名探偵コナン 11人目のストライカー

名探偵コナン 11人目のストライカー@新宿明治安田生命ホール

今年も2枚4名分当てて家族四人で観てきました。(笑)

(C) 2012 青山剛昌 / 名探偵コナン製作委員会画像
製作年: 2012年
製作国: 日本
日本公開: 2012年4月14日
上映時間: 1時間50分
配給: 東宝

監督: 静野孔文

キャスト
(声の出演)
高山みなみ
山崎和佳奈
小山力也
遠藤保仁
今野泰幸
中村憲剛
楢崎正剛
三浦知良


【ストーリー】毛利小五郎の探偵事務所に脅迫電話が舞い込み、小五郎の前で路上の自動車が爆発。そのころスタジアムでサッカー観戦中だったコナンは、犯人が突きつけた暗号を解読しなければ次の爆破が実行されると聞かされる。暗号解読に挑むコナンだったが、恐るべき真実に突き当たり……。

【感想】
コミックやテレビアニメで絶大な人気を誇る名探偵コナン。
成功を収め続けている劇場版シリーズの第16弾です。
今年もきっと興行成績トップを飾るんでしょうね。

今回のお話は冒頭明智探偵事務所前で車が爆破されて始まります。
昨年の沈黙のクオーターも地下鉄の爆破で始まりました。
劇場版は爆弾が大好きです。(笑)

その後も爆弾がたくさん仕掛けられます。

①爆弾をどうやって入手する?
②あんなところにどうやって仕掛ける?

疑問はつきません。(笑)

①の疑問の答えは友達に爆弾作りが得意な奴がいるんだそうです。
犯人は友達少なそうな奴です。
その割りに便利な友達がいたものですが、まあ許しましょう。

②の方の解決は困難です。
東都スタジアムの電光掲示板にどうやって爆弾仕掛けるんでしょうね。

ためしに東京ドームに忍び込んでみてほしいもの。
きっとすぐに見つかって逮捕される。

⇒名探偵コナン用にセキュリティー超甘のスタジアム建設が必要です。(笑)

ということで、話を大きくしすぎ。
そのためにリアリティーが無くなっている。
クライシス規模のインフレがひどい。
少し見直した方がいいと思います。

あともう一点。
サッカーは映画と相性が良くないということです。
サッカーは試合に勝るドラマなし。
実写でもアニメでも試合を超える面白さを感じたことがない。
サッカーは大好きなんですけどね。

最後に、もっとも印象に残っているゴールの映像貼っておきます。



11人目のストライカー コナンのシュートはもっと曲がってました。(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック