ジュリエットからの手紙

4月23日(土)@東商ホール。

朝から妙な天気の一日。
雨がザアッと降ってきたかと思うと日が射してくる。
止んでくれないかなあと思ったが夕方になってもまだ雨が降っていた。

そこで、妙な夫婦の決定は・・・自転車で行く!
合羽着てノンビリ自転車を漕いだ。
雨の日の良いこと・・・それは人が少ないこと。

皇居の周りはいつも迷惑なランナーや、迷惑な犬散歩で溢れかえっている。
今日ばかりは実にすがすがしい理想的な状況だ。
竹橋から平川門までランナーが一人も見当たらない。
なんて稀有な出来事なんだ。

それでも、よせばいいのにランナーはいた。
がきわめて少ない。
彼らのように道の端を一人で反時計回りに走る分には何の文句もない。
横に広がり、おしゃべりしながらあっちからもこっちからも走ってくるのは勘弁だ。

休日の試写会は早く行って行列する気がしない。
高い時給をもらっている身(笑)としては、時間を大切にしたいのだ。
開場前に並び、さらに開映を待つのでは優に1時間は時間がムダになる。
で、開映10分前に会場入り。
前方サイドはガラガラだったのでちょうど良かった。
この会場はセンターに座って前にでかい人が座ると最悪。
最前列や前方サイドがおすすめです。

前置きが長い・・・

(C) 2010 Summit Entertainment, LLC. All rights reserved.画像
英題: LETTERS TO JULIET
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年5月14日
(Bunkamura ル・シネマ ほか)
上映時間: 1時間45分
配給: ショウゲート

監督: ゲイリー・ウィニック

キャスト
ソフィー☆アマンダ・セイフライド
クレア☆ヴァネッサ・レッドグレーヴ
ヴィクター☆ガエル・ガルシア・ベルナル
チャーリー☆クリストファー・イーガン
ロレンツォ・バルトリーニ☆フランコ・ネロ


【ストーリー】
ロンドンに暮らすクレア(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)のもとに1通の手紙が届く。その内容は、50年前に彼女がイタリアで恋に落ちた男性との愛を貫けなかった苦悩を、ジュリエット宛につづった手紙への返事だった。
その男性と再会することを決めたクレアはイタリアへ向かい、返事を書いたソフィー(アマンダ・セイフライド)と共に初恋の人を捜す旅に出る。

【感想】
まずは興行収入の確認。
 アメリカ: $53,032,453 67.0%
+ その他: $26,149,297 33.0%
---------------------------------
= 全世界: $79,181,750
制作費は3千万ドルだから興行だけで回収完了。

みるからにおっさんは当り難そうな作品。
自分の名前での応募は全て外れ、娘の名前で応募したのが当った。
若者、女性優先なのはマーケティングとして全く正しい。
でも、試写会に来ているのは年配者が圧倒的に多いのは何故?

さて、この作品ですが・・・若者よりはむしろ年配者におすすめ。
それから、男女問わず、どちらでもいけるでしょう。

気の利いたラブストーリーでVery Good!

こんな良い作品を作ったゲイリー・ウィニック監督は脳腫瘍で亡くなってしまった。
とっても残念。

色々良いところがあったけどまず一点目。

①ヴェローナのジュリエットの家
この設定が魅力的であります。
クレアが50年前にジュリエット宛てに出した手紙。
煉瓦の奥からタイムマシーンに乗って(笑)この手紙が出てくるという発端が秀逸。
わくわくする展開ではありませんか?

②ロレンツォ・バルトリーニを探してイタリアの旅
ヴェローナの街が美しいのはいうまでもありません。
ソフィー、クレア、チャーリーの3人で巡るイタリアの旅。
どこに行っても風景が抜群に美しい。
出てくるイタリアおやじがラテン系で楽しい。
カフェーでレストランで、皆が人生楽しんでる。
ほんとにいいなあと思いました。

③そして、その結末は?
上のキャストみるとわかる通り、ロレンツォ・バルトリーニ役はフランコ・ネロ。
観たときは、こりゃまた渋いおやじが出てきたなと思っただけ。
実はヴァネッサ・レッドグレーヴの現旦那なんですね。
二人の間には1969年に生まれた息子がひとり。
それなのに結婚したのは2006年。
実生活を地でいったようなストーリー。
ひねりが利いていてこれまた面白い。

④ガエル・ガルシア・ベルナル
この映画で彼が演じたのはソフィーの婚約者ヴィクター。
料理に夢中でイタリア来てもソフィーそっちのけでワインやトリュフ探し。
彼は何にも悪くない。
ソフィーを愛しているのも間違いない。
それでも、うまくいかなくなることってあるんですよね。
そんなことを上手に演技していたと思います。

テイラー・スイフトのラブストーリー
この場面と音楽は映画館で確認してね!
笑えて泣けて・・・忙しい作品かも?

