オデッセイ

オデッセイ@よみうりホール
画像
(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
英題:THE MARTIAN
製作年:2015年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年2月5日
上映時間:2時間22分
配給:20世紀フォックス映画

監督: リドリー・スコット

キャスト

マーク・ワトニー☆マット・デイモン
メリッサ・ルイス☆ジェシカ・チャステイン
アニー・モントローズ☆クリステン・ウィグ
ビンセント・カプーア☆キウェテル・イジョフォー
テディ・サンダース☆ジェフ・ダニエルズ
リック・マルティネス☆マイケル・ペーニャ
ベス・ヨハンセン☆ケイト・マーラ
ミッチ・ヘンダーソン☆ショーン・ビーン
クリス・ベック☆セバスチャン・スタン
アレックス・フォーゲル☆アクセル・ヘニー


【ストーリー】
火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた。

【感想】
面白いけど突っ込み所は満載!
と書いてから本当か?と思った。
火星のことなんか良く知らない(笑)


火星の1日(1火星太陽日、1 sol)は、24時間39分35.244秒。
火星の地表での大気圧は約750Pa(地球での平均値の約0.75%)
表面温度は最高でも約20℃。
大気の組成は二酸化炭素が95%、窒素が3%、アルゴンが1.6%。
他に酸素や水蒸気などの微量成分を含む。
表面重力は3.71m/s2
火星の表面は主として玄武岩と安山岩の岩石からなっていて酸化鉄のため赤くみえる。

かなりリアルに近い映像で仕上げている。

お話としては、砂嵐に襲われマーク・ワトニーが火星に置き去りにされて始まる。

普通に作業していたらあっという間にひどい嵐にまきこまれる。
地表にでっかいロケットが存在し、嵐で倒れそうになり時間切れでマークをあきらめるんだけど、あのロケットはどうやってあそこに行ったのだろう。
部品を持ち込んで組み立てた?
やっぱりなんか変だなあ(笑)まあいいや。

で、置き去りにされたあとは、さまざまな障害を乗り越えていく。

ひとつ乗り越えると、またあらたなトラブル発生。
かなり絶望的な状態に陥るがちゃんと救いの神が・・・(笑)

ゴールデン・グローブをコメディー・ミュージカル分野で受賞。
たしかにコメディー要素もある。

最後に、グロリア・ゲイナーの I Will Survive が流れた時は笑った。
これがやりたかったのか!

At first I was afraid
I was petrified

Kept thinking I could never live
Without you by my side

And so I'm back
From outer space

I will survive

ヒューズ・コーポレーションの Rock The Boat
ドナ・サマーの Hot Stuff
火星に探査にいくころにも聞かれているのだろうか?(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ノラネコ
2016年02月11日 22:48
SFサバイバルがなんで「ミュージカル/コメディ部門」なんだろうと不思議に思ってましたが、観て納得でした。
確かにコメディ要素もミュージカル要素もありました。
こんな楽しいサバイバルは始めてみたかもw
まっつぁんこ
2016年02月12日 12:55
ノラネコさん
なんで「ミュージカル/コメディ部門」?
「観て納得」まったくいっしょです。
書かなかったけど Rock The Boat も笑いました。
yukarin
2016年02月12日 23:33
なぜコメディ部門?と思いましたがよくわかりました 笑
こんな状況ならシリアスな話になりそうですが、あまりにもポジティブでとても楽しい作品になりました。
まっつぁんこ
2016年02月13日 08:07
yukarinさん
「ミュージカル/コメディ部門」です。
スペース・オペラというやつかな?
オペラというには下世話すぎる選曲ですけど(笑)
いままでにないテイストのSFで楽しめました。
尺長いけどもっとやってくれないかなと思いました。
KGR
2016年02月17日 23:52
>あのロケットはどうやってあそこに行ったのだろう。
宇宙飛行士を乗せたもの以外の無人の資材輸送ロケットがあったと考えるのが自然かと。

アレス4のMVAが既に到着していたことを考えると、火星離脱用としてあらかじめ自律でアレス3の探査区域に送り込まれていたと思われます。

それよりも火星の大気圧ではあの程度の暴風ではロケットは倒れないはずといわれますし、
アレス4と同様にそもそも何年も前に送り込まれていたはずだから、倒れるならとっくに倒れてるでしょう。

