あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS ヒマラヤ 運命の山

<<   作成日時 : 2011/07/26 12:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

7月21日(木)@新宿明治安田生命ホール。
この日は飲み会が予定されていた。
よって応募も殆どしていなかった。
それなのに、「運命の山」はやってきた。
前日に急遽飲み会は延期。
運よく行けることになった。
よほど観られたかったに違いない。(笑)

(C) Nanga Parbat Filmproduktion GmbH & Co. KG 2009画像
英題: NANGA PARBAT
製作年: 2009年
製作国: ドイツ
日本公開: 2011年8月6日
上映時間: 1時間44分
配給: フェイス・トゥ・フェイス

監督・撮影監督・プロデューサー: ヨゼフ・フィルスマイアー

キャスト
ラインホルト☆フロリアン・シュテッター
ギュンター☆アンドレアス・トビアス
カール☆カール・マルコヴィクス



【ストーリー】
ラインホルト(フロリアン・シュテッター)とギュンター(アンドレアス・トビアス)は、幼いころから仲のいい兄弟だった。彼らの夢は、いつかヒマラヤ山脈の山頂にあるナンガ・パルバートに登ること。長じて登山界で名を知られるようになった2人は、ついに念願のナンガ・パルバート・ルパール壁初登頂を目指す遠征隊に参加することになる。

【感想】
1970年に標高8,125メートルのナンガ・パルバートでルパール壁の初登頂に成功した登山家、ラインホルト・メスナーの実体験を基に描かれる冒険記。
ということなので

山やメスナーに興味のある人におすすめ!

この冒険で、メスナーは弟を死なせてしまう。
事件の真相は今まで語られることがなかった。
メスナーは、40年後になってようやく事の真相を映画として表現。
昇華に長い時間が必要だったのだろう。

見所はふたつ。

@兄弟の人間ドラマ。
Aメスナー自身が協力したという山岳シーン。

よって、まずは兄弟二人(以上)の人におすすめ。(うちも該当)
それから、登山に興味のある人にはもっとおすすめ。

それ以外の人の、“つまらなかった” 評価は気にしなくていいと思います。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【TIFF 2010】『断崖のふたり』 (2010) / ドイツ
原題:Nanga Parbat 監督/撮影監督/プロデューサー:ヨゼフ・フィルスマイアー 出演:フロリアン・ステッター アンドレアス・トビアス カール・マルコヴィクス シュテファン・シュローダー ユーレ・ロンステッド ...続きを見る
Nice One!! @goo
2011/07/27 05:51
ヒマラヤ 運命の山
1970年6月にヒマラヤ山脈のナンガ・パルバート(標高8,125m)のルパール壁初登頂に思考したメスナー兄弟の実話を映画化。この登頂では弟ギュンターが命を落としたが、実際に山で何があったのか。兄ラインホルト本人の協力で今真相が明らかになる。主演はフロリアン・シュテッター、共演にアンドレアス・トビアス、『ヒトラーの贋札』のカール・マルコヴィクス。監督はヨゼフ・フィルスマイヤーが務める。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/08/12 00:03
ヒマラヤ 運命の山
ヒマラヤ 運命の山 &#039;09:ドイツ ...続きを見る
C&#039;est joli〜ここちい...
2012/01/16 22:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、どうしてとってもわかりやすい邦題にしちゃったんでしょうね。
題材が地味だから仕方ないのかな。
『断崖のふたり』の方がいいのに。

タッチとしては好きな作品ですが、いきなり最初から進んでバラしてしまうのもどうかなとも思いました。
rose_chocolat
2011/07/27 05:54
たしかに邦題は『断崖のふたり』がよかったかも。一所懸命考えて結局悪い決断をしてしまう。よくあるはなし。(笑)
最初からバラすのは、メスナーは超有名人だから事故のことはみんな知っていてあまり関係ないと思います。山詳しくない私でも知っていました。
まっつぁんこ
2011/07/27 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒマラヤ 運命の山 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる