ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館@なかのZERO

(C) 2011,SQUID DISTRIBUTION LLC, THE BRITISH FILM INSTITUTE画像
英題: THE WOMAN IN BLACK
製作年: 2012年
製作国: イギリス/カナダ/スウェーデン
日本公開: 2012年12月1日
(新宿ピカデリー)
上映時間: 1時間35分
配給: ブロードメディア・スタジオ

監督: ジェームズ・ワトキンス

キャスト
アーサー・キップス☆ダニエル・ラドクリフ
デイリー☆キアラン・ハインズ
デイリー夫人☆ジャネット・マクティア
ステラ・キップス☆ソフィー・スタッキー


【ストーリー】
19世紀末のイギリス。ロンドンで弁護士として働くアーサー・キップス(ダニエル・ラドクリフ)は、4年前の妻の死を引きずっていた。そんな彼に、弁護士事務所の上司は田舎町クライシン・ギフォードへの出張を命じる。課せられた仕事の内容は、同地に建つイールマーシュの館へ赴き、亡くなった家主であるアリス・ドラブロウ夫人の遺書を見つけ出すというものだった。やがて、アーサーは黒衣をまとった女が周囲の森や窓辺に出現するのを目にするようになり、館の恐ろしい歴史と町の子どもたちが次々と怪死している事実を知る。

【感想】
家族でこれほど感想がわかれたのは珍しい。

次女のポケリン
「怖かった!」
「どこが?」
「椅子がゴットンゴットンひとりで動いていて女の人がフッと出てくるところ。」


「ハッピーエンドが良かった」

どこが?(笑)

たしかに、欧米的には家族そろって〇〇するんだからハッピーかも。

わたしの感想
「雰囲気は良かったけどちっとも怖くなかった。
びっくりはした。3回くらい。
ホラーなんだから、もう少し怖がらせてくれないかな~
エンドも、沼から子供みつけて一緒にしたところで終われば良かったのに!
終わらない時点で結末が予想できて意外性がまったくなかった。」

肝心なところで子供の手をはなしてはダメ!
気を付けようポッターくん。

干潟にぽっかり浮かんだ島。
江の島を殺風景にしたようなランドマーク実際にあるようです。
あの、見たことないような風景は一見の価値あり。
行ってみたいと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yutarou
2012年11月29日 00:53
そうか~
見ようによってはハッピーエンドなんですね!
そんな発想すらなかった
私は家族思いでない(笑)
まっつぁんこ
2012年11月29日 12:02
yutarouさん
そうなんですよ~(笑)
だから、最後は又いつものハッピーエンドかと予測がついてしまいました。
ノルウェーまだ~む
2012年11月30日 10:01
まっつぁんこさん☆
あらら・・・ご家族皆さんでいらしていたのですね。
まさか並んで観る事になるとは思いませんでしたが・・・(爆)

私もいすゴットンゴットンは超怖かったー!
ラストはハッピーエンドでしたね。
・・・と思ったら散らしに続編決定って書いてありますよ?
ノルウェーまだ~む再び
2012年11月30日 10:03
チラシが散らしになっちゃった。
誤字失礼したしました。
まっつぁんこ
2012年11月30日 19:57
ノルウェーまだ~むさん
家族は別日の鑑賞です。
続編は、また別の弁護士があの島に行くんじゃないですか?(笑)
yukarin
2012年12月02日 22:51
私もハッピーエンドだと思いました!
おー私も3回トリハダたちました(笑)
同じ所かしらん~。
まっつぁんこ
2012年12月04日 21:45
yukarinさん
だいたい同じところだと思います!
沼にはまった子供を黒衣の女のところに戻したご褒美で家族が一緒になれたハッピーエンドなんでしょうね(笑)

この記事へのトラックバック

  • 『ウーマン・イン・ブラック』 2012年11月27日 なかのゼロホール

    Excerpt: 『ウーマン・イン・ブラック』 を試写会で鑑賞しました。 ホラーはちと苦手なんだけど、なかなか良い感じの映画だった けど、苦手は変わらんよ 【ストーリー】  19世紀末のイギリス。ロンドンで弁護士と.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2012-11-29 00:53
  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

    Excerpt: 4年前に妻を亡くし息子とロンドンで暮らす若き弁護士アーサーは、上司から田舎町クライシン・ギフォードでの遺産整理業務を命じられる。 街の住民は皆よそよそしく、沼地にそびえ立つ“イールマーシュの館”には陰.. Weblog: 象のロケット racked: 2012-11-29 15:59
  • 「ウーマン イン ブラック」☆丑三つ時の恐怖

    Excerpt: ハリポタ卒業のダニエル・ラドクリフが、すっかり大人になって戻ってきた。 もみ上げの長さ分成長したラドクリフの、渾身の一人芝居が見事。 時代物の屋敷で展開する極上のゴシックホラーは、雰囲気たっぷりな.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2012-11-30 09:59
  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

    Excerpt: 評価:★★★【3点】(10) とくに目新しい内容でもないしラストも今となっては、、、 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2012-12-01 23:06
  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

    Excerpt: 【THE WOMAN IN BLACK】 2012/12/01公開 イギリス/カナダ/スウェーデン 95分監督:ジェームズ・ワトキンス出演:ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ、ジャネット・マ.. Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・ racked: 2012-12-02 22:46
  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

    Excerpt:  イギリス&カナダ&スウェーデン  ミステリー&ホラー  監督:ジェームズ・ワトキンス  出演:ダニエル・ラドクリフ      キアラン・ハインズ      ジャネット・ ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2012-12-03 10:36
  • [映画][☆☆★★★]「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」感想

    Excerpt:  スーザン・ヒル原作「黒衣の女 ある亡霊の物語」を、「ハリー・ポッターシリーズ」のダニエル・ラドクリフ主演で映画化。19世紀末イギリス、ある老婦人の遺書を探すため、その屋敷のある田舎町までやってきた.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2012-12-06 18:52
  • 映画「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」ハリーよ、何でこんな映画選ぶかね

    Excerpt: 映画「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」★★ ダニエル・ラドクリフ、キアラン・ハインズ、 ジャネット・マクティア出演 ジェームズ・ワトキンス監督、 95分、2012年12月1日より全国にて公開 2.. Weblog: soramove racked: 2012-12-07 07:20
  • 映画「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」@チネチッタ

    Excerpt:  川崎市、秋の恒例イベント「カワサキハロウィン」の一環で上映された試写会で鑑賞した。会場となったチネ10は、スクリーン前2列以外は満席である。 Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2012-12-12 15:00
  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

    Excerpt: 雰囲気は良かったけど、あんまり怖くはなかったな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-12-28 01:09
  • 映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』を観て

    Excerpt: 12-100.ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館■原題:The Woman In Black■製作年・国:2012年、イギリス・カナダ・スウェーデン■上映時間:95分■観賞日:12月15日、新宿ピカデ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-03-20 17:53
  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

    Excerpt: THE WOMAN IN BLACK 2012年 イギリス/カナダ/スウェーデン 95分 ミステリー/ホラー 劇場公開(2012/12/01) 監督:ジェームズ・ワトキンス『バイオレンス・レイク.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2013-06-07 21:36
  • ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館

    Excerpt: ダニエル・ラドクリフ主演。全体に陰鬱な空気が流れるゴシックホラーの趣がいいね! 弁護士として働くアーサーは妻に先立たれ、悲しみにから抜け出せないでいた。そんな中、彼は仕事で田舎町に建つ館へ赴.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-06-10 08:41