アリス・クリードの失踪

5月20日(金)@ヤクルトホール。
丸の内ピカデリーに寄って “パイレーツ・オブ・カブリアン” もとい “カリビアン” を予約してからヤクルトホールへむかう。
もちろん 2D 字幕版。
18:30開場19:00開映と時間の遅い試写だったが、思ったより早くたくさん人が並んでいた。
演しものの故かいつもよりおっさんも多かった。

(C) CINEMANX FILMS TWO LIMITED 2009画像
英題: THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED
製作年: 2009年
製作国: イギリス
日本公開: 2011年6月11日
(ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか)
上映時間: 1時間41分
配給: ロングライド

監督・脚本: J・ブレイクソン

キャスト
アリス☆ジェマ・アータートン
ヴィック☆エディ・マーサン
ダニー☆マーティン・コムストン


【ストーリー】
刑務所仲間のヴィック(エディ・マーサン)とダニー(マーティン・コムストン)は、着々と誘拐の準備を進めていく。
新聞でダーゲットを富豪の娘アリス(ジェマ・アータートン)に決めた2人は、白昼堂々彼女を路上で連れ去る。
アリスは準備されたアパートの一室に運び込まれ、ベッドに両手両足を縛り付けられ身動きが取れなくなる。

【感想】
興行収入
 アメリカ: $166,980 19.2%
+ その他: $700,734 80.8%
------------------------------------
= 全世界: $867,714
思ったより興行は小規模。

この映画をひとことで表現すると

It was quite a windfall .

ねたばれなので英語で(笑)

登場人物は3人ポッキリ。
制作費は不明だがあまりかかっていないだろう。
それでも、ハラハラどきどきさせるストーリー展開は流石。

こんな作品は日本でも作れそう。
でも観たことないし作れそうも無い。
残念。

舞台はたぶんイギリス。
銃が出てきても違和感なし。
人がいなくても違和感なし。
日本はもっと人目が多いからこんなストーリーに現実感を持たせるのは難しい。

いろいろ有利な点はあるが、それらを差し引いても、安上がりで楽しめるうまい映画であることに間違いはない。

主演はジェマ・アタートン。
プリンス・オブ・ペルシャのお姫様が次の作品でオッパイ丸出しでこんな映画に出演しているとは。
そのあたりも見所のひとつです。
と思ったけど順番は逆で、この作品のあと、タイタンの戦いや時間の砂に出演したようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

rose_chocolat
2011年05月22日 06:34
どうもありがとうございました。
あれ? なんで? と思い、(たぶんですが)徒労に終わると思いまして(笑)お引き受けいただきましたけど、
同じ試写に行った別の友人も「悪くない」とのことで。
あちゃー。
でも今かなりハードな日々なんで、結果まで見越して動いてます(笑)
まっつぁんこ
2011年05月22日 07:09
rose_chocolatさんおはようございます!
「今かなりハードな日々」
どうやら本当にハードそうですね(笑)
あんまりがんばり過ぎないように・・・
mig
2011年05月22日 16:28
まっつあんさん!
いやいや
横断歩道で私を抜いていったので違うかなっ?って思ったんだけど、(自転車じゃないし)
一人でした?でもその人がそうなのか今も自信ないな(笑)
映画はあとちょっと最後になにかあればもっと良かったナ。
ノラネコ
2011年06月15日 23:16
安くても面白い映画は出来るという良い例でした。
以外な告白で物語の主導権が入れ替わり、それ以降はもう全く先が読めず。
この監督は大物に成りそうです。
まっつぁんこ
2011年06月16日 05:23
ノラネコさん おはようございます!
たしかにこの監督は大物に成りそうです。
次回作はまだわかりませんが注目したいと思います。

この記事へのトラックバック

  • アリス・クリードの失踪 / THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click Twitterで知ってからというもの楽しみにしていた2009年の作品。 映画レビューサイトのcocoさんにご招待.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-05-22 14:23
  • アリス・クリードの失踪

    Excerpt: 『ディセント2』の脚本家、J・ブレイクソンの初監督作品。ある日1人の若い女性が誘拐された…。犯人2人組と女性、三者三様の思惑が交錯し、物語は意外な結末を迎える。誘拐されるヒロインを『007/慰めの報酬.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-06-02 01:33
  • アリス・クリードの失踪・・・・・評価額1600円

