ラブ&ピース

ラブ&ピース@なかのZERO
画像
(C) 「ラブ&ピース」製作委員会
製作年:2015年
製作国:日本
日本公開: 2015年6月27日
上映時間: 1時間57分
製作: 「ラブ&ピース」製作委員会
企画・設計・制作プロダクション: ガンジス
配給: アスミック・エース

監督・脚本: 園子温
特技監督: 田口清隆

キャスト
鈴木良一☆長谷川博己
寺島裕子☆麻生久美子
稲川さとる☆渋川清彦
RevolutionQ☆奥野瑛太
良一の会社の課長☆マキタスポーツ
田中透☆深水元基
科学者☆手塚とおる
松井☆松田美由紀
謎の老人☆西田敏行
女子高生☆真野恵里菜
(声の出演)
PC-300☆星野源
マリア☆中川翔子
スネ公☆犬山イヌコ
カメ☆大谷育江


【ストーリー】
ロックミュージシャンになる夢を諦めて以来パッとしない毎日を送るサラリーマン鈴木良一(長谷川博己)は、職場の同僚・寺島裕子(麻生久美子)が気になっているものの話し掛けることができない。ある日、1匹のミドリガメと運命的に出会いピカドンと名付けるが、同僚に笑われてトイレに流してしまう。すぐに後悔する鈴木だったが、ピカドンは下水道を通って地下に住む謎の老人(西田敏行)のもとにたどり着き……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★☆
変な映画であることは間違いない!

園監督は何処へ行く?

今年の園監督作品2本「新宿スワン」「ラブ&ピース」ともに何を目指しているのかよくわからない作品だった。
最初に観た1本「愛のむきだし」以降徐々に長期低落傾向。
「冷たい熱帯魚」や「恋の罪」くらいまではパワーがあったがその後はパワーダウンとしか言いようがない。

「ラブ&ピース」の主人公は冴えないサラリーマン鈴木良一。
ミュージシャン目指していたが挫折してしがないリーマンに落ちぶれイジメの対象になっている。
ロクな仕事は与えられず廃棄物の烙印まで押されてしまう。
みんなにいじめられているが、唯一寺島裕子だけが少しだけ優しい。
そんな裕子 にアプローチすることなど出来るはずがない。
めちゃくちゃデフォルメされてはいるが、世の中によくある構図。

ある日、良一はデパートの屋上でミドリガメのピカドンを買う。
良一はピカドンを支えに生きるようになる。
が、ある日会社でカメがみつかってしまう。
ピカドンがイジメに拍車をかけ、良一はとうとうピカドンを便器に流してしまう。
かわいそう(笑)良一もピカドンも。

さて、それからどうなるのかと思って観ていると思いもよらぬ展開。

ピカドンは下水に流され、どんぶらこ、どんぶらこ、と地下水流を漂い異次元空間に流れつく。
そこには、人間に捨てられたおもちゃのマリアや捨て吉、CP-200などのお仲間が集っている。
そして謎の老人が登場。
いったい彼は何者なのだ?
このあたりから、さらに雲行きが怪しくなってくる。

謎の老人は、「崖の上のぽにょ」のフジモト みたい。
「ラブ&ピース」の異空間は海の中でなく地下空間にある。
ピカドンは謎の老人に、ぴかぴか光る飴玉を飲まされて巨大化。
彼にとってのご主人鈴木良一に幸せをよぶキューピッド?に変身。
すると、ダメダメだった良一にどんどん幸運が舞い込んでくる。

あっという間に良一はロックスターに大変身。

いったいどうなっている?