ということで、これまたかなりのおすすめ作です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Letters to Juliet /ジュリエットからの手紙 アマンダ・セイフライド

    Excerpt: 「マンマ・ミーア」でブレイクした、アマンダ・セイフライド主演のロマコメ。 日本未公開、ロンドン行きの機内にて鑑賞 タイトルのジュリエットは「ロミオとジュリエット」がモチーフ。 イタリア、ヴェローナの.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-04-24 15:07
  • 「ジュリエットからの手紙」優しさいっぱいの恋物語。

    Excerpt: [ロミオとジュリエット] ブログ村キーワード  不朽の名作「ロミオとジュリエット」から生まれた本作、「ジュリエットからの手紙」(ショウゲート)。初夏を迎えるこれからの季節にピッタリな、爽やかな感動ラ.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2011-05-02 22:05
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: イタリアはヴェローナにある「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家では、「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちの元に世界中から恋愛相談の手紙が届く。そんな中の1通から始まる50年前の恋人を探す旅.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-05-11 00:30
  • ジュリエットからの手紙/レターズ・トゥ・ジュリエット

    Excerpt: ロミオとジュリエットの物語を下敷きにした、ちょっと変わった恋愛もの。 監督はゲイリー・ウィニック、キャストはアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・バーナル、フランコ・ネ.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2011-05-11 23:49
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 評価:★★【2点】(13) この時期、ナタリー・ポートマンに次ぐ公開作品の多いアマンダ・セイフライド。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-05-15 21:51
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: ジュリエットからの手紙(LETTERS TO JULIETO) 3か月ぶりの劇場での映画鑑賞、なぜこんなに間が? 1月にスカパーのチューナーをHDDに変え、TVを50型にし、サラウンドシステムのTV.. Weblog: 犬・ときどき映画 racked: 2011-05-16 06:30
  • 映画「ジュリエットからの手紙」あの時、別の選択をしていたら・・・。

    Excerpt: 「ジュリエットからの手紙」★★★☆ アマンダ・セイフライド、 ヴァネッサ・レッドグレイヴ、 ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ出演 ゲーリー・ウィニック監督、 105分 、2011年5月14.. Weblog: soramove racked: 2011-05-19 23:25
  • 『ジュリエットからの手紙』:観終わったらワインで乾杯 @ロードショウ・シネコン

    Excerpt: 実に愛らしい映画です。 イタリア・ヴェローナ、『ロミオとジュリエット』の舞台となった街。 ジュリエットの家には、世界各地から、恋に愛に悩むひとびとが訪れて、心情を手紙に託していきます。 .. Weblog: りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど racked: 2011-05-22 21:56
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに婚前旅行に出かける。 レストランの開店を控え、食.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-05-26 22:25
  • 『ジュリエットからの手紙』

    Excerpt: ニューヨーカー誌の調査員ソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とともに旅行でイタリアのヴェローナを訪れる。だが、料理人のヴィクターは、間もなく開店する自分の.. Weblog: beatitude racked: 2011-05-26 23:29
  • 「ジュリエットからの手紙」

    Excerpt: わがアマンダ・セイフライドちゃんの3作連続上映! みたいな楽しいことになってるうちの、まずは第1弾! (「ジュリエットからの手紙」5月14日公開、「クロエ」5月28日公開、「赤ずきん」6月10日公開.. Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-05-28 20:24
  • もしも、あの時・・・~『ジュリエットからの手紙』

    Excerpt:  LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-06-03 14:20
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt:  『ジュリエットからの手紙』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)この作品は、ストーリー自体よくあるお話ながら、ヴェローナにある「ジュリエットの家」を話の起点にするなど、なかなか着眼が面白いなと思い.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-06-04 06:15
  • 2011年5月 鑑賞記録

    Excerpt: 5月1日(日)『抱きたいカンケイ』 なんだか、早くも忘れつつあります(笑) この記事書いてるのって鑑賞後1週間も経ってないんですが・・・ (゜_゜) みなさんのネタばれブログ(ごめーん)見ながら思い.. Weblog: Nice One!! racked: 2011-06-04 07:12
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 『ジュリエットからの手紙』---LETTERS TO JULIET---2010年(アメリカ)監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド 、クリストファー・イーガン.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2011-06-13 21:48
  • 映画『ジュリエットからの手紙』を観て

    Excerpt: 11-35.ジュリエットからの手紙■原題:Letters To Juliet■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)■料金:1,800円□監督:ゲ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2011-06-13 22:20
  • 映画:ジュリエットからの手紙

    Excerpt:  美しいイタリア、純粋なラブストーリーが高評価のジュリエットからの手紙を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-07-03 17:56
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル .. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-10-28 13:36
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 50年前に書いたジュリエットへの恋の悩みを綴った手紙の返事が返ってきたら?設定が素敵ですよね。若かりし時に実らなかった恋。その恋人を探すというストーリー展開は一本道ながらも、爽やかな気持ちにな.. Weblog: いやいやえん racked: 2011-11-14 09:18
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: 新作DVDリリース。早速借りてきました。 解説 「ロミオとジュリエット」で名高いイタリア・ベローナで行われている、 世界中から届く恋愛相談の手紙に「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女 .. Weblog: A Day In The Life racked: 2011-11-14 23:01
  • ジュリエットからの手紙

    Excerpt: LETTERS TO JULIET/10年/米/105分/ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-11-22 00:16