    Excerpt: 密室に監禁された一人の女と二人の誘拐犯。 綿密に練られたはずの完全犯罪の計画は、ある驚くべき告白によって脆くも崩れて行く。 果たして彼ら三人の運命や如何に? 監督は、「ディセント2」の脚本家で、.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-06-15 23:12
  • 「アリス・クリードの失踪」

    Excerpt: 登場人物、たぶん3人、お金を使わずアタマを使ったストーリーで見せる。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2011-06-29 22:18
  • アリス・クリードの失踪

    Excerpt: ヴィック(エディ・マーサン)とダニー(マーティン・コムストン)は、富豪の娘アリス・クリード(ジェマ・アータートン)を誘拐し、アパートの一室のベッドに、両手両足を縛り付け監禁する。 身代金200.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-07-01 23:52
  • アリス・クリードの失踪

    Excerpt: 2011年6月30日(木) 19:30~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『アリス・クリードの失踪』公式サイト 誘拐された女と誘拐.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-07-03 03:37
  • 『アリス・クリードの失踪』

    Excerpt:  面白かったーー  The Disappearance of Alice Creed twitterでどなたかが、 「.. Weblog: まいふぇいばりっと ゆる日記 racked: 2011-07-04 09:13
  • アリス・クリードの失踪

    Excerpt:  『アリス・クリードの失踪』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)この映画は、巷での評判が大層いいので見に行ってきましたが、実際にも大変よくできた作品だなと思いました。  映画について.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-07-09 05:25
  • 映画「アリス・クリードの失踪」意外な展開の密室劇

    Excerpt: 「アリス・クリードの失踪」★★★☆ ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、 エディ・マーサン 出演 J・ブレイクソン 監督 101分 、2011年6月11日, 2009,イギリス,ロングライ.. Weblog: soramove racked: 2011-07-09 09:56
  • 『アリス・クリードの失踪』

    Excerpt: '11.07.15 『アリス・クリードの失踪』@ヒューマントラストシネマ有楽町 これ気になってた。7月1日から実施された15%節電計画にともない、日替わりでフロア毎に17時退社を実施。残務処理担当の.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2011-07-25 00:53
  • 映画:アリス・クリードの失踪

    Excerpt:  行ったことのある映画館でやってないし、気にはなるけどスルーでいいか。と思っていたアリス・クリードの失踪見てきました。今年60本目ですね。普通なら、気になる映画にすら入らない映画だと思うの.. Weblog: よしなしごと racked: 2011-08-21 13:19
  • アリス・クリードの失踪

    Excerpt: 黙々と何やら色々と準備する男2人・・。やがて彼らは1人の女性を誘拐し、用意していたアパートに監禁する。 Weblog: rambling rose racked: 2011-08-26 11:28
  • アリス・クリードの失踪

    Excerpt: THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED/09年/英/101分/犯罪サスペンス/PG12/劇場公開 監督:J・ブレイクソン 脚本:J・ブレイクソン 出演: ◆ジェマ・アーター.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-01-15 15:37
  • アリス・クリードの失踪 (The Disappearance of Alice Creed)

    Excerpt: 監督 J・ブレイクソン 主演 ジェマ・アータートン 2009年 イギリス映画 101分 サスペンス 採点★★★ “犯罪映画”って、計画の緻密さや犯行の手際良さ、追手をかいくぐる機転の良さなど、それ自.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2012-01-21 13:17
  • アリス・クリードの失踪

    Excerpt: 誘拐される女と、誘拐犯の男2人。冒頭からテンポ良い画さばき、相当用意周到な計画のよう。出てくるのは3人のみ。だからこそ、ある意味でこの3人の関係性をうっすら~と感じ取れるものではありました。 .. Weblog: いやいやえん racked: 2012-01-30 08:54
  • アリス・クリードの失踪

    Excerpt: 【THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED】 2011/06/11公開 イギリス PG12 101分監督:J・ブレイクソン出演:ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-01-31 13:14
  • アリス・クリードの失踪

    Excerpt: DVDにて観賞 解説 『ディセント2』などで脚本家としても活躍する新鋭、J・ブレイクソン が初監督を務めたクライムサスペンス。 ある誘拐事件の犯人たちとその被害者が繰り広げる、人生.. Weblog: A Day In The Life racked: 2012-02-25 18:47
  • 「アリス・クリードの失踪」 愛と嘘と疑心暗鬼

    Excerpt: いやいや、圧巻でした。 ミニマムな作りながらも、全編まったくたるむことなく、最後 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-02-26 13:17