google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

NHK杯戦畠山鎮七段VS杉本昌隆七段

さきほど終了した今週の第65回NHK杯将棋テレビトーナメント一回戦第12局は厳しい将棋だった。

次図は先手の畠山七段が6五桂と跳ねたところ。
この局面は、互角もしくは振飛車持ちの局面だと思う。

画像


この局面では、感想戦で杉本七段が言及していたように6六歩の一手だった。

以下同銀 2八飛 6七金右 6四歩 7三桂成 同金寄 と進行すれば

穴熊がだいぶ勝ちやすそうである。

杉本七段は単に 2八飛 と打ち次に 6六歩 を狙ったが痛打を喰らう。

画像


6四歩 が気付き難い強手。
畠山七段の面目躍如。

この手でほぼ終了。

6二金引 に6六香 と傷を消されては指しようがなくなってしまった。

6四同銀は同角 同金 7三歩 で終了。
6四同金は7三桂不成 同銀 6四角 同銀 6一龍 で収拾不能。

本局は、「6四歩」 の一手にすべてが凝縮されていた。



google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック