2011年2月26日公開)
「127時間」
「ソーシャル・ネットワーク」
「トイ・ストーリー3」
「トゥルー・グリット」(2011年3月18日公開)
「ウィンターズ・ボーン」
「ブラック・スワン」(2011年5月公開)
でしょ。
ワタシは、「ソーシャルネットワーク」も「英国王のスピーチ」も作品賞には届かないと思うなあ。後ろの方の3本あたりでは?
俳優の賞は、コリンもラッシュも有力でしょう。
KLY
2011年02月19日 20:38
その一騎打ちじゃないとするならそうね、『ザ・ファイター』はありきたりすぎてだめかな?予告編初めて見て面白そうだったんだけど…。『トゥルー・グリッド』と『ブラック・スワン』は気になるなぁ。でも前哨戦全然なんで厳しいかなって。質的に優れてるかよりも、いかにアカデミー委員のお好み&お眼鏡にかなうか大会だから。(笑)

P.S この間、試写会の同伴待ちのこと書いてたじゃないですか。で、私は今まで一回も無いってコメ入れたと思うんですが、先日初めて出会いました!1人1枚の試写状2枚持ってたんで、「試写状余ってませんか~?」「はい。」ってあげたらビックリしてましたよ。(笑)ほんといるんだ~とちとタイムリー過ぎてびっくり^^;
まっつぁんこ
2011年02月19日 21:50
KLYさんこんばんは!
作品賞の方は毎回何で?と・・・(笑)
日本もそうだけど、アカデミー委員にしろ何にしろ選考委員や評論家は一般観客と有意差のある集団ですよね。私は権威の感覚とは合わないことが多いです。(笑)この作品で思い出したのはヘレン・ミレンが主演女優賞獲得した“クイーン”。結果が楽しみです。

PS.同伴待ちの件、結構ギリでした?もしそうだとしたら粘り勝ちでしたね。あきらめちゃいけないんですね。ダメもとで片っ端から声をかけ続ける。やはり、そんなことやらないわなあ(笑)
rose_chocolat
2011年02月20日 09:12
見た。 これとだったら、『ソーシャル』の方が好きですね。 でもこっちがアカデミー取るんじゃないですか?

同伴待ちっていうのは、現地でどなたかを同行者として募るってこと? 1人枠あるからどーぞみたいな(笑)
さすがにそれはしないかな。
でもこの試写、急だったんで1人参加になっちゃって。もったいなかったね。 行きたい人いっぱいいたと思うんですけどみなさん都合悪かったみたい。
まっつぁんこ
2011年02月20日 09:31
rose_chocolatさんおはようございます。
アカデミー賞は、あとで全作品観てからケナしましょう。(笑)

同伴待ちは、試写会乞食のことですよ。ランウェイ☆ビートの時に久しぶりに遭遇したので記事に書きました。その記事をみていたKLYさんが、直後の試写会で試写会乞食初体験されたというお話。一人のroseさんに声かける猛者はいませんでしたか?
rose_chocolat
2011年02月20日 09:57
要するに「試写会乞食」っていうのは、人に空いている1人分をたかってちゃっかり入ろうって奴のことね?
そんなにまでして試写会行きたいのか?(笑)

>一人のroseさんに声かける猛者はいませんでしたか?
コワすぎて誰も近寄らないからヘーキ。
近寄ったら係員呼ぶしw
まっつぁんこ
2011年02月20日 10:27
rose_chocolatさんおはようございます。

空いている1人分をたかってちゃっかり入ろうって奴のことね?
イエース!そのとおり。That's right!
母ちゃんに聞いたら、しょっちゅう声かけられるって。
ノルウェーまだ~む
2011年02月22日 03:08
まっつぁんこさん、こんばんわ☆
なんだか盛り上がってますね~
アカデミー賞に関しては、私はブラック・スワンが有力です。あくまで私の中でですが。(笑)
試写会乞食ねー、初めて聞きました。
まっつぁんこ
2011年02月22日 07:04
ノルウェーまだ~むさん おはようございます!
たしかに異常な盛り上がりです。
コメント自体が珍しいブログですから。
「ブラック・スワン」私が予想すると外れるからあえてふれなかった題名ですね。(笑)
作品賞と主演女優賞でぜひがんばって欲しいと期待しています。
シムウナ
2011年03月09日 05:37
不覚にも1時間近く、観賞中に爆睡
してしまいました(笑)
せっかく楽しみにしていたのに…
アカデミー賞を獲得する良質な
作品であることは感じました。
夫婦で見ることをお勧めしたいです。

http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51877991.html

まっつぁんこ
2011年03月09日 07:48
シムウナさんおはようございます!
それはそれは、爆睡とは(笑)
もう一回観にいくしかないですね。
そのうちギンレイでも間違いなくかかります。

この記事へのトラックバック

  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 英国王のスピーチ 子供の頃から悩む吃音のために無口で内気な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。しかしヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。型破りのセラピスト.. Weblog: シネマDVD・映画情報館 racked: 2011-02-19 19:04
  • 『英国王のスピーチ』(2010)/イギリス・オース...

