ボス その男シヴァージ

ボス その男シヴァージ@シネマート六本木

「スカイフォール」も誘われたんだけど、涙をのんで(笑)ボスを選択。
シネマート六本木のロビーでチラシを集めていたらmigさんに会った。
今日は夜間だというのに試写を3本もやっていた。
migさんも私と同じくラジニの試写。

(C) 2007 Ayngaran International (UK)Ltd. All Rights Reserved.画像
英題: SIVAJI THE BOSS
製作年: 2007年
製作国: インド
日本公開: 2012年12月1日
(シネマート新宿 ほか)
上映時間: 3時間5分
配給: アンプラグド

監督: シャンカール

キャスト
ラジニカーント
シュリヤー・サラン
スマン
ヴィヴェク


【ストーリー】
アメリカでのビジネスに成功し、インドへと戻ってきた実業家シヴァージ(ラジニカーント)。親せきのおじさん(ヴィヴェク)と共に、彼はビジネスで得た大金を使い、故郷で貧困にあえぐ人々のための無料病院や学校を建てようとする。だが、医療ビジネスを牛耳る悪徳企業家アーディセーシャン(スマン)が、シヴァージに計画をストップするよう迫る。それを頑として聞き入れないシヴァージにしびれを切らした彼は、病院建設を中止に追い込む裏工作を開始し……。

【感想】
遊びっぷりが半端ない!

とにかく遊びっぷりが徹底していて、実に楽しい。
観終わって、ぐったりしたけど心地よい疲労感。

中盤ややだれるシーンもなくはないが問題にならない。

「ロボット」のように中途半端なバージョンでなく最初から3時間5分完全版公開めでたし!

見所はたくさんある。

①もちろんスーパースター ラジニカーント様の七変化。(笑)

②数百人もの群衆が一糸乱れずに踊るミュージカル・シーン!
  どんだけ人がいるんだとあきれ果てる。

③ラストの札束が豪勢に舞い散る中でのアクション・シーン

④胸のすく爽快なラスト!

ちまちました邦画をけちらす壮大なスケール!
かけている金が違いすぎて勝負にならない。
世界のマーケットをターゲットにしているから出きるんだろう。

最近K-POPのサイが“江南スタイル”がアメリカのヒットチャートで2位を記録した。
K-POPは最初からターゲットはグローバルだ。

韓国は1990年代後半から国内音源市場が急激に縮小。
売れても20万枚だから商売にならなくなった。
市場縮小をきっかけにオンライン市場体制に変わり同時に海外市場進出が始まった。

K-POPの旗手SM Entertainmentは1995年設立。
代表のSM Leeは元アイドル歌手でソウル大学農業機械学科、California州立大学コンピュータ工学修士。
歌手としての限界を認識してグローバル企業家へ転進。
自身の売れなかった経験からK-POPの売り出し方を研究。
韓国型アイドル生産工場で統制されたアイドルを製造するしくみを構築。

例えば少女時代は7年間スパルタ教育を施した。
ターゲットはグローバルだから、日本語、中国語・・・それぞれ教えてしゃべれるメンバーそろえている。
うりものは音楽だけでなくコンテンツ(音楽)とコンテクスト(ダンスなど)のミックス。

やはり、グローバルに売れるようにするには、徹底が必要だ。
売れれば金もかけられるし、質があがって好循環にもちこめる。

その点、日本のエンタメはどうか?

まあったくドメスティックで、グローバルに売れているのはゲームとアニメだけだ。
それも、グローバルに売ろうとして考えられたものではなかろう。

邦画もすこしグローバルを目指すくらいにならないと、ジリ貧に陥るのが目に見えていると思うがどうか?
香港やインドのしこたま金をかけた映画を観ると、ついそんなことを考えてしまうのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yukarin
2013年05月28日 12:53
こんにちは♪
うーん、私には3時間は長すぎました。
ロボットは面白かったんですがね~。

そうですね、日本もグローバルを目指すべきですね。
こちらでSMの話がきけるとは(笑)
まっつぁんこ
2013年05月28日 22:01
yukarinさん
ロボットと比べると中盤に中だるみがあり長く感じる方もいるでしょうね。
SMに限らず韓国に負けてることが多い。日本の良さを殺す必要はないけど見習うべきところは見習うべきと考えます。

この記事へのトラックバック

  • ボス その男シヴァージ /SIVAJI THE BOSS

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 「ジーンズ-世界は2人のために」、日本でも今年ヒットしたマサラムービー大作「ロボット」 のシャンカール監督作が、.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2012-11-28 10:18
  • 『ボス その男シヴァージ』(したまちコメディ映画祭 in 台東 2012)

    Excerpt: '12.09.16『ボス その男シヴァージ』@浅草公会堂 これは見たかった! 大好きなインド映画というよりも、大好きなラジニ映画! したまちコメディ映画祭で上映されると聞けば行かなきゃでしょ! とい.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2012-11-28 11:44
  • 「ボス その男シヴァージ」マサラ方式で観よう!

    Excerpt: 下町コメディ映画祭で楽しみにしていたのが、あのインドの『スターにしきの』こと『スーパースター ラジニ・カーント』主演のボリウッド映画「ボス その男シヴァージ」だ。 クラッカーの持込み可という珍しい鑑.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-12-03 00:01
  • ボス その男シヴァージ

    Excerpt: アメリカで大成功した実業家シヴァージは、南インド・チェンナイへ帰郷。 今後は貧しい人々のために、無料の病院や学校を建設することに人生を捧げようと決心する。 しかし病院ビジネスや学校経営で暴利を貪ってい.. Weblog: 象のロケット racked: 2012-12-03 09:18
  • ボス

    Excerpt:  インド映画『ボス その男シヴァージ』をシネマート新宿で見ました。 (1)インド映画は、半年前に『ロボット』を見て、その面白さに堪能したところ、今回の作品も前作同様にラジニカーントが主演ということな.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-12-21 21:42
  • ボス その男シヴァージ

    Excerpt: アメリカでのビジネスに成功し、インドへと戻ってきた実業家シヴァージ(ラジニカーント)は、貧しい人々のため、無料の病院や学校を建設する計画を発表する。 しかし、地域の病院ビジネスを独占してきた... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2013-01-22 01:15
  • ボス その男シヴァージ(2007)☆★SIVAJI: THE BOSS

    Excerpt: 好き度:=70点 京都みなみ会館にて鑑賞。製作は2007年だったんですね。ロボットほどインパクトはなかったけどなるほどロボットのようなあの凄さを醸し出している作品には違いありませんでした。 ラ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2013-02-19 00:33
  • ボス その男シヴァージ

    Excerpt: 【SIVAJI: THE BOSS】 2012/12/01公開 インド 185分監督:シャンカール出演:ラジニカーント、シュリヤー・サラン [Story]アメリカで大成功を収めたインド人実業家シヴァ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2013-05-28 12:45