松任谷由実 コンサートツアー2013~2014 POP CLASSICO 

ユーミンのコンサートツアーPOP CLASSICOに行ってきました。
画像


12月12日東京2日目
東京国際フォーラム ホールA

観客は予想通り女性中心。
それでも2,3割はおっさんも交じっていて宝塚のように女性だらけということはなかった。
年齢層は高い。若者は少なかったと思う。
パンフレットは3,500円もした。
買っている人は少ない。わたしもパスしてしまった。
座席は38列目だったので遠くて細かいところは見えませんでした。

開演予定時間は19時。
時間になっても会場内のざわつきはおさまらず、うろうろする人多数。
相当開演遅れるんじゃないかと思ったが、19:03にライトダウン。

センターの舞台上に水槽の映像。POP CLASSICOの文字が、一文字ずつポップアップ⇒最後に「POP CLASSICO」と映し出された。 (とのことです。)

画像
① Babies are popstars
遠くてよく見えなかったけどステージは2段になっていた。
上段中央にユーミンがランプシェードみたいな装いで登場。
歌の途中でユーミンが上段からステージに降りてきました。

② ミラクル
ユーミンの衣装は金のタイツ姿。
どこでランプシェード脱いだかは失念。
①でステージに降りたときに脱いだような気がする。

③無限の中の一度
いつの間にかユーミンはまたステージ2階にいた。

MC 「こんばんは!POP CLASSICOの世界へようこそ!~」
    POP CLASSICOは胎内体験をコンセプトにアヴァンギャルドを目指している
    というようなことを言っていた。

④今だけを きみだけを
歌い終わってユーミン退場。
舞台セットがオープンになる。 ステージ転換。


⑤雨のステイション
再登場したユーミンの衣装は赤のチェック柄のワンピース。
知らない曲ばっかりだけどようやく知ってる曲が出てきた。
この曲のおわり時間は19:30。

⑥NIGHT WALKER
バックに2人のユーミンのシルエット。

⑦経る時
バックの映像は夜景からその後朝焼けに変わる 。

MC 「ありがとうございました。今回のツアー、今までのメンバーと違う若いメンバーとやっているわけですけど~」
今井マサキと遠山哲朗がユーミンに振られてステージ中央にきて話をする。
遠山哲朗がスティービー・ワンダーのIsn't She Lovelyを独唱。
苗場のコンサートは古いメンバーでやるそうです。

⑧ Hey girl ! 近くても~一緒に暮らそう~彼から手をひいて~Hey girl ! 近くても
ユーミンと女性コーラス2名でダンス。

⑨ Hello, my friend

MC 「どうもありがとうございました。このハローマイフレンドは、最初アルバムに入っていたときは~」
  違うヴァージョンだったけど誰かに指摘されてなおした。
  他の人に可能性をみつけられるのがくやしい。etc
  次からはニューアルバムからの曲を何曲かきいてください。

⑩シャンソン
⑪雨に願いを
歌い終わってユーミン退場。

⑫Nobody Else
最初のセットに戻る。
ユーミンは銀ラメのついた海の妖精みたいなブルーの衣装で登場。

⑬LATE SUMMER LAKE
ステージ真ん中に光の輪が輝く。まぶしい(笑)
この曲で初めて観客が立つ。

⑭ Delphine~MODELE~Delphine
バックの映像はイルカ。
歌い終わってユーミン退場。

⑮Miss BROADCAST
ユーミンの衣装は白と黒のパンツ。
⑭で一度着席した観客が再び起立。
この後はずっと立ち詰めだったような気がする。

⑯WANDERERS
大盛り上がり!
MC 「どうもありがとうございました~」
まわりがどんどん若くなっていくけどがんばる

⑰Discotheque
Discothequeの途中でユーミンがメンバー紹介

⑱青春のリグレット
⑲Laughter
伴奏終わりで幕が閉じて、POP CLASSICOのロゴが中央に出る
本編終了は20:49

一度退場するが、すぐに黒のタキシードで再登場してアンコールに突入。

MC 「本当にこのショーができてうれしいです!~」
CDとショーを同時リリースするのは初めて・・・

⑳愛と遠い日の未来へ
バックに昔のユーミンや家族、そして荒井呉服店の方々の写真が一枚ずつ投影される
が遠くてよくみえない。

㉑14番目の月

MC 「どうもありがとうございました~」
最後に40年前の曲をもう一曲うたいます。

㉒ひこうき雲

コンサートの終了時刻は21:06。

昔のユーミンはブスで歌下手であんまり好みじゃなかった(笑)
今の方が好きだ。

■ヴォーカル:松任谷 由実
■バンドメンバー
武部 聡志/キーボード、遠山 哲朗/ギター、須長 和広/ベース、加藤 久幸/ドラム
小野 かほり/パーカッション、伊勢 賢治/サックス
■コーラス:須藤 美恵子、松岡 奈穂美、今井 マサキ

松任谷由実 コンサートツアー2013~2014 POP CLASSICO
セットリスト
① Babies are popstars
② ミラクル
③無限の中の一度
④今だけを きみだけを
⑤雨のステイション
⑥NIGHT WALKER
⑦経る時
⑧ Hey girl ! 近くても~一緒に暮らそう~彼から手をひいて~Hey girl ! 近くても
⑨ Hello, my friend
⑩シャンソン
⑪雨に願いを
⑫Nobody Else
⑬LATE SUMMER LAKE
⑭ Delphine~MODELE~Delphine
⑮Miss BROADCAST
⑯WANDERERS
⑰Discotheque
⑱青春のリグレット
⑲Laughter
Encore
⑳愛と遠い日の未来へ
㉑14番目の月
㉒ひこうき雲





POP CLASSICO(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)
EMI Records Japan
2013-11-20
松任谷由実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by POP CLASSICO(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

rose_chocolat
2013年12月30日 10:59
へー、ユーミンとかも行くわけ?
まっつあんの音楽の好みって何寄りだかよくわからん(笑)

それにしても今でも「NIGHT WALKER」「経る時」とか、昔のアルバム曲なんかをセトリに入れるのはすごいね。2曲とも大好きです。
まっつぁんこ
2013年12月30日 13:09
rose_chocolatさん
ヨコの favorite Song で一目瞭然。
ソウルよりですよ。京城じゃなく魂のほう(笑)
バリー・ホワイト
スピナーズ
テディー・ペンダーグラス
アイザック・ヘイズ
黒い音が好きなのは40年以上不変です。 
こに
2014年05月15日 08:24
いつも映画記事を拝読させていただいております。
今回映画以外で拙ブログにトラバありがとうございました。
歌声や音楽を聴くというより観るコンサートですが、御年60歳。
頑張るユーミンから毎年元気をもらっています。
こちらは1曲目からスタンディングでユーミンから「温存しましょう」と言われました(笑)
⑥後ろの二つのシルエットに当初騙されました。

これからもよろしくお願いします。
まっつぁんこ
2014年05月19日 13:40
こにさん
毎年行かれるのですか!それはすごい。
わたしも一度は苗場に行きたい、なんて思いますが実現できていません。
ユーミンにはいつまでも元気でがんばって欲しいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 松任谷由実 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP

    Excerpt: 松任谷由実 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど Weblog: Nowpie (なうぴー) J-POP racked: 2013-12-30 07:08
  • 5/11 松任谷由実 コンサートツアー2013~2014 POP CLASSICO

    Excerpt: 昨晩行ってきました オープニング曲からガッシリ掴まれました 昨年発売されたCD『POP CLASSICO』からの曲が大半でしたが 充分過ぎるくらい予習していったのでダイジョウブ♪.. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2014-05-15 08:17
  • ’13年度音楽鑑賞ベスト5

    Excerpt: 昨年度の音楽記事は34、一昨年度の49から、その前年の33並に減少しましたけれど、こちらも遅ればせながらベスト5にして挙げておきたいと思います。 昨年もやはり目玉はユーミン、「風立ちぬ」のテーマ.. Weblog: Something Impressive(KYOKOⅢ) racked: 2015-05-19 22:35
  • POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)

    Excerpt: 先週半ば、先月20日リリースだったユーミンニューアルバムを聞きました。 リリースの頃の特番「SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~」を先に見てからで、 また先週頭に新.. Weblog: Something Impressive(KYOKOⅢ) racked: 2015-05-19 22:37