HOME 愛しの座敷わらし

HOME 愛しの座敷わらし@有楽町朝日ホール

(C) 2012「HOME 愛しの座敷わらし」製作委員会画像
製作年: 2011年
製作国: 日本
日本公開: 2012年4月28日
上映時間: 1時間50分
配給: 東映

監督: 和泉聖治

キャスト
高橋晃一☆水谷豊
安田成美
濱田龍臣
橋本愛
草笛光子


【ストーリー】
父親の晃一(水谷豊)の転勤で、東京から岩手の片田舎に引っ越すことになった高橋一家。それぞれに悩みを抱え、心がバラバラになりかけていた一家が築100年以上の古民家での田舎暮らしに慣れてきたころ、不思議な現象の数々に遭遇する。やがて、その家には座敷わらしが居ついていることがわかり、家族の関係に少しずつ変化が訪れる。

【感想】
水谷豊が演じる高橋晃一は53歳課長。
役職は別にしてわたしと年齢はいっしょだ。
本社から盛岡に左遷され一家そろって移住。
残り時間も限られた彼が選択した棲家は田舎の一軒屋。

あんなところに棲みたい!たぶんムリだけど(笑)

調べてみるとあの家は遠野ふるさと村にあるらしい。



右京さんは自転車に乗って駅まで通勤。
彼が電車に乗る駅は綾織駅。
映画の中では篠田駅ということになっていた。

遠野ふるさと村のもより駅は本当は遠野駅。
そこで、遠野駅までの距離を測ってみた。
ちょうど10kmある。
自転車で通うのはたいへんだ。
雨が降ったら車で送ってもらうしかなさそう。

さ~ら~に~
綾織駅から盛岡はJR釜石線で1時間50分かかる。
6時56分に乗って8時42分到着。
本数も1時間に一本しかない。

田舎暮らしも大変!絶対ムリだ(笑)

ほのぼのした家族再生のあたたかい映画でオススメ。
あと、遠野の美しい風景も楽しめます。

この記事へのコメント

rose_chocolat
2012年04月27日 17:50
あの駅って遠野の近くなんだ。それはそれは盛岡まで出るだけでも苦行でしょうね。それから営業とかってもう、よく倒れなかったなと思いました。
まっつぁんこ
2012年04月27日 21:51
rose_chocolatさん
盛岡でも、あんな雰囲気のあるところは50キロも離れたところなんですね。北側に早池峰山があってとても魅力的。行ったことないけどたぶん良いところです。(笑)

この記事へのトラックバック

  • 『HOME 愛しの座敷わらし』 (2012) / 日本

    Excerpt: 監督: 和泉聖治 出演: 水谷豊 、安田成美 、濱田龍臣 、橋本愛 、草笛光子 試写会場: 有楽町朝日ホール 公式サイトはこちら。 [ 2012年4月28日公開 ] 予告で、家の映像がとて.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2012-04-27 17:45
  • 『HOME 愛しの座敷わらし』 2012年4月17日 TOHOシネマズ錦糸町

    Excerpt: 『HOME 愛しの座敷わらし』 を試写会で鑑賞しました。 意外と好きな映画です でもね、恥ずかしい話・・・原作もみてないし、座敷わらしも何もんか知らなかったので、 映画を観る前までは、座敷わらしは水.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-04-29 00:17
  • 『HOME 愛しの座敷わらし』・・・リアリティとファンタジーの均衡

    Excerpt: 田舎の風景、古民家へ引っ越し、家族再生、そして・・・「何かいる!」 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2012-04-29 08:09
  • HOME 愛しの座敷わらし

    Excerpt: 日常生活の中の異形 公式サイト。荻原浩原作、和泉聖治監督、水谷豊、安田成美、濱田龍臣、橋本愛、草笛光子、飯島直子、沢木ルカ、長嶋一茂、ベンガル、梅沢富美男、宇津井健、 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-04-29 11:34
  • 「HOME 愛しの座敷わらし」都会にない人との絆を通じて知った家族の絆の大切さ

    Excerpt: 「HOME 愛しの座敷わらし」は荻原浩の小説「愛しの座敷わらし」を映画化した作品で岩手の田舎に転勤となった家族が築120年以上の和風ログハウスへ引っ越したが家族はバラバラの状況 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-04-29 16:49
  • 映画「HOME 愛しの座敷わらし」感想

    Excerpt: 映画「HOME 愛しの座敷わらし」観に行ってきました。荻原浩の同名小説を原作とした、劇場版「相棒」シリーズの和泉聖治監督と水谷豊主演で送る、家族の再生物語。なお、今作で... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-04-30 00:00
  • HOME 愛しの座敷わらし

    Excerpt: 荻原浩の第139回直木賞候補作『愛しの座敷わらし』を映画化。東京から岩手の古民家へ引っ越したある家族が、ら座敷わらしの出現をキッカケにばらばらだった状態から再生して行くハートウォーミングストーリー。主.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-04-30 00:16
  • HOME 愛しの座敷わらし(2012-057)

    Excerpt: HOME 愛しの座敷わらし MOVIX さいたま 父親の晃一の転勤で、東京から岩手の片田舎に引っ越すことになった高橋一家。 それぞれに悩みを抱え、心がバラバラになりかけていた一家が築100年以.. Weblog: 単館系 racked: 2012-04-30 22:44
  • 映画・HOME 愛しの座敷わらし

    Excerpt: 2012年 日本 原作はサラリーマン小説、家族小説の名手、荻原浩さん「愛しの座敷わらし」 父・晃一(水谷豊)の転勤で東京から岩手に引っ越してきた高橋家母・史子(安田成美)、長女・梓美(橋本愛).. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2012-05-02 16:31
  • HOME 愛しの座敷わらし

    Excerpt: なかなか素敵で心温まる一本でした。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-05-04 01:38
  • 映画「HOME 愛しの座敷わらし」感想

    Excerpt: き 見えないモノが家族をつなぐ 寄り添って生きる場所、独り立ちしても帰る場所のある幸せ この映画を酷評する人は、学生かまだ若い人だと思う。何故なら、彼等は家族から離脱し、遠ざかる時期.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2012-05-09 21:32
  • 「HOME 愛しの座敷わらし」感想

    Excerpt:  荻原浩原作。父親の左遷で東京から岩手の古い民家に引っ越してきた一家が、そこに住み着いていた座敷わらしとの交流を経て家族として再生していく姿を、「相棒-劇場版」の和泉聖治監督、水谷豊主演で映画化。 .. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2012-05-10 19:15
  • 『HOME 愛しの座敷わらし』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「HOME 愛しの座敷わらし」 □監督 和泉聖治 □脚本 金子成人 □原作 荻原 浩□キャスト 水谷 豊、安田成美、濱田龍臣、橋本 愛、草笛光子■鑑賞日 5月5日(土.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-05-11 08:20
  • 【HOME 愛しの座敷わらし】を映画鑑賞!

    Excerpt: 最近ドライアイなのか目に渇きが。それとも、ドライ愛!?だから、少し潤いを求めて映画館にいってきました。  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】父・晃一の転勤で岩手の田舎.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2012-05-22 08:49
  • 「HOME 愛しの座敷わらし」 家族の中心

    Excerpt: 海外出張の機内で「HOME 愛しの座敷わらし」を鑑賞しました。 前日鑑賞した「幸 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-06-16 14:36
  • 「HOME 愛しの座敷わらし」

    Excerpt: 愛ちゃん不定期祭り第?弾! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-06-26 23:13