推理作家ポー 最期の5日間

推理作家ポー 最期の5日間@よみうりホール

(C) 2011 Incentive Film Productions, LLC. All rights reserved.画像
英題:THE RAVEN
製作年:2012年
製作国:アメリカ
日本公開: 2012年10月12日
上映時間: 1時間50分
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

監督: ジェームズ・マクティーグ
キャスト
エドガー・アラン・ポー☆ジョン・キューザック
エメット・フィールズ☆ルーク・エヴァンス
エミリー・ハミルトン☆アリス・イヴ
ハミルトン大尉☆ブレンダン・グリーソン
マダックス☆ケビン・マクナリー
イヴァン☆サム・ハゼルディン


【ストーリー】
1849年のボルチモア。ある殺人事件を担当することになった若手刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の作品によく似ていることを察知。貧乏で酒におぼれる生活を送るポーは容疑者とみなされるが、捜査が進められる中、彼の著作をまねるように連続殺人が発生。その後、自らのアリバイが証明されたポーは、事件解明のため捜査に加わるが……。

【感想】
今週は感想の難しい映画ばかり(笑)
この映画は、感想だけでなく、内容もこむずかしい。

事件の発端は魅力的だ。

母娘が惨殺され、娘の方は暖炉の煙突の中で発見される。
入口の扉には鍵がかかり、窓は釘付けされている。
密室殺人事件発生。

⇒「モルグ街の殺人」

次の事件はポーのライバルで文芸評論家のグリズウォルドの殺人。
木の台座の上で巨大な振り子状の斧で胴体真っ二つ。

⇒「落とし穴と振り子」

エドガー・アラン・ポーとエミリー・ハミルトンは恋仲。
父親のハミルトン大尉はふたりの仲を認めない。
そこで、ふたりは相談し、大尉主催の仮面舞踏会で許しをえる算段をする。

⇒「赤死病の仮面」

ここまでくると、フィールズもポーの作品が本歌取りとして使われていることに気が付く。
仮面舞踏会に捜査員をはりつかせるが・・・

エミリーを誘拐されてしまう。

間抜けである。(笑)

「最期の5日間」と題名でネタバレしていて残念だけど
ポーは命がけでエミリーを探索するのである。

①犯人の動機がいまひとつ弱い。
②モルグ街の殺人が実行できるように見えない。

とまあ、気になる点はあるけど、雰囲気があって楽しめる作品になっていたと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yukarin
2012年10月13日 22:27
映像の雰囲気は好みでした。
が、犯人の動機は弱かったですよね^^;
まっつぁんこ
2012年10月14日 17:49
yukarinさん
原題が“THE RAVEN”なのに、わざわざネタバレの題名つけることないと思いました。
雰囲気はいいけど少し中途半端で残念でした。
ノルウェーまだ~む
2012年10月18日 00:00
まっつぁんこさん☆
動機やそのほか、イマイチ弱いところありましたねー
でも昔読んだ小説が映像で見られるなんて、ちょっと感動でした。
まっつぁんこ
2012年10月26日 20:19
ノルウェーまだ~むさん
動機は何でしたっけ?
思い出せないような理由で真っ二つにされたんではたまりませんね(笑)
ポーの小説を再読したくなりました。

この記事へのトラックバック

  • 『推理作家ポー -最期の5日間-』 2012年10月4日 よみうりホール

    Excerpt: 『推理作家ポー -最期の5日間-』 を試写会で鑑賞しました。 3Dじゃないけど、弾が飛んで避けたり、いきなり殴るから避けたりとビックリすること... 【ストーリー】  1849年のボルチモア。ある.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-10-07 23:25
  • 推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt: 1849年、アメリカ・ボルティモアで殺人事件が発生。 現場に駆け付けた若き刑事エメット・フィールズは、事件が作家エドガー・アラン・ポーの推理小説「モルグ街の殺人」に酷似していることに気づく。 その後も.. Weblog: 象のロケット racked: 2012-10-08 09:41
  • 劇場鑑賞「推理作家ポー 最期の5日間」

    Excerpt: エドガー・アラン・ポーの死に隠された謎… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210120002/.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2012-10-12 15:11
  • 推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt: 1849年、ボルチモア。 ある殺人事件を担当することになった若手刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の作品によく似てい.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2012-10-12 16:14
  • 推理作家ポー 最期の5日間 : 天才に対する賞賛と謎を求めて

    Excerpt:  民主党の田中法相、真偽のほどは分かりませんが…。まあ、報道と本人の質疑を見る限り、限りなくクロに近い感じですが、ここはあえて”謎”としておきましょう。ちなみに、本日 Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2012-10-12 19:53
  • [映画『推理作家ポー 最期の5日間』を観た(寸評)]

