僕等がいた 前篇

僕等がいた 前篇@一ツ橋ホール

(C) 2012「僕等がいた」製作委員会 (C) 2002小畑友紀 / 小学館画像
製作年: 2012年
製作国: 日本
日本公開: 2012年3月17日
上映時間: 2時間3分
配給: 東宝

監督: 三木孝浩

キャスト
生田斗真
吉高由里子
高岡蒼佑
本仮屋ユイカ
小松彩夏
柄本佑
須藤理彩
麻生祐未


【ストーリー】
北海道・釧路に暮らす高校2年の七美(吉高由里子)は、クラスの人気者の矢野(生田斗真)に思いを寄せるように。ふと寂しげな表情を見せる矢野は、かつて事故で失った年上の恋人への思いを引きずっていた。それでもいちずな愛をぶつける七美に、矢野も心を開いていくが……。

【感想】
この映画を観た理由はただひと~つ。
ポンスケ娘がひじょ~に観たがっていたので
先に観てうらやましがらせること。(笑)
娘は今日観てきて、「よかった~」と言ってました。
何が良かったの?と訊くと
「竹内くんが良かった。」
「生田斗真はちゃらすぎる。」
だそうです。

私が観た時もそうだったけど、若い女子だらけ。
女子高生もたくさん来ていた。
彼女たちはよく泣いていたね。
一番泣いていたのは、最後の別れのシーンかな。
わたしゃちいっとも泣けなかったけどね。
むしろ、何やってんだと笑っちゃった。
まだ、17歳で人生始まったばかり。
そんなことよりもっと他にやることあるだろ!
というのが率直な感想だけど、青春真っ只中の時はわからないんだね。
しかたない。
その時は目の前の恋が全てだと勘違い。
命懸け?の恋も、時間が経てば忘却の彼方。
顔を忘れ、声も忘れ、そのうち思い出せなくなる。
いっしょに観た相方(女性です)も泣けなかったのは同じ。
男女関係なく、年寄りになると泣けない。
そんな映画です。

それにしても・・・
矢野が年上の彼女とつきあってたのは中学生の時らしい。
自分が中学・高校の時はおんなの“お”の字の点もなかった。
本読んで勉強して、冬はひたすら走り、夏はひたすら泳いでカラダを鍛えた。
受験で最後にものをいうのは体力だから。
そんなある意味ストイックな生活を送った私のような者からみると異次元のお話でした。(笑)

前篇≪≫後篇

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

KLY
2012年03月18日 20:35
まーその良かった竹内君はしょーもないことして離婚したワケですがね(爆)
とりあえず後篇は面白そう。前篇はまー前ふりなんだろうな。これみてこそ後篇にどっと感動が押し寄せる……のだと信じよう…。
まっつぁんこ
2012年03月18日 21:07
KLYさん
末娘のゆっけが言うには「ほんとに矢野と竹内くんがいたとしたら好きになるのは絶対矢野」だってさ。娘に漫画かりて読まなきゃだ。

この記事へのトラックバック

  • 『僕等がいた -前篇-』 2012年3月2日 一ツ橋ホール

    Excerpt: 『僕等がいた -前篇-』 を試写会で鑑賞。 原作は全然読んでいません(笑) 流石にいつもの試写会とは明らかに客層が違います。 女性が多くて、若い子多し・・・ 原作のファンなのか、生田斗真のファンなの.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-03-10 14:54
  • 僕等がいた 前篇/後篇への長い長いプロローグ?

    Excerpt: 1200万部を突破した小畑友紀の同名ベストセラーコミックスを2部作で映画化した前篇。北海道の高校で知り合った男女の恋模様を瑞々しく描く。主演は『ハナミズキ』の生田斗真と『ロボジー』の吉高由里子。共演.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-03-18 00:01
  • 僕等がいた 前編

    Excerpt: 小畑友紀の漫画を、 前編、後編との2部に分けての実写映画化。 生田斗真と吉高由里子が主演。 監督は三木孝浩。 試写会で見てきました。 舞台は北海道・釧路。 クラスの人気者でモテモテの、 高.. Weblog: 花ごよみ racked: 2012-03-18 10:03
  • 僕等がいた 前篇

    Excerpt: 青春濃霧注意報 公式サイト。小畑友紀原作、三木孝浩監督、吉高由里子、生田斗真、高岡蒼甫、本仮屋ユイカ、小松彩夏、柄本佑、比嘉愛未、須藤理彩、麻生祐未。舞台は原作者在住 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-03-18 11:37
  • 「僕等がいた 前篇」出会って知って紆余曲折の末愛し合った元晴と七美の別れはその先の真実へと繋がる

    Excerpt: 「僕等がいた 前篇」は小畑友紀原作の「僕等がいた」を映画化した作品で高校時代に出会った青年と少女が大人になって再びその真実を知るまでの紆余曲折を描いた切ないラブストーリ ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-03-20 23:19
  • 僕等がいた 前篇

    Excerpt: 本日、劇場にて鑑賞 解説 高校時代から社会人にかけての若さならではのピュアな恋を切なく描いた 人気コミックを、『ハナミズキ』の生田斗真と『蛇にピアス』の吉高由里 子主演で映画化した.. Weblog: A Day In The Life racked: 2012-03-20 23:21
  • 僕らがいた 前篇(2012-023)

    Excerpt: 僕らがいた MOVIXさいたま 1200万部を突破した小畑友紀の同名ベストセラーコミックスを2部作で 映画化した前篇。北海道の高校で知り合った男女の恋模様を瑞々しく描く。 主演は『ハナミズキ.. Weblog: 単館系 racked: 2012-03-22 02:53
  • 『僕等がいた 前篇』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「僕等がいた」□監督 三木孝浩 □脚本 吉田智子□原作 小畑友紀 □キャスト 生田斗真、吉高由里子、高岡蒼甫、本仮屋ユイカ、      小松彩夏、柄本 佑、比嘉愛未、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-03-22 08:37
  • 僕等がいた

    Excerpt: 2012年3月24日(土) 20:30~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『僕等がいた』公式サイト 「ロボジー」以降、吉高が好きになってきたので.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2012-03-25 12:22
  • [映画『僕等がいた 前篇』を観た(超短信)]

    Excerpt: ☆午後10時からのスーパーレイトショーで観たのだが、眠気など吹っ飛ぶ面白さだった。  人気少女漫画…、その硬派な恋愛物の映画化作品で、時に、「中二?」「オヤッ!」と思わせる展開もあったのだが、  .. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-03-27 22:44
  • 試写会『僕等がいた』-前篇- (2012.3.17公開)

    Excerpt: 3月17日(土)公開の映画「僕等がいた 前篇」試写会に行ってきました。yaplogさん、ありがとうございます。 あらすじ 高校二年生の七美(吉高由里子)はクラス替えで顔よし、頭よし、運動神経よし.. Weblog: 理性と感情の狭間で racked: 2012-03-28 23:42
  • 僕等がいた 前篇

    Excerpt: Data 監督 三木孝浩 原作 小畑友紀 出演 生田斗真  吉高由里子  高岡蒼甫  本仮屋ユイカ  小松彩夏 公開 2012年 3月 Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-05-15 23:32
  • 僕等がいた 前篇

    Excerpt: 僕等がいた 前篇 '12:日本 ◆監督:三木孝浩「ソラニン」 ◆出演:生田斗真、吉高由里子、高岡蒼佑、本仮屋ユイカ、小松彩夏 ◆STORY◆高校2年の高橋七美は、矢野元晴という男子と新し.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2012-06-27 22:39
  • 僕等がいた 前篇

    Excerpt: 11年/日本/123分/青春ロマンス/劇場公開(2012/03/17) -監督- 三木孝浩 -原作- 小畑友紀『僕等がいた』 -主題歌- Mr.Children『祈り~涙の軌道』 -出演- *生田斗.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2012-09-15 21:54