トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

7月19日(火)@パラマウント試写室
パラマウントの試写室はオフィスから近い。
自転車だと5分ほどでついてしまう。
わりと早く行ったつもりだったが、既に10人ほどが三々五々並んでいた。
直前までマスコミ試写が行なわれていたらしく、18時すぎにプレスを持った人々が退場してきた。
こんなギリギリにマスコミ試写やっても公開までの日数が少なくて効果薄いんじゃないの?
観ただけじゃなく、何か面白い記事書くなり企画するなりアウトプットしてくれ!(笑)

(C) 2011 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.画像
英題: TRANSFORMERS: DARK OF THE MOON
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年7月29日
上映時間: 2時間34分
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン

監督・製作総指揮: マイケル・ベイ

キャスト
サム・ウィトウィキー☆シャイア・ラブーフ
レノックス☆ジョシュ・デュアメル
シモンズ☆ジョン・タトゥーロ
エップス☆タイリース・ギブソン
カーリー・スペンサー☆ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
ディラン☆パトリック・デンプシー
ブルース・ブラゾス☆ジョン・マルコヴィッチ
メアリング☆フランシス・マクドーマンド


【ストーリー】
1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功し、ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンは人類で初めて月に降り立ったが、全世界が見守ったこの歴史的偉業の陰で、NASAとアメリカ政府は、ある事実をひた隠しにしてきた。実は月の裏側には、彼らよりも先に未知の宇宙船が不時着しており……。

【感想】
ひとことで言うと“豪華絢爛”。

まず第一に制作費が豪勢だ。
1億9千5百万US$=154億2,645万円!!
全世界興行収入は7億7千万ドルで既に回収完了というのがまたすごい。

キャストも豪華。
ジョン・マルコヴィッチがチョイ役で少し登場。
俳優の使い捨て(笑)も半端ない。

アクション・VFXのすごさは言うまでもない。
ストーリーはバトル・裏切り・つけたしのラブとてんこ盛り。
さらにおまけとして、あまり効果は発揮してないが(笑)3Dだ。

展開が乱暴で一回みて全てを理解するのは難しい。
たいしたストーリーではないので気にせず映像を楽しんだ方が良さそう。

3Dはよけいだけど、遊びを極めた超娯楽大作としてすなおに楽しむべき作品。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック