google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

横道世之介

横道世之介@ニッショーホール

ベルサしてニッショーホールに17:30到着。
この時間にしては、いつになく行列がすくない。
“大雪”予報の故か出足の悪い試写会。
最終的には7割くらいの入り。

(C) 2013『横道世之介』製作委員会画像
製作年:2012年
製作国:日本
日本公開: 2013年2月23日
上映時間: 2時間40分
配給: ショウゲート

監督・脚本: 沖田修一

キャスト
横道世之介☆高良健吾
与謝野祥子☆吉高由里子
倉持一平☆池松壮亮
片瀬千春☆伊藤歩
加藤雄介☆綾野剛
阿久津唯☆朝倉あき
大崎さくら☆黒川芽以
小沢☆柄本佑
睦美☆佐津川愛美
室田恵介☆井浦新
祥子の母☆堀内敬子
祥子の父☆國村隼
世之介の父☆きたろう
世之介の母☆余貴美子


【ストーリー】
長崎県の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は、大学に進むために東京へと向かう。周囲の人間を引き付ける魅力を持ち、頼まれたことは何でも引き受けてしまう性格である世之介は、祥子(吉高由里子)から一方的に好かれてしまう。しかし彼は、年上で魅力的な千春(伊藤歩)にぞっこんで……。

【感想】
「南極料理人」「キツツキと雨」の沖田修一監督作品ということで楽しみにしていた。
結論としては、

前の2作よりは落ちる!

といったところ。

随所に笑えるシーンはあるのだが、登場人物も多く焦点が絞れておらず散漫な印象。
2時間40分という長い上映時間を支え切れていなかった。

世之介がいて、祥子お嬢さんがいて、世之介があこがれる千春がいる。
さらに友人倉持とその恋人唯、女嫌いの加藤。
いっぱい登場人物がいて、エピソードがてんこ盛り。
長い上映時間を費やしながら、最後まで千春の正体わからず。

つまらなくはないんだけど、モヤモヤ感いっぱいで見終る作品

高良健吾と吉高由里子が「蛇にピアス」以来5年ぶりの共演。
あの時は吉高由里子がすべてを晒し出して大熱演。
今回はうってかわっていつも上等な服を着たお嬢様役。
変われば変わるものである。

「蛇にピアス」とセットでみて、5年の歳月を感じとりたい。

google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yutarou
2013年02月09日 20:28
こんばんは!

原作は読まれてますか?
原作どおりに1ヶ月づつドラマにすれば良かったですね。
で、原作にない大人の話を映画にした方が面白かったかも(笑)

私はキツツキ~よりこっちのが好きかも。

ベルサってなんですか?
まっつぁんこ
2013年02月09日 20:53
yutarouさん
原作は読んでいません。
図書館で予約しました。
ベルサとはベルさっさの略で鐘が鳴ったら速攻で帰ることです。
yutarou
2013年02月09日 23:56
ベルさっさですね。
私がいつもやっていることだ(笑)
映画の話じゃなくなってます...。

原作も4月~3月まで結構脈略なく書かれてます。
本をめくる様に4月とかって映画も出せば
分かりやすくなって良かったのにと思います。
まっつぁんこ
2013年02月11日 20:05
yutarouさん
原作が手元に来ました。
読むのが楽しみですがとりあえず「パイの物語」にとりかかりました。
いったい何時読み終わることやら・・・
SGA屋伍一
2013年04月23日 08:56
うわさの沖田監督作品初観賞でした。このまったりとして人を食ったようなタッチ、クドカンをもう少しおとなしめにしたような作風だなあと感じました
今朝ドラの『あまちゃん』も好評ですが、80年代後半もいつの間にやらこんな風にノスタルジックに語られる時代になってしまったんですねえ・・・
まっつぁんこ
2013年04月28日 10:40
SGA屋伍一さん
80年代後半は私にとって一番の空白期間なんですよね。その原因は結婚や仕事。ノスタルジックには語れないなあ(笑)

この記事へのトラックバック

  • 『横道世之介』 2013年2月1,6日 ニッショーホール

    Excerpt: 『横道世之介』 を試写会で鑑賞しました。 本日の3本目! 2時間40分という長い映画です。 【ストーリー】  長崎県の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は、大学に進むために東京へと向かう。周.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2013-02-09 20:24
  • [映画『横道世之介』を観た(試写会)]

    Excerpt: ☆ワーナーマイカルでの試写会が当たったので観て来ます。  この作品の時代背景、私の青春と見事に重なっています。  また、私は、主演の高良健吾のような容姿、そして、おそらく、作品で示される世之介のよ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2013-02-10 09:17
  • 試写会「横道世之介」

    Excerpt: 横道世之介に出会って、みな幸せ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302190003/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-02-19 23:58
  • 横道世之介

    Excerpt: サンバサークル。隣の目覚し時計。人違い。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-02-23 22:11
  • 雨ニモマケズ。『横道世之介』

    Excerpt: 大学進学の為に長崎から上京してきた青年と彼を取り巻く人々の物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2013-02-24 01:23
  • 「横道世之介」1つのニュースを知った先にあの時代で出逢った男に魅了された人たちの忘れられない運命の出会いと想い出

    Excerpt: 「横道世之介」は1987年を舞台に大学生活を送る横道世之介と出会った人たちが彼の事を思い出し、当時を振り返りながら横道世之介との付き合っていた頃を描いていくストーリー ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-02-24 20:46
  • さよなら大好きなひと~『横道世之介』

    Excerpt:           1987年、バブル前夜の東京。長崎から上京してきた横道世之介(高良健吾) は、法政大学に入学する。同級生の倉持(池松壮亮)や加藤(綾野剛)と出逢い、 サンバ同好会に入った世之.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-02-25 08:26
  • 『横道世之介』は、どこにいる?

    Excerpt:  小説の登場人物のうちでもっとも重要なのは主人公のはずだが、吉田修一氏は自著『悪人』の主人公祐一に関して、「自分は祐一そのものを書かなかった」と語っている。  小説に主人公が書かれていないのだか.... Weblog: 映画のブログ racked: 2013-03-01 01:14
  • 映画『横道世之介』観たよ(*´∀`*)

    Excerpt: 原作読んで面白かったので、映画もぜひ!と、 本日2本目の劇場鑑賞です(o^ω^o) 原作の感想はコチラ。 原作にとっても忠実だったと思います。 高良健吾くんの世之介のハマり具合.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2013-03-01 22:28
  • 『横道世之介』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「横道世之介」□監督 沖田修一□脚本 沖田修一、前田司郎□原作 吉田修一□キャスト 高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤 歩、綾野 剛、       余貴美子、きたろ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-03-02 07:14
  • 横道世之介

    Excerpt: 吉田修一の小説が原作。 監督は沖田修一。 あっ、このお二人、 名前が似てる!! 舞台は1980年代。 主人公は長崎から大学に、 入学するために上京した、横道世之介。 ごく普通の18歳の大学生、世之.. Weblog: 花ごよみ racked: 2013-03-04 00:06
  • 横道世之介

    Excerpt:  『横道世之介』を渋谷のHumaxシネマで見ました。 (1)出演している俳優陣に興味を惹かれて見てきました。  映画は、主役の横道世之介(高良健吾)が、法政大学に入学すべく、長崎から上京して新宿駅.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2013-03-10 20:25
  • 映画「横道世之介」原作より映画にリアルを感じた

    Excerpt: 映画「横道世之介」★★★☆ 高良健吾、吉高由里子、 池松壮亮、伊藤歩、綾野剛、 きたろう、余貴美子出演 沖田修一監督、 160分、2013年2月23日より全国公開 2013,日本,ショウゲート (原.. Weblog: soramove racked: 2013-03-13 22:39
  • 横道世之介という人

    Excerpt: 27日のことですが、映画「横道世之介」を鑑賞しました。 長崎県から大学に進むために東京へ上京してきた 横道世之介 彼と周囲の人々のエピソードが描かれる まさに横道世之介 その人の魅力に尽きるかと .. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2013-03-18 20:50
  • 沖田修一監督『横道世之介』高良健吾、吉高由里子主演

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。吉田修一原作の小説『横道世之介』を「キツツキと雨」の沖田修一監督が映画化。上京したての大学一年生・横道世之介の日常と、彼を取り巻く人々の姿を描く。出演は高良健吾、吉高由里.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2013-04-22 00:01
  • 1987年のサイドウェイ 吉田修一・沖田修一 『横道世之介』

    Excerpt: 最初はぜんーぜん観る気なかったんですが、ネット等で「今年を代表する邦画」という噂 Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2013-04-23 08:57
  • 横道世之介

    Excerpt: 411 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2013/03/03(日) 23:26:23.74 ID:Ppbuz4+k映画館を出てからジワジワと来る映画412 : 名無シネマ@上映中 [sage] .. Weblog: 映画大好きだった^^まとめ racked: 2014-06-16 21:44