進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド@TOHOシネマズ日本橋
画像
(C) 2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 (C) 諫山創/講談社
製作年:2015年製作国:日本
日本公開:2015年9月19日
製作:映画「進撃の巨人」製作委員会
製作プロダクション:東宝映画
配給:東宝

原作: 諫山創
監督: 樋口真嗣

キャスト

エレン: 三浦春馬
シキシマ: 長谷川博己
ミカサ: 水原希子
アルミン: 本郷奏多
ジャン: 三浦貴大
サシャ: 桜庭ななみ
サンナギ: 松尾諭
フクシ: 渡部秀
ヒアナ: 水崎綾女
リル: 武田梨奈
ハンジ: 石原さとみ
ソウダ: ピエール瀧
クバル: 國村隼


【ストーリー】
100年以上ぶりに現れた超大型巨人に多くの人間が捕食され、生き残ったエレン(三浦春馬)は調査兵団の一員として外壁修復作戦を決行。しかし巨人に襲われてしまい、アルミン(本郷奏多)をかばったエレンは巨人に飲み込まれてしまう。その直後、黒髪の巨人が出現し、ほかの巨人たちを攻撃するという謎の行動を見せる。人類の存続を懸けて彼らは巨人たちと戦い続けるが……。

【感想】
まっつぁんこの評価 ★★★

原作とは全く別物です!
念のため

前篇も原作ファンには大不評でした。
後篇は、さらに拍車がかかりそう(笑)

わたしは原作全然知らずに前篇を鑑賞。
その後、原作単行本の10巻から17巻を読みました。

原作は長大で何が言いたいのかよくわからん。
なおかつ未完でまだ途中。
こんなのを実写化するには大幅な改変は必須。

後篇みたら、なんじゃこれびっくり!
そう来たか!

原作ファンには許せない展開かと思う。

まあ、普通の出来だと思うんだけど

これだったら、前篇と後篇にわけず
尺が長くなってもいいから
一本にすれば良かったのにと思いました。

以上ネタバレ禁止情報局でした。






進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
講談社
諫山 創

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進撃の巨人(1) (少年マガジンKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




進撃の巨人(17)
講談社
諫山創

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進撃の巨人(17) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yukarin
2015年09月19日 22:38
面白くなかったです。
結局...なんなの?ふーん...でした。
しかも2本合せて184分くらいイッキにみせてくれればいいのにと思いますよねぇ。
まっつぁんこ
2015年09月20日 06:19
yukarinさん
原作も「結局...なんなの?ふーん...」なのは一緒です(笑)
中央に突入するストーリーで前後篇2本。
今回くらいまでで前篇1本170分でいって欲しかったです。

この記事へのトラックバック