google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

メアリー&マックス





4月11日(月)@文京シビック小ホール。
帰宅直前に強い揺れ。
エレベーターが停止。
おまけに雨まで降っている。

歩いて下り始めたが、途中でエレベータ復旧のアナウンスがあった。
無事エレベーターに乗り換えることができた。
30階以上も階段で下りるのは骨だ。

天気予報では少し雨が降るくらいの予報だったが、本格的な雨。
そんなことだろうと予測して合羽を用意していたので問題なし。
天気予報より自分の勘のほうが当たることが多い。(笑)

一度家に帰り、着替えてから文京シビックセンターに向かう。
シビックセンターは家から徒歩で10分足らずだ。
18時過ぎに文京シビックに到着するとほぼ閉館状態。
通用口で、どちらに行かれますか?と警備員のおじさんに誰何をうけた後入館。

小ホールの前で座り込んで並んでいる末娘のユッケと合流。
地震に備え?座り込んで待つよう指示があった模様。
地震があった場合、上映中止になる可能性がある、だの、この建物は安全なのでそのまま座ってお待ちください、だのと何度もしつこくアナウンスがあった。

メアリー&マックス@文京シビック小ホール
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/010/971/85/N000/000/001/130257979131316218905.jpg

(C) 2008 Screen Australia, SBS, Melodrama Pictures Pty Limited, and Film Victoria
英題: MARY & MAX
製作年: 2008年
製作国: オーストラリア
日本公開: 2011年4月23日
上映時間: 1時間34分
配給: エスパース・サロウ

監督・脚本: アダム・エリオット

キャスト
(声の出演)
メアリー・デイジー・ディンクル☆トニ・コレット
マックス・ジェリー・ホロウィッツ☆フィリップ・シーモア・ホフマン
ダミアン・キリル・ポポドボラス☆エリック・バナ
ナレーター☆バリー・ハンフリーズ
ヴェラ・ロレイン・ディンクル☆レネ・ゲイヤー
☆ベサニー・ウィットモア


【ストーリー】
メルボルンに暮らす8歳の少女メアリーは、ある日アメリカに住む誰かに手紙を送ろうと思い立ち、電話帳から選び出した人物に手紙を書き始める。そしてニューヨーク、人付き合いが苦手で一人孤独な日々を送っていた中年男マックスのもとに、オーストラリアから一通の手紙が届く。それを機に、メアリーとマックスの2つの大陸をまたいだ20年以上にわたる交流がスタートする。

【感想】
ほとんど何の前情報も持たずに観劇。
クレイアニメだということは知っていたので、“ウォレスとグルミット” みたいなのかな?な~んて。

全然ちがうじゃない!(笑)

子供連れて来ていた人もいたけど、それは大失敗。
小さい子には拷問だったに違いなく、この経験で映画が嫌いにならなければいいがと余計な心配をしてしまった。

20年以上にもわたるお話で、テーマもオトナ向けだ。
ナレーションによる進行も斬新なスタイルでこんなのは初めて観た。

途中はやや退屈さも感じたが、最後はじんわりとした感動が湧き上がってきた。

1日に4秒分しか撮れないというクレイアニメ。
こだわり抜いたセットや小道具の数々も見所。
顔の表情を作り出す部品も大量に使用。
微妙な表情の変化による感情表現がみごとだった。

テーマは重く、エンタテインメント性は低いが見所も多く面白い作品。
google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • メアリー&マックス

    Excerpt: 第76回アカデミー賞短編アニメ賞を受賞したアダム・エリオット監督の長編デビュー作。ひょんなことから文通を始めたオーストラリアに住む少女とニューヨークに住むアスペルがー症候群の中年男。彼ら2人の20年以.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-14 20:37
  • メアリー&マックス・・・・・評価額1750円

    Excerpt: セピア色の世界に住む少女と、モノクロの世界に住む中年男の、20年間以上に渡る不思議な絆を描いた異色のクレイ・アニメーション。 「メアリー&マックス」は、2003年の短編、「ハーヴィー・クランペット」.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-04-16 23:18
  • 『メアリー&マックス』:人間観察が深いクレイアニメ @ロードショウ・シネコン

    Excerpt: オーストラリアに住む8歳の少女メアリーと、ニューヨークに住む40歳過ぎのマックス。 ふとしたキッカケで二人は文通をして、20年以上も離れた土地で友情を育んできました・・・ と書くとホノボノ.. Weblog: りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど racked: 2011-05-01 11:18
  • 『メアリー&マックス』

    Excerpt: まだ携帯もインターネットもメールも当たり前ではない時代。オーストラリアのメルボルンに住む8歳の少女メアリー(声:トニ・コレット)は、万引きに夢中でシェリー酒中毒の母ベアラと、死んだ鳥を使った剥製の製作.. Weblog: beatitude racked: 2011-05-01 18:38
  • メアリー&マックス

    Excerpt:  オーストラリア  アニメ&  監督:アダム・エリオット  出演:フィリップ・シーモア・ホフマン      トニ・コレット      エリック・バナ      バリー・ハンフ ... Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing racked: 2011-05-02 15:18
  • メアリー&マックス

    Excerpt: 人間は不完全 【Story】 メルボルンに暮らす8歳の少女メアリー(トニ・コレット)は、ある日アメリカに住む誰かに手紙を送ろうと思い、電話帳から選び出したニューヨークに住む中年男マック.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-05-10 22:05
  • 映画:メアリー&マックス

    Excerpt:  どんな映画か全然知らなかったんですが、ツイッターやネットでの評判がすこぶるいいので観に行くことに。と言うわけで今回の記事はメアリー&マックスです。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-05-18 00:52
  • メアリー&マックス

    Excerpt: 2011年5月18日(水) 21:30~ チネ3 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:1000円(買っていない) 『メアリー&マックス』公式サイト クレイ・アニメ。 意固地で根性.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-05-19 12:49
  • メアリー&マックス

    Excerpt: 前作「ハーヴィー・クランペット」でアカデミー短編アニメ賞に輝いた オーストラリア人監督アダム・エリオットが、20年来の文通相手という ニューヨークに暮らすアスペスガー症候群の男性との交流を基に紡ぎ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-07-11 00:33