火星の風景や基地施設、JPL、NASAなどは科学的に検証したようですが、
火星の重力や大気圧は無視というか、展開上敢えて無視したと思われます。
まっつぁんこ
2016年02月18日 07:16
KGRさん
ありがとうございます。
ミュージカル/コメディーですから、突っ込んではいけないことがあらためてよくわかりました

この記事へのトラックバック

  • 『オデッセイ』 2016年1月21日 よみうりホール

    Excerpt: 『オデッセイ』 を試写会で鑑賞しました。 今週は良い感じで仕事が終わっているので、なんとか参加できてます。 【ストーリー】  火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マッ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2016-01-27 11:23
  • 映画:オデッセイ The Martian  シビアなはずの「サバイバルSF」が妙にポジティブ =実は「音楽」映画?

    Excerpt: ストーリーは超シンプル過ぎるくらいの「一発物」 (火星に探査に行ったクルーのうち、一人だけ取り残され=写真、孤軍奮闘した結果、遂には帰還に成功?) なので、正直どうか?!と事前は思っていた。.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2016-02-02 01:04
  • 「オデッセイ」レッツポジティブ(^^;!

    Excerpt:  地球のお隣の惑星、火星。その火星にたった1人で取り残されたら…。「オデッセイ」(20世紀フォックス)。究極のスペース・サバイバル・ムービーなんですが、何故だか微笑ましいんですよね~。  人.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2016-02-04 21:10
  • 劇場鑑賞「オデッセイ」

    Excerpt: まずは、“始めること”が大切… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602050000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-02-05 16:05
  • オデッセイ~火星でもゼログラかよ

    Excerpt: 公式サイト。原題:The Martian。アンディ・ウィアー原作、リドリー・スコット監督。マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、キウェテル・イジョフォー、ジ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-02-05 18:13
  • オデッセイ

    Excerpt: 火星に一人残された宇宙飛行士が科学の力で生存期間を伸ばす。NASAの全面協力を得て詳細なやり取りは現実的だ。現在の宇宙開発の現状に即した描写はリアリティに富んでいる。スペースアクションの新時代を切り開.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2016-02-05 22:31
  • オデッセイ

    Excerpt: 人類3度目となる火星の有人探査計画“アレス3”は、猛烈な砂嵐に見舞われミッションを中止するが、撤収作業中に吹き飛ばされ行方不明になった植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニー(マット・デイモン)の生存.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2016-02-05 23:12
  • 『オデッセイ』

    Excerpt: 希望と絶望の狭間で揺れる振り子に、科学を武器に戦うヒューマンドラマがここにある。 何と生命力に溢れた映画なのだろうか。これが79歳の監督が撮る映画なのだろうか。 意外や意 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2016-02-06 10:54
  • オデッセイ

    Excerpt: 安心してください。生きてますよ。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2016-02-06 17:34
  • オデッセイ3D ★★★★

    Excerpt: 『グラディエーター』などのリドリー・スコットがメガホンを取り、『ボーン』シリーズなどのマット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じるSFアドベンチャー。火星で死亡したと思われた宇宙飛行士が実は.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2016-02-06 20:10
  • 映画『オデッセイ』2D字幕版 観た~

    Excerpt: 面白かった~~(*´∀`人 ♪ 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きてい.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2016-02-06 20:35
  • オデッセイ ~ 火星でD.I.Y.

    Excerpt: 「オデッセイ」観てきました。 公式HP 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気.. Weblog: まぜごはん racked: 2016-02-07 07:55
  • [映画『オデッセイ』を観た(短評)]

    Excerpt: ☆・・・『オデッセイ』を観てきました。 『ゼロ・グラビティ』や『インターステラー』の後追い企画ではあろうけど、面白かった。 エンドクレジットでリドリー・スコット監督と知り驚いた次第。 確かに、少なから.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2016-02-07 08:02
  • オデッセイ

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11) 主人公の持ち前の明るさが仇となり取り残された恐怖が Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2016-02-07 09:52
  • オデッセイ(3D) / The Martian

    Excerpt: アンディ・ウィアーのベストセラー『火星の人』の映画化。第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と主演男優賞(マット・デイモン)を受賞。第88回アカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(マット・デイモン)、脚色.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-02-07 17:13
  • "火星の砂の色"『オデッセイ(The Martian)』リドリー・スコット監督、マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ペーニャ、クリステン・ウィグ、他

