愛と誠

愛と誠@よみうりホール

(C) 2012『愛と誠』製作委員会画像
製作年: 2012年
製作国: 日本
日本公開: 2012年6月16日
上映時間: 2時間14分
配給: 角川映画 /東映

監督: 三池崇史

キャスト
太賀誠☆妻夫木聡
早乙女愛☆武井咲
岩清水弘☆斎藤工
高原由紀☆大野いと
ガムコ☆安藤サクラ
先生☆前田健
太賀誠☆加藤清史郎
早乙女美也子☆一青窈
太賀トヨ☆余貴美子
座王権太☆伊原剛志
早乙女将吾☆市村正親


【ストーリー】
過去への復讐(ふくしゅう)を誓い、東京へやってきた不良の誠(妻夫木聡)。一方、東京で指折りの名家の一人娘である愛(武井咲)。出会うはずのない、生まれも育ちも違う2人が出会い、運命の恋がスタートする。しかし、彼女に好意を寄せる岩清水(斎藤工)、誠を付け狙う番長やスケバンが、混沌とした状況を作り出し……。

【感想】
最初に、三池監督の次回作は「愛と誠」のリメイクだと聞いたときの感想は “よせばいいのに” “そんなの絶対観たくない”。
ところが、良い評判しか耳に入ってこない。
前言を撤回。
観に行くことにした。
それもかなりの期待をこめて。

その結果は如何?

とても楽しめました!

三池監督の最高傑作ではなかろうか?(笑)

今は亡き早乙女愛さんは同学年だ。
よって、「愛と誠」は同時代に存在していた。

が、わたくしオリジナルの「愛と誠」は全く知りません。
くだらないに決まっている!
ということで完全スルーしております。

知っているのは、グラビアアイドルとしての早乙女愛のみ。

この映画をみて、やっぱり「愛と誠」はくだらん!と思いました。(笑)
オリジナルの「愛と誠」はくだらないので、そんなものリメイクしてもしかたない。

ところが、三池監督はウルトラCを用意してきた。
これは、本邦初の本格的ミュージカル映画と言っていいのでは?
こんな邦画は観たことない。
くだらないストーリーをコミカルに、かつ音楽で脚色してすばらしかった。
昭和の懐かしい歌がはまりまくってました。
こんなうまい料理法があったんですね。
脱帽しました。

突然理由もなく歌いだすミュージカルはダメ!
というタモリみたいな方はやめておいた方が良い作品です。

【つけたし】画像
有名な写真集の画像→

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

早乙女愛って...
2012年06月11日 13:56
早乙女愛が分からない...
昔で言うポルノ女優(今風はAV女優、、、ちと古い???)ですか?
早乙女なんちゃらって記憶がかすかにある(笑)
KLY
2012年06月11日 22:39
>突然理由もなく歌いだすミュージカルはダメ!

そそ、そもそもこの作品はミュージカルをも超越してます。カットの繋がりだって大胆にぶっ飛ばしてるしね。しっかし三池監督って凄いっすねぇ。こんな形でエンタテインメント作品に仕上げてしまうとは。ホント脱帽です。
yutarou
2012年06月11日 22:43
スイマセン!
上のコメント私です。
ニックネームに変なの入れてしまいました。。。
申し訳ないです。
まっつぁんこ
2012年06月11日 22:44
早乙女愛って...さん
グラビアアイドルのち、ちょっとHな映画に出演。AV女優じゃあありません。
記事の最後に有名な写真集の画像貼っておきます。
まっつぁんこ
2012年06月11日 22:47
KLYさん
冒頭がアニメだもんね。
とにかく色んなこととっぱずした破天荒な作品であることは間違いないと思います。
まっつぁんこ
2012年06月11日 22:50
早乙女愛って...
あらためyutarouさん(笑)
わざわざコメントありがとうございます。
武井咲すこし元祖早乙女愛に似てます。
早乙女愛も画像みるとわかるけど整形したのか随分印象が変わっています。
最初は山だしの田舎娘。それがどんどん化けた印象です。
ノルウェーまだ~む
2012年06月11日 23:53
まっつぁんこさん☆
これは面白かったですねー
観に行って正解です!って、同じ会場だったみたいですね。
早乙女愛さんなくなっているのですか?当時も観たことなかったけど、ほとんどの人が愛と誠で盛り上がってましたね。
三池監督のウルトラCでした!
まっつぁんこ
2012年06月12日 07:52
ノルウェーまだ~むさん
わたしは前の方にいました。
ちゃんと発見してくれないと困るなあ(笑)
私は武井咲の“あの素晴らしい愛をもう一度”で大笑いしてしまいました。よくあんなこっぱずかしいことやるもの。エライです。
(早乙女さんは2年前に亡くなっています。)
yukarin
2012年06月16日 23:02
こんばんは♪
面白かったです。笑いました。
なんで今頃映画?と思いましたがこんな料理方法があったなんて~三池監督てすごいなーと思いました。
まっつぁんこ
2012年06月18日 12:44
yukarinさん
あまりお客が入ってないようでもったいない!
絶対面白いのにね。
マチルダ
2012年09月27日 12:44
遅れまして初めまして。
私も7月に地方の劇場で映画みました。
ケンカのシーン多かったけど、凶悪な緋桜団とか登場しなくてよかったです(^_^)v
もし出ていたら、誠の母が誘拐されてオッパイまるだしのリンチ受けちゃうところでした(#+_+)
大好きな余貴美子さんに、そんな演技はさせられませんからね(*^o^*)/~
とにかく原作コミックはドギツイから嫌いでした(#+_+)
映画はむしろ、安心して見てられました♪
まっつぁんこ
2012年09月27日 22:35
マチルダさん
そんなシーンがあるなら緋桜団に登場して欲しかった(笑)
原作は知らないけど映画は面白いアレンジだったのに客入りがいまいちで残念でした。

