google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

海難1890

海難1890@スペースFS汐留
画像
(C) 2015 Ertugrul Film Partners
製作年:2015年 製作国:日本/トルコ
日本公開: 2015年12月5日
上映時間: 2時間 12分
配給: 東映

監督: 田中光敏

キャスト
田村元貞☆内野聖陽
ハル☆忽那汐里
夏川結衣
小澤征悦
笹野高史
竹中直人


【ストーリー】
1890年、和歌山県串本町沖。後のトルコであるオスマン帝国の親善使節団を乗せた軍艦エルトゥールルが座礁して大破、海に投げ出された乗組員500名以上が暴風雨で命を落とす。そうした過酷な状況下で、元紀州藩士の医師・田村元貞(内野聖陽)やその助手を務めるハル(忽那汐里)ら、地元住民が懸命の救援活動に乗り出す。イラン・イラク戦争中の1985年、日本政府は危機的状況を理由に在イラン日本人の救出を断念。そんな中、トルコ政府は彼らのためにある行動を取る。

【感想】
日本人が失いつつある美徳と
日本人が養いつつある悪徳(?)を描く映画。

1890年和歌山県串本町の住民たち。
自分たちの暮らし(漁)をストップしてまで遭難した人々を助ける。
困った人を助ける、無償の行為。

1985年の日本。
日航は帰りの安全が保障されなければ救援機を飛ばせないと断る。
自衛隊は国会の承認が得られないと救援機を飛ばせない。
困った人も助けられない。

ところが、トルコ政府は大使の要請に応じ救援機を増発。
救援機を待つ大勢のトルコ人は他に救援策のない日本人を優先してくれる。

とまあ、雑駁にまとめるとそんな感じ。
事実に基づいてデフォルメ。
都合の良い展開もめだつ。(笑)

前半の遭難部分では元紀州藩士の医師・田村元貞。
英語もしゃべれる超インテリがよくピンポイントでそんなところにいたもの。
本当かよと思ったが、まあいいかと流す。

後半のイラクの救出劇はもっとすごい。
混乱の中、日本語教師の忽那とトルコ大使館員が2度も奇跡の邂逅をはたす。ありえない。
実際はもっと複雑なんだろうけど、大幅省略しても30分の尺を要した。

クリント・イーストウッドだったらどういう描き方をしただろうと考えた。
⇒そもそもこの題材映画化しないだろ!
一所懸命作っているのはわかるが、安っぽさを感じてしまった。ゴメンナサイ。

google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yutarou
2015年12月05日 21:34
そうそう、あの島によく英語喋れる人いたし
トルコ人も喋れたのね。
なんて思いがありました(笑)
まっつぁんこ
2015年12月05日 21:58
yutarouさん
リアリティに難ありと思わせる作りは稚拙。安っぽさを感じさせる一因にもなっている。
いま一歩の工夫をして欲しいところでした。

この記事へのトラックバック

  • 海難1890

    Excerpt: 1890年、和歌山県紀伊大島樫野(現:串本町)。 トルコのエルトゥールル号が樫野崎沖で沈没。 住民は総出で救出活動を行い、医師・田村と助手のハルはケガ人の手当てに追われることに…。 …1985年、イラ.. Weblog: 象のロケット racked: 2015-12-03 16:42
  • 海難1890

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(F) 真心とおもてなし。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2015-12-05 18:40
  • 『海難1890』 2015年12月5日 TOHOシネマズ日本橋

    Excerpt: 『海難1890』 を鑑賞しました。 どうしてこの作品をチョイスしたかというと、金券ショップ安くチケットが買えたからである(笑) ちなみに、ニノの「母と暮らせば」はもっと安かったが、2回目観る気になら.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2015-12-05 20:30
  • 劇場鑑賞「海難1890」

    Excerpt: “真心”を返す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201512060000/ 【楽天ブック.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-12-06 15:37
  • 海難1890

    Excerpt: 1890年に起きたエルトゥールル遭難事故と、1985年のイラン・イラク戦争時のトルコによる邦人救援機派遣を描いた物語。 テヘラン邦人救援機に関しては、陸続きで脱出しようと思えば出来なくも無いという状.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2015-12-06 21:37
  • 『海難1890』

    Excerpt: どんなに時代が変わっても、変わらない真心がある。 1890年に起きた和歌山県大島沖でのエルトゥールル号海難事故が1985年のテヘラン邦人救出へと繋がる真心の物語を、日本・トルコ友 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2015-12-06 23:31
  • 海難1890

    Excerpt: 公式サイト。日本=トルコ。田中光敏監督。内野聖陽、忽那汐里、ケナン・エジェ、夏川結衣、小澤征悦、笹野高史、竹中直人、かたせ梨乃、小林綾子、蛍雪次朗。エルトゥールル号遭 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-12-07 19:49
  • 海難1890

    Excerpt: なかなかに良かった。ちょっと涙ぐんでしまった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-12-09 00:32
  • 海難1890

    Excerpt: 先週に引き続き、また歴史の勉強になりました。 Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2015-12-12 17:41
  • 海難1890

    Excerpt: 日本とトルコの友好を題材にした映画。 監督は田中光敏。 内野聖陽、忽那汐里、夏川結衣らが出演。 1890年9月に起きた トルコ軍艦エルトゥールル号海難事故。 エルトゥールル号が台風に遭い座礁、 .. Weblog: 花ごよみ racked: 2015-12-12 21:38
  • 海難1890

    Excerpt: 教科書で日本との歴史を勉強しているお国柄がどのように形成されたか、歴史の重みと教育の大切さが痛いほど伝わってきた。映画としてしっかりした骨組みでできているのが、好感度をあげていた。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2015-12-12 21:50
  • 【映画】海難1890

    Excerpt: JUGEMテーマ:洋画 ■あらすじ 1890年、和歌山県串本町沖。後のトルコであるオスマン帝国の親善使節団を乗せた軍艦エルトゥールルが 座礁して大破、海に投げ出された乗組員5.. Weblog: 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 racked: 2015-12-13 22:38
  • 「海難1890」国境と人種に関係なく救助した先にみた国境なき救助劇が自分たちを救った1世紀を超える救助劇

    Excerpt: 「海難1890」は1890年に和歌山県樫野崎沖遭難したオスマン帝国(現在のトルコ)の軍艦「エルトゥールル号」の救出劇と1985年に起きたイラン・イラク選手でテヘランに取り残 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2015-12-20 06:29
  • 海難1890

    Excerpt: 日本とトルコの絆を描いた『海難1890』を観てきました。 ★★★★★ これは全ての日本人が観ておいた方が良い。 125年前に和歌山沖で起きたトルコの使節団を乗せた軍艦の転覆事故から乗員を救った話と.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2015-12-22 20:05
  • 「海難1890」@シネマサンシャイン平和島

    Excerpt:  クリスマスの夜。シアター6に観客は私一人だけの映画人生初の貸切上映となった。 Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2015-12-27 18:15
  • 映画「海難1890」

    Excerpt: 正月休みに映画「海難1890」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2016-01-10 21:54