小川の辺

6月24日(金)@東商ホール。
戴き物の試写状だったので募集媒体はわからないがいつもと趣のちがう試写会だった。
圧倒的に年配者が多く、試写会ずれしていない感じ。
入り口で、パンフレットはないのか?と係りの人に聞いているおじいさんがいてずっこけた。(笑)
相当後ろの方に並んだのに、端っこではあるが最前列が確保できた。
これまたレアな出来事である。

(C) 2011「小川の辺」製作委員会画像
製作年: 2011年
製作国: 日本
日本公開: 2011年7月2日
上映時間: 1時間43分
配給: 東映

監督: 篠原哲雄

キャスト
朔之助☆東山紀之
田鶴☆菊地凛子
佐久間森衛☆片岡愛之助
新蔵☆勝地涼
尾野真千子
松原智恵子
笹野高史
西岡徳馬
藤竜也


【ストーリー】
ある日、朔之助(東山紀之)は藩から上意討ちの命を受けるが、その相手は何と妹・田鶴(菊地凛子)の夫である佐久間森衛(片岡愛之助)だった。
朔之助は佐久間を狙う道中に、幼いころから自分や妹と兄弟同様に育った若党の新蔵(勝地涼)を連れて行くことにする。
彼らの心に共に引っかかっていたのは、気が強く剣術の使い手でもある田鶴のことだった。

【感想】
3年前の“山桜”と同様藤沢周平の短編小説の映画化。

この映画で印象に残ったのは2点。

① なんといっても東山紀之

② うつくしい風景

  今の日本に、こんなところがあったの?という風景が満載。
  汚らしい構築物が映っていないのには感心。(当たり前か)

朔之助が佐久間森衛の上意討ちの命をうけ、行徳まで旅行して対決する。
大筋は以上一行で終了である。(笑)

道中で、なぜ佐久間森衛が脱藩するに至ったのか、朔之助が新蔵に語る。
幼いころの朔之助と田鶴、新蔵の河原でのエピソードなども折り込まれる。
やや冗長な本筋とはあまり関係ないシーンもあった。
が、山桜観て良かったと思った人にはこの作品もおすすめだ。

冒頭に書いたように、今回も東山紀之は端正な武士の姿を好演。
菊地凛子は、ちょっと気持ち悪い。(笑)
バベルじゃないんだからやめてくれよというバックショットがあった。

あと、朔之助の子役は成長して東山みたいなしょうゆ顔になるとは思えなかった。
新蔵の方も勝地涼と重ならないタイプ。
もう少し子役の選び方にはこだわって欲しかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ふじき78
2011年07月16日 23:15
何でだろう。
何で菊池凜子は日本人の心を打たない女優になってしまったんだろう。いわゆる「可憐」な役はもうやれないんじゃないだろうか
まっつぁんこ
2011年07月17日 05:36
ふじき78さん おはようございます!
凛子は強いイメージがあるってことで、そんなに悪くないと私は思いますよ。
「可憐」じゃないというイメージを打破するような演技も期待してみますかね。
maki
2012年02月24日 13:39
コメントありがとうございました

残念ながら凛子さんはミスキャストだったと思います
原作からのイメージとしても、合わないな~とみる前から漠然と思っていましたが、みて納得
兄と新蔵と一緒に剣の修行をしていた我の強い気丈な女性ですが、「強い」を残念ながら間違えていたとしか思えません(><)
原作では、2人きりになった新蔵の手を裸の胸にあて「花のよう」と称される思い出のシーンですが、あまりきれいじゃなかったですね…
まっつぁんこ
2012年02月24日 17:42
makiさんこんにちは!
「強い」はずなのに、最後の兄との立ち回りはいまいちでしたね(笑)
原作は極めて短い作品なので1時間43分はちょっと引き伸ばし過ぎな感じもしました。

この記事へのトラックバック

  • 小川の辺

    Excerpt: 藤沢周平原作の短編小説を映画化。藩命で妹の夫、即ち義弟を討つことになった主人公が武士としての己の立場と、肉親の情の間で葛藤を抱える姿を描く。主演は『山桜』の東山紀之。共演に『シュアリー・サムデイ』の勝.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-06-28 01:16
  • 小川の辺

    Excerpt: 静謐で情感豊かなロードムービー。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-06-29 16:48
  • 「小川の辺」 (2011 東映)

    Excerpt: わたしが山形県民でよかったと思うのは、藤沢周平を早くから意識できたことだ。同郷の Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2011-06-29 20:05
  • 映画「小川の辺」@東商ホール

    Excerpt:  試写会の主権はテレビ朝日、NISHIKAWAさんだ、客入りは8割くらい。映画上映前に本間智恵アナによる前説とスポンサー様からのPRが行われた。今回も映画のあらすじが本間アナから語られる。 Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2011-07-03 21:57
  • 映画「小川の辺(おがわのほとり)」感想

    Excerpt: 映画「小川の辺(おがわのほとり)」観に行ってきました。 藤沢周平原作の短編集「闇の穴」に収録されている短編小説を映画化した作品。 ストーリーは、架空の藩である海坂藩の藩士で戊井家の家長でもある主人.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-07-04 18:40
  • 小川の辺

    Excerpt: 『山桜』の篠原哲雄監督と東山紀之が再び手を組み、藤沢周平原作の短編 小説を映画化した感動作。 藩命で妹の夫を討つよう命じられた兄が、社会的立場と肉親の情の板挟みで 苦しむ様子をじっくりととらえる。.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-07-05 01:42
  • 小川の辺 山形県総動員っ!(爆)

    Excerpt: 【=38 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート12本目、映画観ている最中に地震が来た!( ̄ー ̄; ヒヤリ 震度2くらいかなと、長く揺れたけど大丈夫だろうと、そのまま鑑賞していたが、考えて.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-07-06 09:49
  • 小川の辺

    Excerpt: 東山紀之が、主人公朔之助を演じます。 共演は勝地涼、菊地凛子、片岡愛之助、 尾野真千子、松原智恵子、笹野高史、西岡徳馬、藤竜也 監督は篠原哲雄。 藤原周平作の短編が原作。 親友でもあり、 .. Weblog: 花ごよみ racked: 2011-07-07 10:57
  • [映画『小川の辺 』を観た]

    Excerpt: ☆静謐の良作だった。  藤沢周平原作で、物語は至ってシンプル、脱藩した義理の弟・佐久間を討つ上意を受けた主人公が、藤沢作品ではお馴染みの海坂藩から江戸へと向かう一種のロードムービー時代劇。  藤沢.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-07-10 21:49
  • 「小川の辺」感想

    Excerpt:  時代小説の第一人者・藤沢周平原作。藩命により、脱藩した親友を討たねばならなくなった下級武士の姿を、「地下鉄(メトロ)に乗って」「真夏のオリオン」の篠原哲雄監督、東山紀之主演で映画化。  正.. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-07-15 19:06
  • 『小川の辺』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「小川の辺」□監督 篠原哲雄 □脚本 長谷川康夫、飯田健三郎□原作 藤沢周平□キャスト 東山紀之、菊地凛子、片岡愛之助、勝地 涼、尾野真千子、松原智恵子、笹野高史、西.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-07-16 09:22
  • 『小川の辺』を109シネマズ木場5で観てゴツゴツやなあふじき☆☆☆

    Excerpt: 五つ星評価で【☆☆☆いい映画だが只一つ妹萌えが全くなし】 とてもいい映画だと思う。 ただ一点、討たなければいけない友の妻=主人公の妹、 菊池凜子が果てしなくゴツゴツし ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2011-07-16 23:27
  • 古き良き日本の姿。『小川の辺』

    Excerpt: 藤沢周平原作の短編小説を実写版映画化した作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-07-23 10:19
  • 藤沢周平・山形万歳。【映画】小川の辺

    Excerpt: 【映画】小川の辺 藤沢周平原作の短編小説を映画化。 【あらすじ】 ある日、朔之助(東山紀之)は藩から上意討ちの命を受けるが、その相手は何と妹・田鶴(菊地凛子)の夫である佐久間森衛(片.. Weblog: B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら racked: 2011-07-27 20:47
  • 「小川の辺」 藤沢作品、粗製濫造気味じゃないですか?

    Excerpt: 山田洋次監督の「たそがれ清兵衛」以来、映画化されることが多くなった藤沢周平作品。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-08-20 21:39
  • 小川の辺

    Excerpt: 11年/日本/104分/時代劇ドラマ/劇場公開 監督:篠原哲雄 過去監督作:『昭和歌謡大全集』 原作:藤沢周平『小川の辺』 出演: ◆東山紀之…戊井朔之助 ◆菊地凛子…田鶴 過去出演作:『ノルウェ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-01-30 00:04
  • 小川の辺

    Excerpt: 原作は、奉公人・新蔵と田鶴の恋心と、二人は想いを寄せていたのではないかと回想する朔之助の図という作品でした。他にもいい作品がたくさんあるのになんでわざわざこの作品が映像化されたんだろう?三すく.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-02-24 10:26