    Excerpt: ☆予告を見た限りでは、何でこの映画が企画されたのか不明で、あまり期待しないで映画館に足を運んだ。  21:30からのレイトショーで、眠気が予想されていたのだが、意外にも、非常に面白く夢中になった。 .. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2012-10-13 00:45
  • 推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt: 【THE RAVEN】 2012/10/12公開 アメリカ R15+ 110分監督:ジェームズ・マクティーグ出演:ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン、ケ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-10-13 22:19
  • 推理作家ポー 最期の5日間/THE RAVEN

    Excerpt: 最初は、あんまり観る気はなかったんだけど、なんとなくそのミステリーの香りに誘われて・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 米国ボルチモア、1849年の秋。 密室で惨殺された母娘の遺体が発見.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2012-10-14 09:59
  • 推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】(F) 本編の最大の謎、ポーの死因って、、、 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-10-14 17:23
  • 推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt: コナンドイルが世に出る以前であり、近代的な事件捜査は行われていない。野蛮な時代とも言える環境で、理路整然とした事件捜査を貫いたポーの苦悩が見事に表現されていた。小説で描かれた手口を模倣している連続殺人.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2012-10-14 21:29
  • 映画「推理作家ポー 最期の5日間」感想

    Excerpt: 映画「推理作家ポー 最期の5日間」観に行ってきました。 19世紀前半のアメリカで推理小説を執筆し有名になったエドガー・アラン・ポーの、その死に至るまでの最後の5日間に何が起こったのかについて描いたサ.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2012-10-15 00:08
  • 推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt: 告げ口心臓。赤死病の仮面。大鴉。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-10-16 15:40
  • 推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt: Data 原題 THE RAVEN 監督 ジェームズ・マクティーグ 出演 ジョン・キューザック  ルーク・エヴァンス  アリス・イヴ  ブレンダン・グリーソン  ケヴィン・マクナリー 公開 2.. Weblog: 映画 K'z films 2 racked: 2012-10-17 01:16
  • 『推理作家ポー 最後の5日間」翻訳を推理

    Excerpt: 懐かしいあのかんじ。 まだ小学生や中学生の頃よく読んでいた、直訳的な文章の古典文学や推理小説。 歴史的な名作であっても、翻訳が直訳的だと話しに入り込めないよね? 推理を解く前に、翻訳した文章が言.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-10-17 23:58
  • 映画「推理作家ポー 最期の5日間」こんなに有名な作家の死にまつわるお話

    Excerpt: 「推理作家ポー 最期の5日間」★★★ ジョン・キューザック、ルーク・エヴァンス、 アリス・イヴ、ブレンダン・グリーソン出演 ジェームズ・マクティーグ監督、 110分、2012年10月12日(公開) .. Weblog: soramove racked: 2012-10-22 07:32
  • 推理作家ポー最期の5日間 <ネタバレあり>

    Excerpt:   10月15日(月)に観に行ってきました     タイトルからも分かるよーに 初めっから もうどんなに頑張っても   ポーが死ぬって.. Weblog: HAPPY MANIA racked: 2012-10-25 15:10
  • 推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt: ルーク・エヴァンスの存在が良かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-10-30 00:22
  • 「推理作家ポー 最期の5日間」

    Excerpt: ポー、好きです。私がボーだから…ってことではないですよ。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-11-10 20:20
  • 映画「推理作家ポー 最期の5日間」

    Excerpt: 映画「推理作家ポー 最期の5日間」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2012-11-10 23:23
  • 映画『推理作家ポー 最期の5日間』を観て

    Excerpt: 12-86.推理作家ポー最期の5日間■原題:The Raven■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:石田泰子■観賞日:11月10日、新宿ミラノ1(歌舞伎町)■料金:1,800円.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-01-14 21:19
  • 映画:推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt:  あれ?公式サイトがなくなってる!いくら何でも早くない?と言うわけで推理作家ポー 最期の5日間を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2013-01-21 00:31
  • 推理作家ポー 最期の5日間 観ている方にも推理をさせて下さい・・・

    Excerpt: 【=41 -5-】 ちょっと怖そうやけどでもぎりぎり耐えられそうかな~o( ̄ー ̄;)ゞううむ そういえば子供の頃、江戸川乱歩の名前をぱくった憎い奴だと、エドガー・アラン・ポーのことを思っていた。 .. Weblog: 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~ racked: 2013-01-31 09:43
  • 「推理作家ポー 最期の5日間」 ミステリー好きのための

    Excerpt: 劇場で見逃したので、レンタルで観賞。 主人公は「モルグ街の殺人」などの作品がよく Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-04-11 22:09
  • 推理作家ポー 最期の5日間

    Excerpt: アパートの一室から響き渡る女性の悲鳴に警官隊がかけつけるも時すでに遅く、母親と思われる女性は首がほとんど切り離された状態で横たわり、娘は首を絞められ煙突に逆さまに突っ込まれていた。ドアは内側か.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-06-02 09:18