幻の城/三輪勝昭著

詰パラ別館 幻の城 を将棋会館の売店で購入した。

あまり個人の作品集は買わないのだが、絶好調の三輪さんの第一作品集とあっては購入しないわけにいくまい。
とてもペイするとは思えない角出版の本でもあるし

画像


詰パラ別館 幻の城
三輪勝昭 詰将棋作品集
平成26年7月21日発行
著者 三輪勝昭
編集発行 角建逸
本体価格 千二百円

まっつぁんこの評価 ★★★★★ very good!

本書『幻の城』の特長は、詰パラの形式同様に配列されていること。
解説陣がきわめて豪華である。

第1番~第5番 幼稚園 小林敏樹
第6番~第10番 小学校① 風みどり
第11番~第15番 中学校① 鈴川優希
第16番~第20番 中学校② 小林敏樹
第21番~第24番 特集① 飯尾晃
第25番~第29番 デパート① 関半治
第30番~第34番 特集② 宮原航
第35番~第39番 高等学校① 堀内真
第40番~第43番 特集③ 風みどり
第44番~第48番 デパート② 鈴川優希
第49番~第53番 短期大学① 宮原航
第54番~第58番 小学校② 堀内真
第59番~第63番 中学校③ 冬眠蛙
第64番~第68番 高等学校② 武島宏明
第69番~第73番 短期大学② 関半治
第74番~第78番 短期大学③ 飯尾晃
第79番~第83番 組曲 田中徹
第84番~第87番 大学 新ヶ江幸弘
第88番~第92番 ブログ 冬眠蛙
第93番~第97番 三田九路寿 田中徹
第98番~第100番 大学院 新ヶ江幸弘・風みどり・角建逸
補遺         角建逸   

10人以上の錚々たるメンバーを揃えた解説陣。
特に旬の若手、宮原さん鈴川さん武島さんが加わっているところに三輪さんのパワーを感じた。

有名作でご存じの方も多いかと思うが、リアルタイムで解いてたいへん感心したことを覚えている作品をひとつだけご紹介。

画像


『詰パラ』昭和55年3月号

これから創作めざす人にとって必携の作品集!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック