エクソダス:神と王

画像エクソダス:神と王@よみうりホール

(C) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
英題:EXODUS: GODS AND KINGS
製作年:2014年
製作国:イギリス/アメリカ/スペイン
日本公開: 2015年1月30日 (TOHOシネマズ日劇ほか)
上映時間: 2時間30分
配給: 20世紀フォックス映画

製作: リドリー・スコット

キャスト
クリスチャン・ベイル
ジョエル・エドガートン
ベン・キングズレー
アーロン・ポール
シガーニー・ウィーヴァー
ジョン・タートゥーロ
(日本語吹き替え)



【ストーリー】
紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセス(ジョエル・エドガートン)とたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに。過酷な旅を続ける一方で、彼はエジプトを相手にした戦いを余儀なくされていく。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★ マンネリ

お話は、『旧約聖書』の『出エジプト記』そのまんまである。
俳優や映像、VFXはみどころあるがストーリーは退屈きわまりない。
与太話の『出エジプト記』を3Dで描きモーゼが「十戒」を得て終了。
多くを期待してはいけない。

世界の大半の人が、こんな『旧約聖書』の与太話を信じていることに驚きを禁じ得ない。
今テロとの戦いをくり広げている人々が信じている、キリスト教もイスラム教もこの話は同じ。
同じ穴の貉のくせに、なんで自分たちの神だけが絶対だと盲信できるのか?
まったく阿呆な話であることが、彼らが信じているこの与太話をみることによりよくわかる(笑)
それくらいの意義しかありゃしない。

わたしはクリスチャンベール好きだし、「与太話」も好きなので喜んで観た。
だけど、どうせ大金つぎこんで作るなら、こんなのではなく違うの作ってくれと思う。
本当はね。

妙なこども(神さま)が出てきてモーゼと対話するシーンなんか、正直いってまともな神経の人なら大笑いするところ。
神さまがエジプト人に10の罰を与える描写も噴飯もの。
ましてや、紅海がモーゼたちだけを逃がすために干上がるなんて大笑い海岸である。

などとけなしながら、おもしれ~そんなわけないじゃん。
よくこんなバカな話を大金(なんと160億円!)かけて映画化するなあ。
人間ってほんとにバカな生き物だなあと思って観終わりました。
もし神さまが存在するならこんな無駄遣いには罰をくだすはず。
神の不在を証明するのが目的でリドリー・スコットはこの映画を作ったに違いないと思います。

最後に
3Dは意味ない。2Dで十分だと思われます。





聖書の人々 完全ビジュアルガイド 分冊版 Vol.2 The Quest For History
カンゼン
レッカ社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 聖書の人々 完全ビジュアルガイド 分冊版 Vol.2 The Quest For History の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

聖書の人々 完全ビジュアルガイド 分冊版 Vol.1 The Quest For History
カンゼン
レッカ社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 聖書の人々 完全ビジュアルガイド 分冊版 Vol.1 The Quest For History の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

聖書の人々 完全ビジュアルガイド 分冊版 Vol.3 The Quest For History
カンゼン
レッカ社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 聖書の人々 完全ビジュアルガイド 分冊版 Vol.3 The Quest For History の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

yukarin
2015年01月31日 22:07
厳しい 笑
映像は迫力があって見応えありました。
あと俳優さんも良かった...あとは...
実はちょっと寝ました^^;
2015年02月01日 14:22
yukarinさん
なんせ160億もかけてますからね。
ブランチでメイキングみてあきれました(笑)
スパイクロッド
2015年02月08日 15:51
非常に手厳しい感想ですけど、
おおむね賛成です(笑)

与太話を与太話として、
リアリティなんぞ端から無視し、
もっと暴れてほしかった。

クソガキはおもしろかったですね。
ホントに神様ってのはガキです。
ただのワガママなガキ(笑)
まっつぁんこ
2015年02月08日 16:15
スパイクロッドさん
例のフランス風刺漫画テロをみるまでもなく一神教の害毒は絶大です。
東京新聞が紙面に風刺漫画を掲載したところ日本のイスラム団体から抗議がきたそうです。
神様だけでなく、ガキを盲信する信者もただのワガママなガキ。一緒に消えていなくなれ!と過激思想がわきあがってくるのを止められません。(笑)

この記事へのトラックバック

  • エクソダス:神と王

    Excerpt: 栄華を誇る巨大王国エジプト。 王家の養子として育てられた男モーゼは、エジプト人に虐げられているヘブライの民を救うため、たった一人でエジプト王ラムセスに反旗を翻す。 目指すは、まだ見ぬ“約束の地”だった.. Weblog: 象のロケット racked: 2015-01-18 21:42
  • エクソダス 神と王(吹替:3D)

    Excerpt: エクソダス 神と王(吹替:3D) '14:米 ◆原題:EXODUS: GODS AND KINGS ◆監督:リドリー・スコット「悪の法則」「プロメテウス」「グラディエーター」 ◆出演:.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2015-01-27 21:17
  • エクソダス:神と王/流石はリドリー・スコット!

    Excerpt: 旧約聖書の出エジプト記を元にした歴史アドベンチャー。「モーゼの十戒」の中で、預言者モーゼがヘブライ人を連れて紅海を渡るシーンの海を割る描写といえば聞いたことがあるハズ。主演は『ザ・ファイター』のオスカ.. Weblog: MOVIE BOYS racked: 2015-01-29 23:29
  • エクソダス:神と王  3D日本語吹き替え版

    Excerpt: 旧約聖書の「出エジプト記」を題材にした歴史スペクタクルアクション大作だ。10の奇跡や海が割れるシーンも実際にあったと思えてくるから不思議なのだ。3Dで見ると、まるで体験しているようだった。登場人物が人.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2015-01-29 23:32
  • 映画「エクソダス:神と王」@シネマサンシャイン平和島

    Excerpt:  今年最初の試写会はシネマサンシャイン平和島さんから招かれた。試写会場となったシネマ7の客入りは7割位。客層は小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。当日は日本語吹替え3D版が上映された。 Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2015-01-30 12:00
  • 劇場鑑賞「エクソダス 神と王」

    Excerpt: 人は、それを“奇跡”と呼ぶ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501300000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-01-30 15:40
  • エクソダス:神と王

    Excerpt: 【概略】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-01-30 23:45
  • 『エクソダス:神と王』 (2014)

    Excerpt: 装いも新たに甦る“十戒”伝説! 昨今、流行の新解釈聖書モノの真打ちであり、唸る部分も多いのだが…。 本作は、老いてなおエネルギーみなぎる巨匠リドリー・スコット監督作。SF、ミステリー、犯罪サスペ.. Weblog: 相木悟の映画評 racked: 2015-01-31 10:59
  • エクソダス:神と王

    Excerpt: 【EXODUS: GODS AND KINGS】 2015/01/30公開 アメリカ 150分監督:リドリー・スコット出演:クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2015-01-31 22:02
  • エクソダス:神と王

    Excerpt: 叙事詩というより自伝的な。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2015-02-01 10:07
  • エクソダス:神と王

    Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(11) モーゼの一大叙事詩のようなストーリーも Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2015-02-02 16:17
  • エクソダス:神と王

    Excerpt: 10の災いの映像は見応えあった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-02-03 06:34
  • エクソダス:神と王 : 映像だけは最高の作品

    Excerpt:  ISILによる邦人拉致事件、最悪の結果となってしまいました。しかし、この結果を受けてムスリムの方たちに差別的発言をする方たちがいますが、味噌と糞を一緒にするなんて同じ日本 Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2015-02-03 14:28
  • エクソダス:神と王  監督/リドリー・スコット

    Excerpt: 【出演】  クリスチャン・ベイル  ジョエル・エドガートン 【ストーリー】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2015-02-06 20:27
  • 『エクソダス:神と王』 ~神とお付き合いするための適度な距離感~

    Excerpt: 2014年/アメリカ/150分 監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベール    ジョエル・エドガートン ■概要 原題は『Exodus: Gods and Kings』。旧約聖.. Weblog: 偏愛映画自由帳 racked: 2015-02-07 22:05
  • 「エクソダス:神と王」

    Excerpt: 疑う余地のない大作である。空恐ろしい位に。リドリー・スコットといえば、×(かける)ラッセル・クロウの「グラディエーター」だけれど、そして確かにアレも痺れてあまりにも鮮明に記憶に残っているけれど、今回も.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2015-02-12 13:17
  • [映画][☆☆☆★★]「エクソダス:神と王」感想

    Excerpt:  「グラディエーター」のリドリー・スコット監督、「ダークナイト」シリーズのクリスチャン・ベール主演。旧約聖書の出エジプト記を基に、奴隷として扱われていたヘブライ人(ユダヤ人)達を連れてエジプトを脱出.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2015-02-20 19:42
  • 『エクソダス/神と王』(2014)

    Excerpt: 「旧約聖書」の『出エジプト記』をリドリー・スコット監督が映像化。モーゼにクリスチャン・ベール、ラムセスにジョエル・エドガートン、セティにジョン・タトゥーロ、ヨシュアにアーロン・ポール、ヘゲップにベン・.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2015-02-24 22:31
  • エクソダス:神と王

    Excerpt:  旧約聖書の出エジプト記をリドリー・スコット監督が映画化。単なる勧善懲悪でなく、9.11後の世界にふさわしい善悪の混沌を感じましたが、一神教の厳しさは、ちょっと日本人にはついていけないかなあ。  作.. Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記 racked: 2015-03-10 00:22
  • モーゼの信念

    Excerpt: 7日のことですが、映画「エクソダス:神と王」を鑑賞しました。 紀元前1300年 エジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。 その裏には苦境にい.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-04-24 00:38
  • エクソダス:神と王

    Excerpt: EXODUS: GODS AND KINGS 2014年 アメリカ 150分 アクション/歴史劇 劇場公開(2015/01/30) 監督: リドリー・スコット 『悪の法則』 製作: リドリー・ス.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2015-06-14 02:43