google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

グローリー/明日(あす)への行進





グローリー/明日(あす)への行進@ニッショーホール
グローリー/明日(あす)への行進.jpg

(C) 2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.
英題:SELMA
製作年:2014年
製作国:アメリカ
日本公開: 2015年6月19日 (TOHOシネマズシャンテほか)
上映時間: 2時間8分
配給: ギャガ

監督: エヴァ・デュヴァネイ

キャスト
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア ☆デヴィッド・オイェロウォ
リンドン・ジョンソン ☆トム・ウィルキンソン
ジョージ・ウォレス ☆ティム・ロス
コレッタ・スコット・キング ☆カーメン・イジョゴ
アニー・リー・クーパー☆オプラ・ウィンフリー
ジェームズ・ベヴェル☆コモン


【ストーリー】
1965年3月7日、マーティン・ルーサー・キング・Jr.の呼び掛けにより集まった、黒人の有権者登録妨害に抗議するおよそ600名がアラバマ州セルマを出発。だが、デモ行進がいくらも進まないうちに、白人知事は警官隊を動員して彼らを暴力で制圧する。その映像が「血の日曜日」としてアメリカ中に流れたことにより抗議デモはさらに激しさを増し、やがて世界を動かすことになる。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★

テーマは高尚だが映画としてはつまらない。

キング牧師で想起するのは、1968年4月4日に起きた暗殺事件だけだ。
日本でも大きく報道され、わたしの記憶にも残っている。
ケネディー大統領暗殺事件(1963年11月22日)とならぶ大事件。

ケネディー暗殺は記憶にあるような気がしていたが錯覚。
小学生の時に読んだ伝記の印象が強く残っていたのだろう。

だが、キング牧師の暗殺はリアルタイムで覚えている。

当然暗殺事件が扱われるのかと思ったが違った。

たしかにキング牧師の運動の真髄を描いているのだろう。
セルマを舞台とした無抵抗の行進とそれをめぐる駆け引きを描いた淡々とした映画で肩透かし。
そのわりに尺は2時間越えで眠くなった(ゴメン)

昨年公開された「それでも夜は明ける」を観た時と同じ感想。
自由の国アメリカ?で、近代においてもこんなひどい差別がまかり通っていたことに驚きを禁じ得ない。
つくづく日本は平和でいい国だなあと・・・
そういう能天気さが、★★という評価に現れています。(笑)


google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りお
2015年07月04日 21:56
こんばんは。
わたしも、暗殺も取り上げているのだろうと思っていましたので、デモで終わってちょっと拍子抜けでした。
もう少し情報入れて観るべきだったかな…と思いました。
まっつぁんこ
2015年07月05日 08:17
りおさん
具の無い味噌汁みたいな感じでした。
途中で時計が気になり出し、暗殺なしで中途半端に終わってなんじゃこれと(笑)
それならもっと短くまとめてくれよと思いました。

この記事へのトラックバック

  • 『グローリー 明日への行進』 2015年6月10日 ニッショーホール

    Excerpt: 『グローリー 明日への行進』 を試写会で鑑賞しました。 アカデミー賞ノミネート作品だったのね。全く知らなかったw 【ストーリー】  1965年3月7日、マーティン・ルーサー・キング・Jrの呼び掛.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2015-06-15 22:26
  • グローリー 明日への行進

    Excerpt: 1964年の公民権法の制定によって、法律上はアメリカ合衆国の人種差別は廃止されたが、依然として黒人には参政権のない状態が続いていた。 黒人の公民権運動指導者・キング牧師は、ジョンソン大統領に黒人の選挙.. Weblog: 象のロケット racked: 2015-06-19 15:17
  • グローリー/明日への行進

    Excerpt:  人種差別撤廃に生涯を捧げたキング牧師の偉大な業績の一つ、セルマ大行進を描いた作品。昨年から公民権運動を取り上げた作品が多いですが、キング牧師を真っ正面から取り上げたのは本作ぐらいでしょうか。  作.. Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記 racked: 2015-06-26 06:26
  • グローリー 明日への行進

    Excerpt: 公式サイト。原題:Selma。ブラッド・ピットら製作、エヴァ・デュヴァネイ監督。デヴィッド・オイェロウォ、トム・ウィルキンソン、ティム・ロス、カーメン・イジョゴ、オプラ・ウ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-07-03 09:25
  • 『グローリー/明日への行進』

    Excerpt: いつの日か 主の栄光が訪れるとき その輝きは我らのものとなる。 アメリカ市民の行進は誰にも止められない。例え合衆国大統領やアラバマ州知事であろうと、肌の色や宗教に関係なく ... Weblog: こねたみっくす racked: 2015-07-03 23:15
  • グローリー 明日への行進 / SELMA

    Excerpt: 1965年、アメリカ合衆国アラバマ州セルマで起きた『血の日曜日事件』を描いた作品。 映画冒頭の爆発シーンは、1963年9月15日に起きたアラバマ州バーミングハムの16番街バプティスト教会爆破事件みた.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2015-07-04 08:53
  • グローリー 明日への行進

    Excerpt: ■ TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞グローリー 明日への行進/SELMA 2014年/アメリカ/128分 監督: エヴァ・デュヴァネイ 出演: デヴィッド・オイェロウォ/トム・ウィルキンソ.. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2015-07-04 21:54
  • グローリー -明日への行進-・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 自由への54マイル。 1965年3月、黒人の選挙権制限の撤廃を訴えるため、マーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師と支持者たちが、南部保守派の牙城アラバマ州セルマから州都モンゴメリーを目指した“.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2015-07-04 22:34
  • 「グローリー ー明日への行進ー」

    Excerpt: 清く正しい。言い換えれば作品としては何の変哲も無い。もちろん、非暴力を貫いたキング牧師は素晴らしいし、偉大な人物である。そしてその偉大さをあたかもちょっとしたリーダーシップを備えた一市民のように描いて.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2015-07-07 17:45
  • グローリー 明日への行進

    Excerpt:  『グローリー 明日への行進』をTOHOシネマズ六本木で見ました。 (1)本年のアカデミー賞作品賞にノミネートされた作品ということで見に行きました(注1)。  本作(注2)の冒頭では、主人公のマー.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-07-10 06:49
  • アラバマ州セルマ~『グローリー/明日への行進』

    Excerpt:  SELMA  1965年。人種差別が根強く残るアメリカ南部では、黒人の選挙人登録が拒否 され続けていた。選挙権を求めて立ち上がる人々を助けようと、ノーベル.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2015-07-10 11:38
  • グローリー 明日への行進/SELMA

    Excerpt: 本年度アカデミー賞作品賞ノミネート8本のうち、日本公開最後の作品。 アメリカの公民権運動の重要な節目となった“セルマの大行進”を題材に、 非暴力を貫.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2015-07-10 22:46
  • グローリー/明日(あす)への行進

    Excerpt: グローリー/明日(あす)への行進 '14:米・イギリス ◆原題:SELMA ◆監督:エヴァ・デュヴルネ ◆出演:デイヴィッド・オイェロウォ、トム・ウィルキンソン、ティム・ロス、カーメン.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2015-11-26 21:54