Ricky リッキー/白いリボン

4月16日(土)に“Ricky リッキー”を鑑賞。
29日(金)最終日に“白いリボン”を鑑賞。
昨夜は、休日の夜だから空いているかと思ったら案に相違。
日曜日の夜とは全然違って8割以上の客入りでびっくり。

まずは一本目の4月16日(土)に観た “Ricky リッキー”。
英題: RICKY 画像
製作年: 2009年
製作国: フランス/イタリア
日本公開: 2010年11月27日
(Bunkamuraル・シネマ ほか)
上映時間: 1時間30分
配給: アルシネテラン

監督・脚本: フランソワ・オゾン

キャスト
カティ☆アレクサンドラ・ラミー
パコ☆セルジ・ロペス
リサ☆メリュジーヌ・マヤンス
リッキー☆アルチュール・ペイレ


【ストーリー】
郊外の団地で娘のリザ(メリュジーヌ・マヤンス)と二人で暮らすシングルマザーのカティ(アレクサンドラ・ラミー)は、単調な日々を送っていた。
そんなある日、カティは職場の新人パコ(セルジ・ロペス)と恋に落ち、パコは母子と共に暮らし始める。
やがて、カティとパコの間に子どもが誕生しリッキーと名付けられるが、ある日リッキーに異変が起きる。

【感想】
興行成績
 アメリカ:    $3,457  0.2%
+ その他: $2,268,418 99.8%
--------------------------------
= 全世界: $2,271,875
アメリカでの興行はほぼゼロ。
全世界でも227万ドルしか稼いでいない。
だいじょうぶかオゾン監督。

オゾン監督の作品で他に観たのは “ ぼくを葬る” Le Temps qui reste (2005) だけだ。
スイミングプールもエンジェルも観ていない。
“しあわせの雨傘” は今後のギンレイホールのラインナップに入っている。

Twitterによると、この作品あまり評判よくない?らしい。
ワタシは他の方々の評判は気にしてないので、この作品も白紙状態で観ました。

結論は

単純でわかりやすい話!短いのもGood。

単調な毎日を送っているカティ。
カティの元に送り込まれたエンジェル、それがリッキー。
突然やってきて、突然去っていく。
そしてカティに平凡な幸せをプレゼント。

家族がいて穏やかにくらす。
それが一番だよねという単純きわまりない話と理解しました。

延々と長くやられると退屈だけど1時間半は観客にやさしい尺。
ストーリー的には見せ場はあまりなく平板。
よってアメリカでの興行成績はほぼゼロとなっています。(笑)


2本目は昨夜みた “白いリボン”。

英題: THE WHITE RIBBON 画像
製作年: 2009年
製作国: ドイツ/オーストリア/フランス/イタリア
日本公開: 2010年12月4日
上映時間: 2時間25分
配給: ツイン

監督・脚本: ミヒャエル・ハネケ

キャスト
教師☆クリスチャン・フリーデル
男爵☆ウルリッヒ・トゥクール
男爵婦人☆ウルシナ・ラーディ
牧師☆ブルクハルト・クラウスナー
家令☆ヨーゼフ・ビアビヒラー
医者☆ライナー・ボック
助産婦☆スザンヌ・ロタール


【ストーリー】
第一次世界大戦前夜のドイツ北部。プロテスタントの教えを信じる村人たちに、不可解な事故が次々と襲い掛かる。
小さな村は不穏な空気に包まれ、村人は疑心暗鬼に陥り、子どもたちは苦悩を感じ始めていた。

【感想】
興行成績
アメリカ: $2,222,862 11.5%
+ その他: $17,096,582 88.5%
--------------------------------
= 全世界: $19,319,444
制作費は1千8百万ドルもかかっている。
これまただいじょうぶか?ハネケ監督!

ハネケ監督の作品は初めて。
ファニー・ゲームは観ていない。
結構評判良かった気がする本作。
わたくしの感想は

つまらない!この内容で2時間半はいくらなんでも長すぎだ。

正直言って少しうんざりした。
最初の医者の事件で内容は全て尽きているようなもの。
あとは付け足しで事件が起きるが、こちらは何故起きたのかよくわからない。
謎が解明されて終わるわけでもなく実に中途半端な一作。
これでは客は満足しないと思う。以上!

これからのギンレイホールのラインナップ

4/30~5/13
レオニー
ルイーサ

5/14~5/27
しあわせの雨傘
クレアモントホテル

5/28~6/10
君を想って海を行く
愛する人

6/11~6/24
ショパン
ブロンド少女は過激に美しく

6/25~7/8
トゥルー・グリット
ハロルドとモード

7/9~7/22
わたしを離さないで
ソウルキッチン

7/23~8/6
アメイジング・グレイス
SOMEWHERE

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 白いリボン

    Excerpt: 『ピアニスト』『隠された記憶』のミヒャエル・ハネケ監督最新作。昨年のカンヌ国際映画祭のパルム・ドール授賞作品だ。第一次世界大戦直前の北部ドイツの村を舞台に次々と起こる不可解な事件と、そこに暮らす人々の.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-30 10:21
  • Ricky リッキー

    Excerpt: 『スイミング・プール』そして間もなく公開のカトリーヌ・ドヌーブの新作『しあわせの雨傘』の監督フランソワ・オゾンが送るとある家族の物語。平凡な一家に生まれた赤ん坊にある日羽が生えてきた!リッキーと名づけ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-30 10:22
  • 白いリボン/Das weisse Band/Eine deutsche Kindergeschichte

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 2009年 カンヌ映画祭にて、パルムドール受賞他、 世界の映画祭32部門で受賞、54部門ノミネート! 待ちに待ったハネケ新.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-04-30 13:16
  • リッキー/Ricky

    Excerpt: 「8人の女たち」「スイミング・プール」「まぼろし」のフランソワ・オゾン監督最新作。 平凡な二人の間に生まれた赤ちゃんに、翼が生えてきた! リアリティのなかのファンタズム 初日、単館の劇場なのに.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-04-30 13:16
  • 『Ricky リッキー』 (2009) / フランス・イタリア

    Excerpt: 原題: RICKY 監督: フランソワ・オゾン 出演: アレクサンドラ・ラミー 、セルジ・ロペス 、メリュジーヌ・マヤンス 、アルチュール・ペイレ 、アンドレ・ウィルムス 鑑賞劇場 : ル・シネマ .. Weblog: Nice One!! racked: 2011-04-30 15:28
  • 『白いリボン』 (2009) / オーストリア・フランス・イタリア・ドイツ

    Excerpt: 原題: DAS WEISSE BAND - EINE DEUTSCHE KINDERGESCHICHTE/THE WHITE RIBBON 監督: ミヒャエル・ハネケ 出演: クリスティアン・フリーデ.. Weblog: Nice One!! racked: 2011-04-30 15:28
  • 白いリボン

    Excerpt: 公式サイト。ドイツ映画、原題:DAS WEISSE BAND、英題:THE WHITE RIBBON。ミヒャエル・ハネケ監督、ウルリッヒ・トゥクール、ブルクハルト・クラウスナー、ヨーゼフ・ビアビヒラー.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-05-07 13:24
  • 白いリボン

    Excerpt: 【DAS WEISSE BAND - EINE DEUTSCHE KINDERGESCHICHTE/THE WHITE RIBBON】2010/12/04公開 ドイツ/オーストリア/フランス/イタ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-07-07 12:45