ウィンターズ・ボーン

ウィンターズ・ボーン@ギンレイホール

英題: WINTER'S BONE 画像
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2011年10月29日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間: 1時間40分
配給: ブロードメディア・スタジオ

監督・脚本: デブラ・グラニック

キャスト
リー☆ジェニファー・ローレンス
ティアドロップ☆ジョン・ホークス
ソニー☆イサイア・ストーン
アシュリー☆アシュリー・トンプソン
コニー☆ヴァレリー・リチャーズ
ソニヤ☆シェリー・ワグナー
ミーガン☆キャシー・マクラレン
リトル・アーサー☆ケヴィン・ブレズナハン
メラブ☆デイル・ディッキー
バスキン保安官☆ギャレット・ディラハント


【ストーリー】
ミズーリ州に住む17歳のリー(ジェニファー・ローレンス)は、心を病んだ母に代わって幼い弟と妹の世話に励み、その日暮らしの生活を切り盛りしていた。そんなある日、ドラッグの売人をしていた父親が逮捕され、自宅と土地を保釈金の担保にしたまま失踪(しっそう)してしまう。家を立ち退くまで残された期間は1週間、リーは家族を守るべく父親捜しの旅に出るが……。

【感想】
あの日欲望の大地で” のジェニファー・ローレンスがアカデミー主演女優賞にノミネートされた作品ということで楽しみにしていた作品。
試写会はかすりもしなかったが、ギンレイホールで早々にかかりラッキー!

題名は、てっきり Winter's born. で 「冬の誕生」 とはこれいかに?
な~んて思っていたんだからオメデタイ。

born ではなく bone 。
ところが映画に bone は出てきません。
たしかに寒々しい風景が続出。
ホネになっちゃった人もいますけど。

映画の、寒々しいことこの上無い舞台はミズーリ州。
オザークマウンテンのふもとの、なんの産業もない?地域。
といっても、いったいどのあたりかわからないので地図を確認。



アメリカの真ん中のあたりは、あんな感じなのね。(笑)

幼い弟と妹の面倒をひとりでみているリー(ジェニファー・ローレンス)。
母親はドラッグの後遺症で廃人状態。
父親は自宅と土地を保釈金の担保にしたまま失踪。
失踪した父親を探し出し出廷させないと家をとりあげられてしまう。
困ったリーは、父の兄のティアドロップや近所の親戚を頼るがけんもほろろの対応をうける。

⇒父親は仲間の掟を破り口を割ってしまっていたのだった。

家族がいなければ全てを捨て軍隊に入隊すればいいがそれもままならない。
寒々しい画面の中、奮闘するリー。
一定の結末はあるけど、あまり万々歳という終わり方ではない。
気が重くなる映画であることは間違いない。

“あの日欲望の大地で” の時のジェニファー・ローレンスはまだ少女だった。
この映画のジェニファーはずいぶん立派に育った。
確認してみると、身長はやっぱり170cmもある。
1990年8月15日ケンタッキー生まれの21歳。
今後の彼女の活躍に期待したい。

【つけたし:まっつぁんこの聴いて観るシネマ】
今回の作品を観て思い出したのはこの曲。
オザークマウンテンデアデビルズの “Jackie Blue”。
映画の中に出てきた男たちと良く似た風貌のおっさんグループ。
1975年最高位3位。キャッシュボックス誌では全米ナンバー1を2週記録。



この記事へのコメント

リバー
2012年02月04日 18:34
TB ありがとうございます。

重いし ハッピーともいえぬ結末・・・
とはいえ これが現実なのか 非常に力強い作品でした。
まっつぁんこ
2012年02月04日 18:52
リバーさんこんばんは!コメントありがとうございます。
エンタテインメント性は低くて好き嫌いが分かれそうな映画でした。私はわりと好きで緊張感を切らすことなく観られました。日曜夜間の鑑賞で、空いていたのも良かったです。(笑)

この記事へのトラックバック

  • ウィンターズ・ボーン/Winter's Bone

    Excerpt: アメリカ中西部の寒村を舞台に、失踪した父親を捜す少女とその少女を取巻く厳しい環境を描いた人間ドラマ。サンダンス映画祭でグランプリを受賞し、第83回アカデミー賞では主演のジェニファー・ローレンスが主演女.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-02-04 16:44
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: アメリカ中西部ミズーリ州のオザーク高原。 17歳のリー(ジェニファー・ローレンス)は、心を病んだ母と幼い弟と妹の世話に励み、その日暮らしの生活を切り盛りしていた。 ドラッグの売人をしていた.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-02-04 17:04
  • 『ウィンターズ・ボーン』

    Excerpt: 閉塞感で心が病んだ人間関係が冬の冷たさ以上に骨身に染みる。 これはアメリカの現代を描いた作品。ゆえに全米で絶賛されたのもアメリカ人がこの話を身近に感じるからでしょう。 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-02-04 17:16
  • 掟という現実

    Excerpt: 11日のことですが、映画「ウィンターズ・ボーン」を鑑賞しました。 自宅と土地を担保に仮釈放し 失踪した父親 家、家族を守るため 少女は父親探しを始めるのだが・・・ フィクションとはいえ、まだアメリ.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2012-02-04 18:35
  • ウィンターズ・ボーン/ WINTER'S BONE

    Excerpt: ランキングクリックしてね←please click サンダンス映画祭グランプリなど世界各地の映画祭で絶賛。 アカデミー賞作品賞ノミネートで一番最後の公開となった作.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-02-04 18:45
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: (原題:WINTER'S BONE) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 第27回サンダンス映画祭、グランプリ&脚本賞受賞。 第26回インディペンデント・スピリット賞、助演男.. Weblog: ともやの映画大好きっ! racked: 2012-02-04 20:13
  • 映画レビュー「ウィンターズ・ボーン」

    Excerpt: ウィンターズ・ボーン スペシャル・エディション [Blu-ray]クチコミを見る◆プチレビュー◆父を探す少女の過酷な旅を描く秀作「ウィンターズ・ボーン」。ジェニファー・ローレンスが ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-02-04 22:50
  • 「ウインターズ・ボーン」過酷な人生

    Excerpt: 葉の落ちた冬の森はどこか物哀しい。 だけど同じ冬の森でも、ノルウェーで体験した森は寒くてもどこかあったかい。 どうしようもなく殺伐としたかんじがするのは、そこがアメリカの闇だからなのか・・・ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-02-05 00:52
  • 【TIFF 2010】『ウィンターズ・ボーン』 (2010) / アメリカ

    Excerpt: 原題:Winter's Bone 監督/脚色:デブラ・グラニック 原作:ダニエル・ウッドレル 出演:ジェニファー・ローレンス ジョン・ホークス ケヴィン・ブレズナハン デ.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2012-02-05 01:49
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt:  『ウィンターズ・ボーン』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)予告編を見たのと、『あの日、欲望の大地で』で主人公の娘時代を演じたり、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』で女性ミュー.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-02-05 05:26
  • 「ウィンターズ・ボーン」

    Excerpt: なんて荒涼とした世界なのよ、これ。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-02-05 09:01
  • 映画『ウィンターズ・ボーン』を観て

    Excerpt: 11-74.ウィンターズ・ボーン■原題:Winter's Bone■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:100分■字幕:杉田朋子■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズシャンテ(日比.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-02-05 10:51
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(13) 私を州境に連れてって!とはどっち方面なのだろうか。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-02-05 15:31
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: 2011年11月23日(水) 15:00~ TOHOシネマズシャンテ2 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) パンフレット:未確認 『ウィンターズ・ボーン』公式サイト レッドネックでホワ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-02-05 18:38
  • ウィンターズ・ボーン・・・・・評価額1650円

    Excerpt: 音楽が繋ぐ、血脈の絆。 アメリカ中部、オザーク高地の村を舞台に、貧しく閉鎖的な社会に暮らす一人の少女の、孤独な戦いを描いたハードなヒューマンドラマ。 ダニエル・ウッドレルの原作小説を、これが長.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2012-02-05 18:48
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: 家族を守るため、失踪した父親捜しの旅に出る17歳の少女の姿を描くヒューマンドラマ。監督は本作が長編2作目となる新鋭デブラ・グラニック。出演は「X-MEN:ファースト・ジェネレー ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2012-02-05 23:29
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: 『ウィンターズ・ボーン』---WINTER'S BONE---2010年(アメリカ)監督:デブラ・グラニック 出演:ジェニファー・ローレンス 、ジョン・ホークス 、シェ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2012-02-17 22:50
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: 新作DVDで早くも登場 解説 残された家族を守るため、失踪(しっそう)父親捜しの旅に出た少女の 姿を描く人間ドラマ。 薬物中毒や貧困といった社会問題を盛り込み、過酷な境遇を力強く生.. Weblog: A Day In The Life racked: 2012-04-05 21:54
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: WINTER'S BONE/10年/米/100分/犯罪サスペンス・ドラマ/PG12/劇場公開(2011/10/29) -監督- デブラ・グラニック -脚本- デブラ・グラニック -出演- .. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-04-09 01:39
  • 【映画】ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: <ウィンターズ・ボーン を観ました> 原題:Winter's Bone 製作:2010年アメリカ 人気ブログランキングへ 題名からして、ちょっと寒々しそうな雰囲気のある作品。 2010年のサン.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-04-14 08:47
  • 11-392「ウィンターズ・ボーン」(アメリカ)

    Excerpt: 勇気で命を落とすこともある   アメリカ中西部ミズーリ州のオザーク高原。現代のアメリカ社会から見捨てられたかのような貧しい寒村。心を病んだ母と幼い弟妹を抱え、一家の大黒柱として懸命に生活を切り盛りす.. Weblog: CINECHANが観た映画について racked: 2012-04-17 23:53
  • ウィンターズ・ボーン

    Excerpt: 人々が閉鎖的に暮らすにもほどがある荒涼とした山村が舞台。17歳の少女リーは、幼い弟妹と心を病んだ母を抱えて、何とか生活していた。しかし、失踪した父親は家と土地を保釈金の担保にしたまま。父を見つ.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-09-13 09:26