戦火の馬

戦火の馬@丸の内ピカデリー

(C) DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.画像
英題: WAR HORSE
製作年: 2011年
製作国: アメリカ
日本公開: 2012年3月2日
上映時間: 2時間27分
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

監督・製作: スティーヴン・スピルバーグ

キャスト
アルバート・ナラコット☆ジェレミー・アーヴァイン
テッド・ナラコット☆ピーター・ミュラン
ローズ・ナラコット☆エミリー・ワトソン


【ストーリー】
農村に住む少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の愛馬であるジョーイが軍馬として騎馬隊に売られ、フランスの戦地に送られてしまう。敵味方の区別を知らないジョーイの目に、戦争は愚かさで悲惨なものとして映るだけだった。一方そのころ、アルバートは徴兵年齢に満たないにもかかわらず、ジョーイと会いたいがため激戦下のフランスへ旅立つ。

【感想】
この映画の主人公は、4本の足に白いソックスをはき、額に白い☆をいだくサラブレット。
彼がイギリスの農場で生まれる場面から物語は始まる。
競りにかけられた彼をテッドが40ギニーで競り落とす。
なんでテッドが金持ちの地主とはりあって彼を高値で競り落としたのか?
それは、この物語を成立させるためです。(笑)
農馬が必要なのに役に立たないサラブレッドを買ってきたテッド。
当然のことながら妻のローズにどやしつけられる。
返品しろとせまるローズに、逆上して馬を撃ち殺そうとするテッド。
息子のアルバートの必死の嘆願でなんとか思いとどまります。

サラブレッドに、ジョーイと名をつけて調教するアルバート。
彼がこの物語の第二の主人公です。
アルバートはなんとかジョーイを使って農地に鋤を入れることに成功。
荒地を開墾してカブを植えて育てるテッド。
収穫目前で大嵐のためカブは全滅し破産の危機をむかえる。
加えて第一次世界大戦が勃発。
破産の危機に陥ったテッドはジョーイを軍馬としてニコルス大尉に30ギニーで売り払う。
地主と高値で競り合って買ってないとこういう展開にはならないんですね。(笑)

都合のいい展開ではありますが、ジョーイがウォー・ホースとして戦地を巡る物語が始まるのです。

ジョーイはフランスの戦場を転戦し持ち主も転々とします。
ニコルス大尉はあっさりと戦場の露と消え、ドイツ軍の軍馬となる。
軍馬の世話係は脱走をはかり、発見されて銃殺。
ジョーイはフランス人少女エミリーのものになる。
持ち主は戦争のせいで変わるけど、ジョーイはサラブレッドのまま。
国が変わっても言葉は全部英語なところも笑える。

みんな英語をしゃべるからどっちが敵でどっちが味方かわからない。
フランス人少女のところに食料調達に来たのはドイツ軍だと思うけど、フランス人と普通に英語で会話する。
意味わかんないんですけど(笑)
気になりだすと色々なことが気になりだします。

そんな、こんなをまるっと省略。

で、ぐるっとまわって最後は奇跡的にジョーイがアルバートに戻ってくる。
出来すぎの物語(笑)ですが、昨日の “ヒューゴ” とはまた一味違った、スピルバーグの映画愛を感じる作品ではありました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

mig
2012年03月01日 22:35
こんばんは~☆
今日はよみうりにまっつあんさんいたのかな?

ほんと都合良すぎたけどスピらしいいいお話でしたね、前半はちょっと退屈だったんだけど、、、。
まっつぁんこ
2012年03月02日 12:13
昨日はなかのZERO。

おっしゃるとおり2時間半は長過ぎ。(笑)
お馬さんがアルバートと再会するシーンは少しうるっとしました。
KLY
2012年03月02日 12:51
これぞスピルバーグ風ですな。という訳で野暮な突っ込みは無用ということでございます。しかし最近スピさんの作品をみてると、いわゆる今時の漫画にたいする手塚治虫の漫画のように感じます。
まっつぁんこ
2012年03月02日 17:36
KLYさん
現代映画界の手塚治虫ね。
わかりやすい表現です。私は白土三平のほうが好きです。(笑)
ノルウェーまだ~む
2012年03月03日 18:27
まっつぁんこさん☆
これみんな英語喋っているのいただけないですよね。
いったいどこの軍隊か分からなくなっちゃいました。
まっつぁんこ
2012年03月03日 20:29
ノルウェーまだ~むさんこんばんは!
イギリスが戦場なのか、おかしいなと思って途中まで観てました。
あの英語は、アメリカ英語だったのでしょうか?(笑)
yukarin
2012年03月03日 22:58
仕方ないんでしょうけど、みんな英語で敵味方が分かりにくかったですね^^;
同じく出来すぎな感じもしましたが、最終的には感動してました(笑)
まっつぁんこ
2012年03月04日 08:36
yukarinさんおはようございます!
敵味方分からなくして戦争の無意味さを表現した?(笑)着地点は予想通りなので安心して観ていられるのは確かです。

この記事へのトラックバック

  • 戦火の馬

    Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】悲惨な状況下に置かれたお馬さんがモト Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-02-27 22:18
  • 戦火の馬 /WAR HORSE

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 戦火の中で生き抜いた馬と少年の交流を描く スピルバーグ監督の最新作で、先日行われたアカデミー賞で作品賞ほかに.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-03-01 22:34
  • 戦火の馬/War Horse/奇をてらわない王道の物語はスピルバーグらしい

    Excerpt: マイケル・モーパーゴの手による同名小説を巨匠スティーヴン・スピルバーグが映画化。第一次世界大戦を舞台に、一頭の馬と青年との友情、そしてその馬の辿る数奇な運命を描いた感動物語だ。主人公の少年を映画初出.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-03-02 00:01
  • 劇場鑑賞「戦火の馬」

    Excerpt: “繋がり”があれば、きっと会える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203020004/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2012-03-02 14:45
  • 映画『戦火の馬』 観てきてボロボロに泣いた~っ

    Excerpt: 特に観たいわけじゃなかったんだけど、いや、時間もあったから。 そしたらもう泣けて泣けて。 めっちゃ感情移入してしまうんですよ・・・・馬に イギリスのある農家で暮らす少年アルバ.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-03-02 15:33
  • 戦火の馬

    Excerpt: 梟の鳴き声。幸運のお守り。ノーマンズランドの奇跡。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-03-02 16:03
  • 戦火の馬

    Excerpt: 千軍万馬のジョーイが感動を運ぶ!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2012-03-02 17:21
  • 映画「戦火の馬」感想

    Excerpt: 映画「戦火の馬」観に行ってきました。 イギリスのマイケル・モーパーゴ原作の児童小説を、スティーブン・スピルバーグが実写映画化した作品。 物語最初の舞台は、第一次世界大戦前夜のイギリス・デヴォン州。.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-03-03 00:10
  • 「戦火の馬」ゆかりの地をたずねて

    Excerpt: 受賞は逃したもののアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品。 ポールは宇宙に帰っちゃったけど、「リアル・スティール」に続いて頑張っているスピルバーグ監督。 スピ監督らしい素直な感動作品は、まるで英.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-03-03 14:40
  • 戦火の馬

    Excerpt: 【WAR HORSE】 2012/03/02公開 アメリカ 146分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン、.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-03-03 22:55
  • 戦場を駆ける馬。スティーブン・スピルバーグ監督『戦火の馬』(War Horse)

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。マイケル・モーパーゴによるイギリスの同名小説をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化『戦火の馬』(舞台版は第65回トニー賞を5部門受賞)。撮影監督ヤヌス・カミンスキー。出.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2012-03-03 23:51
  • 戦火の馬

    Excerpt: 146分はちょっと長かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-03-04 00:22
  • 『戦火の馬』

    Excerpt:     「クローズアップ現代」に出演された スピルバーグ監督が「『戦争』でなく『希望』を描いた」と 話しておられたのが印 Weblog: ほし★とママのめたぼうな日々♪ racked: 2012-03-04 13:41
  • 戦火の馬

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(10) 雰囲気的には1950~60年代のレトロっぽさのある作品。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-03-04 21:26
  • 『戦火の馬』 アメリカは壊れているか?

