ローマ法王の休日

ローマ法王の休日@シネマート六本木

(C) Sacher Film . Fandango . Le Pacte . France 3 Cinema 2011画像
英題: HABEMUS PAPAM
製作年: 2011年
製作国: イタリア/フランス
日本公開: 2012年7月21日
(TOHOシネマズ シャンテ ほか)
上映時間: 1時間45分
配給: ギャガ

監督・脚本・製作: ナンニ・モレッティ

キャスト
メルヴィル☆ミシェル・ピッコリ
イエルジー・スチュエル
レナート・スカルパ
ナンニ・モレッティ
マルゲリータ・ブイ


【ストーリー】ローマ法王が亡くなり、新しい法王を選出するため各国の枢機卿がヴァチカンに集められた。全員が心の中では法王に選ばれないようにと祈る中、誰もが予想外だったメルヴィル(ミシェル・ピッコリ)が新法王に選出される。サン・ピエトロ広場に集まった群衆たちを前にバルコニーで就任演説をしなくてはならないメルヴィルだったが、重圧のあまり街へ逃げ出してしまい……。

【感想】
最初から思いっきりネタバレしますのでご注意ください!

 ・
 ・
 ・
ネタバレ警報発令
 ・
 ・
 ・
ネタバレ警報発令
 ・
 ・
 ・

これじゃあ法王の休日じゃなくって、ローマ法王の逃亡だよ!

すべり出しは面白い。

冒頭のコンクラーヴェのシーンで枢機卿たちが
“自分は選ばれませんように”
と祈ってる姿はたぶん現実の逆でシニカルな味がある。

何回かにわたる投票のすえ
なぜかダークホースのメルヴィルが法王に選出される。
とまどいながらも当選を受け入れる。

法王としての最初のお仕事。
それは、バルコニーに出て、信者の前でスピーチすること。
直前になって、メルヴィルは私にはムリとエスケープ。
そのへんのへたれ以下の挙動に出る。
そしてメルヴィルは法王就任という重圧から街へ逃げ出してしまうのだ。

何十億もの信者を持つカトリックの頂点にたつ法王。
まるでガキのような駄々をこねる様は滑稽である。
教会をバカにしていてここまでは面白かった。
この後、どのように展開して元に戻るのか興味深く観た。

その後、メルヴィルは街の人々と交流。
信仰心や法王の存在意義を見つめ直していく。

⇒そのへんのお姉さんに携帯電話借りてたからお金持ってなかったと思う。
お金ないのに電車に乗って薩摩守。
無賃乗車でつかまってバチカンに戻るのかと思えばさにあらず。
結構いろいろ自由に羽をのばす。

自発的にバチカンに戻るのだが・・・

結末があれでは、冗談にもならない。
せっかく面白い題材だったのに!
ありえね~とまったく共感できずに観終わった。
たしかに意表はつかれた。
が、意表をつけばいいってもんじゃない。(笑)

メルヴィルのために呼ばれたカウンセラーのエピソード。
伏線なのかと思って観ていたのに何も回収されずに終了。
散漫な印象を残す原因のひとつになってしまったのも残念でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

KLY
2012年07月10日 21:46
はっきりいうてつまんなかったっす。
街に出て何をちんたらやってんだかと。さんざかダラダラやったあげく戻ってあのラストは「は?」って感じでしたわ。
まっつぁんこ
2012年07月10日 22:17
KLYさん
同意です。
もっとコメディーに徹すべき。
薩摩守でつかまってまいもどり
滅茶苦茶なスピーチして信者をあきれさせるとか。バルコニーから飛び降りて死んだ!と思ったら「崖っぷちの男」みたいにマットの上とか。(笑)

この記事へのトラックバック

  • ローマ法王の休日

    Excerpt: ローマ法王の休日 Habemus Papam 映画パンフレット 監督 ナンニ・モレッティ キャスト ミシェル・ピッコリ、ナンニ・モレッティ、レナート・スカルパクチコミを見るバチカンの興 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2012-07-24 19:20
  • 『ローマ法王の休日』 映画が楽しめない、という人に

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  ローマ法王は、かつてローマ帝国の首都だったローマの司教である。  数あるキリスト教の教会の中でも、ローマ・カトリック教会はもっとも信徒が多く、その数は11億人以上と云われ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-07-28 08:32
  • ローマ法王の休日

    Excerpt: ローマ法王のスピーチ 公式サイト。イタリア映画、原題のHabemus Papamは新法王が決まった時に発表されるラテン語の決まり文句らしい。英題:We Have a Pope。ナンニ・モレッティ監督.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2012-07-28 21:52
  • ローマ法王の休日

    Excerpt: 『ローマ法王の休日』---HABEMUS PAPAM---2011年(イタリア)監督:ナンニ・モレッティ出演:ミシェル・ピッコリ、イエルジー・スチュエル、ナンニ・モレッティマルゲリータ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2012-08-07 23:18
  • ローマ法王の休日

    Excerpt: ちょっと邦題に騙されたかな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-08-11 21:41
  • 「ローマ法王の休日」 法王の結論

    Excerpt: ローマ法王が亡くなった後に、次の法王を枢機卿たちが選ぶ会議のことを「コンクラーベ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-08-15 09:03
  • ローマ法王の休日 (試写会)

    Excerpt: 神の思し召しじゃないの?公式サイト http://romahouou.gaga.ne.jp7月21日公開監督・脚本: ナンニ・モレッティ  「息子の部屋」ローマ法王が逝去し、次の法王を決めるコンクラー.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2012-08-15 10:34
  • 『ローマ法王の休日』

    Excerpt: (原題:Habemus Papam) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----この映画のタイトルっ.. Weblog: ラムの大通り racked: 2012-08-15 23:38
  • 『ローマ法王の休日』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ローマ法王の休日」□監督・脚本 ナンニ・モレッティ□キャスト ミシェル・ピッコリ、イエルジー・スチュエル、レナート・スカルパ、ナンニ・モレッティ■鑑賞日 8月1.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-08-16 12:08
  • 映画『ローマ法王の休日』を観て

    Excerpt: 12-64.ローマ法王の休日■原題:Habemus Papam■製作年・国:2011年、イタリア・フランス■上映時間:105分■字幕:岡本太郎■観賞日:8月4日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-11-24 18:20
  • 『ローマ法王の休日』(2011)

    Excerpt: 法王逝去に伴い行われたコンクラーヴェでは、何人かの有力候補者に票は集まるものの、なかなか一人に絞り込まれない。だが何度目かの投票の際にようやく新法王が決まるのだが、それは下馬評にも上らないような人物だ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2013-02-23 19:39
  • ローマ法王の休日

    Excerpt: 【HABEMUS PAPAM】 2012/07/21公開 イタリア 105分監督:ナンニ・モレッティ出演:ミシェル・ピッコリ、イエルジー・スチュエル、レナート・スカルパ、ナンニ・モレッティ、マルゲ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2013-03-13 11:23
  • ローマ法王の休日

    Excerpt: 「神様、一生のお願いです。どうか私が選ばれませんように―。」コンクラーヴェ(ヴァチカンで開催される法王選挙)において、システィーナ礼拝堂に集められた各国の枢機卿たちは、全員が必死にそう祈ってい.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-03-18 09:16