キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

スペシャル・スクリーニングで観劇。
登壇ゲストは日本語吹き替え版の3人。
米倉涼子、竹中直人、溝端淳平。

画像


(C) 2014 Marvel. All Rights Reserved.
英題:CAPTAIN AMERICA:THE WINTER SOLDIER
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開:2014年4月19日
上映時間:2時間16分
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

監督: アンソニー・ルッソ / ジョー・ルッソ

キャスト
スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ☆クリス・エヴァンス
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ☆スカーレット・ヨハンソン
サム・ウィルソン/ファルコン☆アンソニー・マッキー
ニック・フューリー☆サミュエル・L・ジャクソン
アレクサンダー・ピアース☆ロバート・レッドフォード
ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ☆セバスチャン・スタン
マリア・ヒル☆コビー・スマルダース


【ストーリー】
アベンジャーズのメンバーとして戦ってから2年、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)はS.H.I.E.L.D.(シールド)の一員として活動していた。ある日、キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)を世界屈指の暗殺者ウィンター・ソルジャーが襲撃。さらにウィンター・ソルジャーの正体は、キャプテン・アメリカの親友で第2次世界大戦で亡くなったバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)で……。

【感想】
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーを復習してから観よう!  

前作を観た時の感想は以下のとおり

………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつものアメコミ作品。

可もなし不可もなし!(笑)

ストーリーを要約するといつも一緒で下記の通り。
実に安定している。

①ヒーローの登場
②敵役の登場
③ヒーローが敵役と戦う
④苦戦するも敵を倒す
………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、3年近くも経てばすっかり内容を忘れているはず。(笑)
よって、復習が必須なのである。

前回はずいぶんとまた辛口なこと書いている。
が、実は結構おもしろい。

超人が出てくるアメコミ作品より
キャプテン・アメリカやブラック・ウィドウのほうが生身の人間っぽっくて良い。
この、中途半端感がなんともいえない。(笑)

今回の敵はウィンター・ソルジャー。
ウィンター・ソルジャー=バッキー・バーンズのねたばれはいただけなかった(笑)
できればそんなことは知らずに観たかった。

で、ストーリーはやはり
前回のまとめ①~④が踏襲されている。

本当の敵は、ヒドラ=人間の征服欲なので
この映画のねたがつきることはない。

エンドでまた次回につながる意味深な映像が流されていた。
マンネリだなどと文句言いながら、まただまされて観に行くんだろうなあ(笑)





キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー (ディズニーストーリーブック)
講談社
クリストファー・マルクス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー (ディズニーストーリーブック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

rose_chocolat
2014年04月26日 10:08
もうこれもほぼ忘れてます(笑)
2014年04月29日 18:33
rose_chocolatさん
何度観ても毎回新鮮な気持ちで観られるCPの高い良い作品です。(笑)

この記事へのトラックバック