この記事へのトラックバック

  • 『愛と誠』 2012年6月8日 よみうりホール

    Excerpt: 『愛と誠』 を試写会で鑑賞しました。 公開前から物議を醸し出している本作ですが、これは騒ぐわ 賛否両論あっても仕方ないですね どちらかというと、私は好きな方です 【ストーリー】  過去への復讐(ふ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-06-11 21:25
  • 愛と誠

    Excerpt: 試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】昭和のベタなお話しだなー。と思いまし Weblog: うろうろ日記 racked: 2012-06-11 22:39
  • 愛と誠

    Excerpt: 梶原一騎原作、ながやす巧作画の同盟漫画を映画化。両家のお嬢様と不良の青年の数奇な運命と恋を描いている。主演は『悪人』の妻夫木聡と武井咲。共演に斎藤工、加藤清史郎、余貴美子、市村正親らが出演している。監.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2012-06-11 22:40
  • 映画 「愛と誠」

    Excerpt: 映画 「愛と誠」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2012-06-11 22:51
  • 「愛と誠」総天然色

    Excerpt: こ~れ~はぁ面白い☆ 絶妙な笑わせ加減が実に見事! 1974年の西城秀樹&早乙女愛主演の「愛と誠」は見たことないけど、これをリメイクしたというよりは完全にパロッている。。 とうより、今現在その「.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-06-11 23:54
  • 劇場鑑賞「愛と誠」

    Excerpt: ぶっとび恋愛物語… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206160002/ 映画 愛と.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-06-16 14:35
  • 愛と誠

    Excerpt: 2012/06/16公開 日本 PG12 134分監督:三池崇史出演:妻夫木聡、武井咲、斎藤工、大野いと、安藤サクラ、前田健、加藤清史郎、一青窈、余貴美子、伊原剛志、市村正親 天使が悪魔に恋をし.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-06-16 22:55
  • 愛と誠(2012)

    Excerpt: 裏のヒットスタジオ 公式サイト。三池崇史監督、パパイヤ鈴木振付、妻夫木聡、武井咲、斉藤工、大野いと、安藤サクラ、市村正親、一青窈、余貴美子、伊原剛志、前田健、加藤清史 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-06-17 09:31
  • 愛と誠

    Excerpt: 映画 愛と誠 オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る昭和歌謡に彩られたミュージカル仕立ての「愛と誠」に唖然。ひさびさにお目にかかった正真正銘の珍作だ。幼い頃、雪山で ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-06-17 11:12
  • 愛と誠 【映画】

    Excerpt: これ、おもしろいよ しかし、一青 窈の歌と踊りは全く要らない ノーセンキュー 以前に宣言した通り、 >なんだかんだでこれから >テルマエも愛と誠も観に行くと思う >塀の.. Weblog: as soon as racked: 2012-06-17 13:35
  • [映画『愛と誠』を観た]

    Excerpt: ☆・・・素晴らしかったですね^^  この作品、凄く見たかったのですが、昨夜は、彼女との口喧嘩で帰宅が遅く、  今日はバイトを終えて、どうにも、私の行動範囲のいつもの映画館(ワーナーマイカル・日の出.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-06-18 01:03
  • 『愛と誠』

    Excerpt: 三池崇史監督の手に掛かれば青春ヴァイオレンスとミュージカルを足すとコメディになってしまうのか! これぞ愛と誠のファンタジア。歌って、踊って、喧嘩して、殴られて、愛を語 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2012-06-19 20:28
  • 「愛と誠」 ひたむきにまっすぐに

    Excerpt: 梶原一騎さん原作の純愛マンガの三池崇史監督による映画化作品です。 「愛と誠」は今 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-06-20 20:30
  • 映画『愛と誠』 観てきましたよ~~♪

    Excerpt: 今日こそ『ホタルノヒカリ』観ようって思って映画館行ったはずなのに、 なんか急に、やっぱこっちみようって気が変わった。 三池監督作品、実は初めてなのです。 食わず嫌いだったかも(*^。.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2012-06-21 21:05
  • 「愛と誠」

    Excerpt: インドなんか行かなくても三池崇史はしっかり仕事してるでしょ。 俺が「ロボット」の感想で「三池崇史も、インド行きゃあ、やりたい放題できるんじゃないか」って口走ったのをまだ根に持っているのか。 根に持.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2012-06-24 10:47
  • 「愛と誠」喧嘩の死闘の末にみた愛の命を救ってくれた恩人の誠意

    Excerpt: 「愛と誠」は1974年に公開された「愛と誠」をリメークした作品で、舞台は1970年代で境遇の違う不良にお嬢様が恋をした事から2人は次第に運命に引き込まれていき、壮絶な ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2012-06-30 00:19
  • 『愛と誠』 メタメタな大傑作

    Excerpt:  奇才アレハンドロ・ホドロフスキーはDVD-BOX収録のインタビューにて、注目する映画監督を尋ねられ、三池崇史監督の名を挙げている。  そのホドロフスキーの代表作『エル・トポ』は、「もしフェリーニが.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-07-07 20:20
  • 毒物のような純愛、殺陣のような歌劇 『愛と誠』

    Excerpt: 監督:三池崇史出演:妻夫木聡、武井咲、斉藤工、大野いと、安藤サクラ、前田健、加藤清史郎、一青窈、余貴美子、伊原剛志、市村正親日本映画 2012年 ・・・・・・ 7点 Weblog: 映画部族 a tribe called movie racked: 2012-07-12 18:09
  • 「愛と誠」

    Excerpt: ミュージカル好きな私だから、まず嫌いなわけがない。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-04-15 07:13