園監督はこれをどう回収するのだろう?夢?と思いながら観た。

「全部夢でした」のようなバカな終わり方ではなかったけど随分乱暴でしょ、これ。

結局
「変な映画であることは間違いない!」という冒頭コメントしか思いつかなかった。

コメディーともつかず、ファンタジーともつかず、どっちつかずの変な映画。

園監督は原点回帰した方が良い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ノルウェーまだ~む
2015年07月16日 18:19
まっつぁんこさん☆
なんともつかみどころのない奇妙な映画でしたねぇ。
原点回帰したほうがいいと、自分でも思っていてラストは自分の部屋に帰ったのだとしたら、なかなかですが。
まっつぁんこ
2015年07月20日 12:04
ノルウェーまだ~むさん
園監督はもう一発エスパーがどうのこうのという作品が公開になるんですね。
昔のネタひっぱり出してくるのはいいけど、ネタ切れでないところを魅せて欲しいところです。

この記事へのトラックバック

  • ラブ&ピース

    Excerpt: かつてロックミュージシャンを目指していた鈴木良一は、今や、うだつの上がらないサラリーマン。 彼は同僚・寺島裕子に想いを寄せているが、話しかけることすら出来ないでいた。 ある日、良一は一匹のミドリガメと.. Weblog: 象のロケット racked: 2015-06-30 16:11
  • ラブ&ピース

    Excerpt:  園子温監督が自分の思いをぶちまけたオリジナル作品ですが、セックスとバイオレンスがぬるい形になってしまい、個人的にはちょっと物足りなかったかな。でも、長谷川博己の怪演に加えて、音楽の使い方があいかわら.. Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記 racked: 2015-07-02 06:31
  • ラブ&ピース/ 長谷川博己

    Excerpt: 主題歌であるRCサクセションの「スローバラード」が耳心地いい劇場予告編なんですが、おそらくは鬼才・園子温監督が放つナンセンスなおバカ映画なんですね?もちろんそれを期待し ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-07-03 09:32
  • 『ラブ&ピース』

    Excerpt: 愛を忘れた大人たちへ。夢を忘れた大人たちへ。人生のピースだけは忘れるな。 これが園子温マジックだ。ずっと求めていた園子温監督にしか描けない映画マジックだ。 愛を求める、 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2015-07-03 23:17
  • ラブ&ピース

    Excerpt:  『ラブ&ピース』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『新宿スワン』がとてもよかった園子温監督の作品ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、「朝まで生テレビ」の場面。“.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2015-07-07 06:41
  • 「ラブ&ピース」☆夢を叶えたのは監督

    Excerpt: 結局、夢を叶えたのは監督なのだと思う。 Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2015-07-16 18:06
  • 捨てられた物たちの想いは大きく・・・

    Excerpt: 29日のことですが、映画「ラブ&ピース」を鑑賞しました。 ロックミュージシャンの夢に破れ、パっとしない日々を送る鈴木はある日 一匹のミドリガメと運命的なものを感じピカドンと名付ける しかし会.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2015-07-16 22:14
  • 『ラブ&ピース』をトーホーシネマズ新宿12で観て、久々に園子温らしい映画だふじき★★★★(ネタバレあり)

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★★延々とルサンチマンってのが園子温らしい】 情報量の多さが半端ない。 失った誇りを皮切りに何もかも捨て続ける自分のない男と 何も捨てない(変えない)女 ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2015-07-20 10:13
  • 『ラブ&ピース』は「愛と平和」ではない

    Excerpt:  みなさん、大事なことをお忘れではありませんか。  園子温監督の新作が公開されるたび、私は首を捻っていた。  2015年公開の『ラブ&ピース』の公式サイトには「『ヒミズ』『冷たい熱帯魚』など….. Weblog: 映画のブログ racked: 2015-07-28 17:59
  • ラブ&ピース  監督/園 子温

    Excerpt: 【出演】  長谷川 博己  麻生 久美子  西田 敏行 【ストーリー】 ロックミュージシャンになる夢を諦めて以来パッとしない毎日を送るサラリーマン鈴木良一は、職場の同僚・寺島裕子が気になっているもの.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2015-07-28 22:27
  • ラブ&ピース

    Excerpt: 2015年 日本 117分 ドラマ/ファンタジー/特撮 劇場公開(2015/06/27) 監督: 園子温 『リアル鬼ごっこ(2015)』 脚本: 園子温 主題歌: RCサクセション『スローバラー.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2015-11-29 15:16
  • ラブ&ピース

    Excerpt: 本当に、園子温監督、長谷川博己を高くかってるのですね。 『地獄でなぜ悪い』のラストに驚いたけれど、(遊び心で、ちょっと出てきますね)ファンタジックで、ややコミック展開な、この物語に、長谷川博己の.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-05-31 14:12