    Excerpt: 原題:THEKING'SSPEECH監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール試写会場: よみうりホー... Weblog: NiceOne!! racked: 2011-02-20 09:07
  • 「英国王のスピーチ/King's speech」思わず拍手喝采

    Excerpt: 思わず涙しながら拍手をしようとしている自分がいた。 ゴールデングローブ賞でも主演男優賞を獲得したコリン・ファース。 今やコスプレもせず、カツラもヒゲもつけず、体重も変えずに、まったくの別人を完璧に.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-02-22 02:48
  • 映画:英国王のスピーチ The King's Speech 賞取りレースまっただ中のこの本命作の感想は...

    Excerpt: アカデミー賞本命と言われている今作。 なんたって候補数が最多12部門。 重要なポイントは、吃音症をかかえ苦悩するジョージ6世を演ずるコリン・ファース(写真中央)が気に入るかだろう。 正直にカミン.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-02-23 15:01
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 試写会で観ました。お父さんが亡くなって次男の主人公が王様になっちゃったんだけど、 Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-02-26 00:29
  • 劇場鑑賞「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-02-26 14:03
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 日本ではなかなか描けない国王物語 【Story】 幼少より吃音に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)を厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)は許さずさまざまな式典でスピー.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-02-26 16:23
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 1シリングから始まる家族と言葉の物語。    Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-02-26 17:17
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】 アレって、感度良すぎ!息使いまで聴こえるマイクにはノイズフィルターを。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-02-27 01:09
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt:  イギリス&オーストラリア  ドラマ&伝記  監督:トム・フーパー  出演:コリン・ファース      ジェフリー・ラッシュ      ヘレナ・ボナム=カーター      ガ ... Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2011-02-27 14:01
  • 王様もひとりの人間。『英国王のスピーチ』

    Excerpt: 英国王ジョージ6世の実話に基づいた物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-02-27 18:31
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: ‘バーティ’。1シリング。心の解放。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-02-27 19:08
  • バーティとライオネル『英国王のスピーチ』

    Excerpt: ※内容、台詞に触れています。吃音(きつおん)症に悩む英国王ジョージ6世とその妻エリザベス、スピーチ矯正の専門家ローグとの実話に基づく物語『英国王のスピーチ』監督は『くたばれ!ユナイテッド - サッカー.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-02-27 19:30
  • 英国王のスピーチ The King's Speech

    Excerpt: ●「英国王のスピーチ The King's Speech」 2010 イギリス・オーストラリア Bedlam Productions,118min 監督:トム・フーパー 出演:コリン・ファース、.. Weblog: 映画!That' s Entertainment racked: 2011-02-27 19:38
  • *『英国王のスピーチ』* ※ネタバレ少々

    Excerpt: 2010年:イギリス+オーストラリア合作映画、トム・フーパー監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール出演。 Weblog: ~青いそよ風が吹く街角~ racked: 2011-02-27 20:32
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 幼い頃から吃音で内気な性格のジョージ6世(コリン・ファース)は、人前に出ることを極端に恐れ、自分を否定し続ける人生を送っていた。 ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、スピーチ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-02-28 00:28
  • 映画レビュー 「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 英国王のスピーチ  原題:The King's Speech 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 吃音で悩む英国王ジョージ6世(コリン・ファース)が、妻のエリ.. Weblog: No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) racked: 2011-03-01 01:16
  • 『英国王のスピーチ』 歯を食いしばっているすべて人へ

    Excerpt:  人は誰しも苦手なことがある。  職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。  たとえ好きなこと、得意なことを職業にしている人だって、その職業で直面するすべてのことを難なく... Weblog: 映画のブログ racked: 2011-03-01 07:40
  • 英国王のスピーチ・・・・・評価額1750円