    Excerpt:  アメリカはずいぶん変わった。  2011年公開の『ワイルド・スピード MEGA MAX』を観て、私はそう感じた。  私の好きなアメリカ映画は、たとえば『大いなる西部』(1958年)や『大脱走.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-03-05 23:18
  • 所詮は人間のエゴ。『戦火の馬』

    Excerpt: 第1次世界大戦下を舞台に少年アルバートとその愛馬ジョーイの絆を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2012-03-06 12:42
  • [映画『戦火の馬』を観た(短信)]

    Excerpt: ☆第一次大戦を背景に、信頼しあっていた少年と引き裂かれた馬・ジョーイが、多くの人々との巡り合いの中で、戦場を生き抜き、少年と再会するまでの物語。  ・・・と書いてみたら、意外に、この作品は「名犬ラッ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-03-07 22:24
  • 『戦火の馬』 ('12初鑑賞26・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 3月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2012-03-08 21:23
  • 「戦火の馬」 お馬さん版「マイウェイ」、ではない

    Excerpt: 類いまれな資質をもって生まれたサラブレッド、ジョーイ。 そしてジョーイに愛情を注 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-03-10 08:35
  • 戦火の馬

    Excerpt: 農村の小さな牧場で一頭の仔馬が誕生する。 その仔馬は貧しい農夫テッド(ピーター・ミュラン)に競り落とされ、少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の家にやってきた。 ジョーイと名付けられ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-03-12 11:40
  • 戦火の馬

    Excerpt: ★★★★☆“終盤の指笛は鳥肌モノです!”マイケル・モーパーゴが1982年に発表した同名小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化した作品です。 テッドは足が悪く、常に酒瓶を離せないでいます。そんな.. Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機 racked: 2012-03-12 16:00
  • スティーブン・スピルバーグ監督 「戦火の馬」

    Excerpt: 戦争物と動物物の映画は正直あまり好きではありません。 凄惨な運命を辿り、お涙頂戴って魂胆だろうと思うわけで 最初は観る予定ではありませんでした( ̄^ ̄)b でもね、今日(3月13日)の公休、他に.. Weblog: 映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。 racked: 2012-03-13 21:59
  • 戦火の馬 よく出来すぎていて感動するのをうっかり忘れかけた、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`

    Excerpt: 【=14 -0-】 今年はどうしたんやろう、我が家、ちっとも試写会が当たらない・・・アダッ(゚...゚;)Θミ。 予告編の段階ではあまり食指が動かず試写会が当たったら見るのになという感じだったけど.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2012-03-15 13:07
  • 馬が繋ぐもの

    Excerpt: 8日のことですが、映画「戦火の馬」を鑑賞しました。 翻弄される馬の軸から見る第一次世界大戦 馬 ジョーイがさまざまな人の手に移っていく その各々のエピソードからなる構成で もう クラシック映画の.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2012-03-18 09:10
  • 戦火の馬

    Excerpt: 戦火の馬 ★★★☆☆(★3つ) 人々を魅了した馬のお話。 見どころは壮大な景色と、ダイナミックなオーケストラ音楽。 話は・・・。 やっぱり、動物ものって苦手ですわ、私。 それだけでお涙ちょう.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2012-03-18 22:41
  • 映画「戦火の馬」子供向け?おとぎ話のような出来上り

    Excerpt: 「戦火の馬」★★★☆ ジェレミー・アーヴィン、エミリー・ワトソン、 デヴィッド・シューリス、ベネディクト・カンバーバッチ出演 スティーヴン・スピルバーグ監督、 118分、2012年3月2日公開 20.. Weblog: soramove racked: 2012-03-18 22:43
  • 戦火の馬

    Excerpt: 原題:War Horse監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ジェレミー・アーバイン、エミリー・ワトソン、デビッド・シューリス、ピーター・ミュラン・・・スピルバーグの映画には、ジョン・ウイリアムズの音.. Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2012-03-19 16:22
  • 戦火の馬

    Excerpt:  『戦火の馬』を吉祥寺オデヲン座で見ました。 (1)この映画は、“おすぎ”が、『週刊文春』の映画欄で、『ヒューゴの不思議な発明』を酷評するのとは反対に、下記(3)で触れるようにすごく高く評価していた.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-03-22 21:22
  • 戦火の馬  WAR HORSE

    Excerpt: 「戦火の馬」見に行ってきました。 見に行こうかどうか、かなり迷いました。 というのも・・・、予告編を見て涙、うるうる。 映画館で見たら号泣かも?と二の足を踏みました。 動物ものはアカーン。 古くはデ.. Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク racked: 2012-03-22 23:40
  • 戦火の馬

    Excerpt: War Horse (2011年) 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、ピーター・ミュラン 第一次世界大戦下の欧州を駆け抜けた1頭の馬とその飼い主.. Weblog: Movies 1-800 racked: 2012-03-25 00:26
  • 映画「戦火の馬」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『戦火の馬』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http.. Weblog: ディレクターの目線blog@Seesaa racked: 2012-03-25 19:08
  • ただ、前だけを見て~『戦火の馬』

    Excerpt:  WAR HORSE  20世紀初頭、英国・デヴォン州。少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン) は、生まれたばかりの一頭のサラブレットに心を奪われる。父(ピ.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2012-03-26 10:08
  • シネトーク105『戦火の馬』●スピルバーグ、久々の会心作なのは間違いない!

    Excerpt: 面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のちょい気になることシネ言 「やっぱり『はやぶさ』の映画を3本も作るこの無意味さ」 .. Weblog: ブルーレイ&シネマ一直線 racked: 2012-03-29 08:24
  • 戦火の馬

    Excerpt: Data 原題 WAR HORSE 監督 スティーヴン・スピルバーグ 原作 マイケル・モーパーゴ 出演 ジェレミー・アーヴァイン  エミリー・ワトソン  ピーター・ミュラン 公開 2012年 3月.. Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-03-31 20:05
  • 【映画】戦火の馬

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画 平日にも関わらず、友人に誘われた勢いを借りて見に行くことにしました!! 見たかったんですが、他の作品を優先しているケースが多いため今に至ります。 この作品はア.. Weblog: 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 racked: 2012-04-05 08:44
  • 【映画】戦火の馬

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画 平日にも関わらず、友人に誘われた勢いを借りて見に行くことにしました!! 見たかったんですが、他の作品を優先しているケースが多いため今に至ります。 この作品はア.. Weblog: 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 racked: 2012-04-05 09:39
  • 映画『戦火の馬』を観て

    Excerpt: 12-25.戦火の馬■原題:War Horse■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:147分■字幕:戸田奈津子■観賞日:3月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:スティーヴン・スピ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-06-03 20:45
  • 映画:戦火の馬

    Excerpt:  スティーヴン・スピルバーグ監督作品だし予告編もすばらしい。期待に胸をふくらませますが、それだけでなく試写会で見た人みんなが感動している。ただ期待しすぎると裏切られるのも常。期待しつつ期待.. Weblog: よしなしごと racked: 2012-06-17 16:01
  • 戦火の馬

    Excerpt: 動物ものってそれだけでお涙頂戴だからな~どうしようかな…と思いつつ借りてみた本作。 冒頭の朝日の昇る田園の美しい事。戦火に巻き込まれた馬ジョーイは軍用として徴収され、第一次世界大戦の戦場を点.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-07-28 10:40