    Excerpt: 王室物というのは、英国の映画界では一つのジャンルみたいな存在。 時代劇ならそれこそ無数の作品が作られているし、現代劇では現役の女王を主人公にしてしまった「クィーン」が記憶に新しい。 今回、俎上に... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-03-01 22:28
  • 英国王のスピーチ/THE KING'S SPEECH

    Excerpt: <<ストーリー>>幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。 そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)は そんな息子を.. Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2011-03-02 03:27
  • 英国王のスピーチ / The King's Speach

    Excerpt: ランキングクリックして ね ←please click   先日の第83回アカデミー賞で作品賞受賞の話題作は実話が基のストーリー。 Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-03-02 16:45
  • 【映画】英国王のスピーチ

    Excerpt: <英国王のスピーチ を観て来ました> 原題:The King's Speech 製作:2010年イギリス・オーストラリア合作 ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 第83回アカデミー賞にて、.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-03-02 22:42
  • 英国王のスピーチ ある意味(文字通り)王道な映画やな~

    Excerpt: 【=14 -3-】 昨日は珍しく友人たちと一緒に映画鑑賞、映画を見終わって感想を言い合えるってのは楽しいが、その後、飲んだくれてしまうのが困ったこった~。 飲み会のみ参加のキャサリンが「酒は血の一滴や.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-03-02 23:40
  • 『英国王のスピーチ』はぼくの自己啓発セミナーだよ。

    Excerpt:  なんだか最近やたらと文章を書く機会が多くなってきまして、このブログにかける時間が少なくなってしまいそうです。で、少し更新頻度がさがると思いますが、ご容赦ください。  今回は旬のものです.. Weblog: かろうじてインターネット racked: 2011-03-03 02:26
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 現イギリス女王エリザベス2世の父にして、この度婚約発表をして世界中の話題をさらっているウィリアム王子の曽祖父に当たるジョージ6世が主人公の歴史ドラマ。吃音症を抱えた内気 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-03-03 11:52
  • 映画『英国王のスピーチ』劇場鑑賞

    Excerpt:  昨日はレディースデイだったので、今年度のアカデミー賞最多12部門ノミネートされ主要部門の4部門(作品賞・主演男優賞・監督賞・脚本賞)を受賞した話題作『英国王のスピーチ(英題:THE KING'S S.. Weblog: 続・蛇足帳~blogばん~ racked: 2011-03-03 19:37
  • 『英国王のスピーチ』 映画レビュー

    Excerpt: 『 英国王のスピーチ 』 (2010)  監  督 :トム・フーパーキャスト :コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-03-03 20:29
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 『英国王のスピーチ』---THE KING'S SPEECH---2010年(イギリス/オーストラリア)監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、 ジ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2011-03-03 23:23
  • 『英国王のスピーチ』:風格感じる人間ドラマ、アカデミー賞も当然 @ロードショウ・シネコン

    Excerpt: これはズルイ映画である。 王様という雲の上の(ような)ひとを弱点のある人間としてして描いていて、その弱点を克服していくのが主題であるのだから。 Weblog: りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど racked: 2011-03-03 23:28
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 監督はトム・フーパー。 第83回米アカデミー賞で作品、監督、 主演男優、脚本賞など主要部門を占めた作品。 アルバート(コリン・ファース)が主演。 史実に基づいたドラマです。 時は1930年、 .. Weblog: 花ごよみ racked: 2011-03-04 10:27
  • 映画「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 映画「英国王のスピーチ」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-03-05 00:34
  • 『英国王のスピーチ』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「英国王のスピーチ」□監督 トム・フーパー□脚本 デヴィッド・サイドラー□キャスト コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カータ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-03-05 12:35
  • 王の声~『英国王のスピーチ』

    Excerpt:  THE KING'S SPEECH  1930年代の英国。吃音に悩むヨーク公(コリン・ファース)の妻エリザベス(ヘ レナ・ボナム=カーター)は、スピーチセラピストを名乗る元舞.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-03-06 17:34
  • 英国王のスピーチ(ネタバレあり)

    Excerpt: どうも、エミです(・∀・)つ 今日は旦那が仕事帰りに『マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』を見に行くので夕飯の用意しなくていいんで.+゚*。(o´∇`*)のほほん.+゚*。:゚+ と ... Weblog: エミの気紛れ日記 racked: 2011-03-07 16:10
  • 『英国王のスピーチ』('11初鑑賞33・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 3月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:05の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-03-07 22:46
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 携帯より速報。アカデミー賞作品賞・監督賞・主演男優賞など4部門を獲得した。第2次大戦直前に兄に代わって国王になったジョージ(コリン・ファース)が、子供の頃からのきつおんを克服して国民の前でスピーチをす.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-03-08 23:24
  • No.243 英国王のスピーチ

    Excerpt: 【ストーリー】 現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記をコリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。きつ音障害を抱えた内気なジョージ6世(ファース)が、言語療法 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-03-09 04:56
  • スピーチこそが

    Excerpt: 8日のことですが、映画「英国王のスピーチ」を鑑賞しました。 アカデミー賞作品賞をはじめ 4部門受賞した 話題作です 吃音に悩む ジョージ6世 スピーチ矯正の専門家 ライオネルに出会い、吃音を克服し.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-03-15 22:48
  • 映画「英国王のスピーチ」主演男優賞はうなずけるが・・・。

    Excerpt: 「英国王のスピーチ」★★★★ コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター、 ジェフリー・ラッシュ出演 トム・フーパー監督、118分、2011年2月26日公開 2010,イギリス、オーストラリア,ギャ.. Weblog: soramove racked: 2011-03-16 19:12
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: さて、お久しぶりの更新です。ずいぶん間を開けてしまいましたね。とりあえずはアカデミー賞で話題になった作品です。しかし私はそれと知らずに見ました。あらすじ:幼いころから、... Weblog: にき☆ろぐ racked: 2011-03-17 00:12
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt:  『英国王のスピーチ』を、吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画に関しては、それがアカデミー賞を獲得しようがしまいが、予告編の時から見てみたいと思っていましたから、実際にアカデミー賞の.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-03-21 08:45
  • 映画『英国王のスピーチ』

    Excerpt: アカデミー賞受賞作品ですもんね!! 観てきましたよ~(^^)v 実話ってことでしたが、時代背景とかも知らずに何の前知識もなく見始めましたが、 すんなり、ついていけました。 現在のイ.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-03-21 21:49
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、 エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を 演じて絶賛された感動の伝記ドラマ。 吃音症に悩みながらも.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-04-03 22:25
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 英国史上、 もっとも内気な王。 吃音(きつおん)に悩むスピーチの出来ない英国国王・ジョージ6世が、自身の持つ吃音.. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2011-04-04 22:25
  • ■映画『英国王のスピーチ』

    Excerpt: 誠に個人的な予想ですが、今年のアカデミー賞の監督賞、作品賞、主演男優賞はこの映画『英国王のスピーチ』ではないかと思ったりしています。 アカデミー賞では、監督賞、作品賞、主演男優賞ほか、最多12部.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-04-12 15:06
  • 「英国王のスピーチ」感想

    Excerpt:  内向的で吃音症のヨーク公アルバート王子(後のイギリス王ジョージ6世)が、言語聴覚士と家族の支えでコンプレックスを克服し、国民から敬愛される存在へと成長していく姿を、史実を基に映画化。    .. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-04-22 22:06
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 英国王のスピーチ'10:イギリス+オーストラリア◆監督: トム・フーパー「第一容疑者 姿なき犯人」(TV) ◆出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター ... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-05-02 16:36
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: この映画、アカデミー賞を取ったということもあって 是非観たい映画でした。 折しも観に行った日は、ロイヤル・ウェディングの日でした。 そのせいか、公開から随分経っていましたが その割にはお客が多.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-05-05 17:57
  • 映画:英国王のスピーチ

    Excerpt:  言わずと知れた、アカデミー賞4部門受賞、英国アカデミー賞7部門受賞などなど多くの賞にノミネート・受賞に輝いた英国王のスピーチを見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-05-11 01:25
  • [映画『英国王のスピーチ』を観た]

    Excerpt: ☆遅ればせながらの感想です。  これまた、英国紳士的なスマートな造りの傑作ですなぁ^^  先の大戦前夜、国民の多くの期待を受けて即位せしジョージ6世・・・、英国王として、その「言葉」は大いなる力に.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-05-29 21:11
  • 「英国王のスピーチ」(THE KING'S SPEECH)

    Excerpt: 英国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を描いた感動のヒューマン・ドラマ「英国王のスピーチ」(2010年、英豪、118分、トム・フーパー監督作品)。この映画は吃音(きつおん)症に悩みながらも妻エリザ.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-09-17 21:56
  • 「英国王のスピーチ」

    Excerpt: ううむ…ソツがない。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-01-21 09:49
  • 別館の予備(英国王のスピーチ 感想224作目)

    Excerpt: 6月7日 英国王のスピーチト アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らな ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-06-07 13:28