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。『オデッセイ』The Martian原作:アンディ・ウィアー 監督:リドリー・スコット脚本:ドリュー・ゴダード出演 : マット・デイモンジェシカ・チャステイン、マイケル・.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2016-02-07 18:43
  • オデッセイ

    Excerpt:  アメリカ  SF&アドベンチャー  監督:リドリー・スコット  出演:マット・デイモン      ジェシカ・チャステイン      クリステン・ウィグ       ジェフ・ ... Weblog: 風情☭の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2016-02-07 20:43
  • オデッセイ

    Excerpt: アンディ・ウィアー作の小説 「火星の人」を映画化。 火星にたった一人だけ残された宇宙飛行士、 マーク・ワトニー。 マット・デイモンが 主人公のマーク・ワトニーを演じます。 監督はリドリー・スコット.. Weblog: 花ごよみ racked: 2016-02-08 10:19
  • オデッセイ

    Excerpt: 【THE MARTIAN】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士の マーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが 死亡したと.. Weblog: miaのmovie★DIARY racked: 2016-02-10 14:12
  • オデッセイ・・・・・評価額1750円

    Excerpt: 火星のオデッセウス。 たった一人で火星に取り残された男のサバイバルを描く、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」の映画化。 宇宙を舞台にしたサバイバル劇というと、アルフォンソ・キュア.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2016-02-10 23:10
  • 『オデッセイ』('16初鑑賞14・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:25の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-02-11 13:23
  • 「オデッセイ」

    Excerpt: 前向き、ポジティブにつらぬかれた感動。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2016-02-11 15:26
  • オデッセイ

    Excerpt: 今日は、若干 北風が有ったものの・・・ Weblog: Break Time racked: 2016-02-11 21:06
  • オデッセイ

    Excerpt: 【THE MARTIAN】 2016/02/05公開 アメリカ 142分監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-02-12 23:24
  • オデッセイ(2D 字幕版)

    Excerpt: 監督:リドリー・スコット 出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン、アクセル・.. Weblog: タケヤと愉快な仲間達 racked: 2016-02-13 06:22
  • 映画「オデッセイ(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『オデッセイ(2D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 .. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2016-02-13 11:45
  • 『オデッセイ』

    Excerpt: この手のSFは最近良くも悪くも深刻なのばっかりだったから、たまにはこういう悲壮感の無い明るいSFもイイよね。 2時間半もあるけど最後まで楽しめた。 出てくる人たちみんな良い ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2016-02-13 20:53
  • [映画][2016年の映画][☆☆☆★★]「オデッセイ」感想

    Excerpt:  アンディ・ウィアー原作の小説「火星の人」を、「エイリアン」のリドリー・スコット監督、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のマット・デイモン主演で映画化。不慮の事故により、火星に一人残された宇宙.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2016-02-14 18:17
  • オデッセイ  監督/リドリー・スコット

    Excerpt: 【出演】  マット・デイモン  ジェシカ・チャステイン  キウェテル・イジョフォー 【ストーリー】 火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー。乗組員はワトニーが死亡したと思い.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2016-02-14 22:51
  • スターマン/火星の人~『オデッセイ』

    Excerpt:  THE MARTIAN  NASAの有人火星探査計画 「アレス3」 のクルーたちは嵐に襲われ、ミッ ションを中断し地球へ帰還する。しかしクルーの一人で植物学者のマーク.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2016-02-16 21:25
  • オデッセイ

    Excerpt: THE MARTIAN 上映時間 142分 原作 アンディ・ウィアー 『火星の人』(早川書房刊) 脚本 ドリュー・ゴダード 監督 リドリー・スコット 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 .. Weblog: to Heart racked: 2016-02-17 22:56
  • 映画『オデッセイ』 THE MARTIAN ネタバレでお節介な解説

    Excerpt: (ネタバレはストーリー紹介等の後、「以下ネタバレ注意」注意書き以降から) 面白かった!この映画大好き! 絶望的なサバイバルが最新科学技術や現実に基づいたリアリティ重視で描かれるにも関わ.. Weblog: グドすぴBlog racked: 2016-02-19 03:30
  • オデッセイ

    Excerpt:  『オデッセイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)前回に引き続きSF物ながら、マット・デイモンが主演であり、なおかつアカデミー賞作品賞などにノミネートされているとのことで(注1)、映画館に行ってき.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-02-19 06:27
  • オデッセイ/THE MARTIAN

    Excerpt: リドリー・スコット×マット・デイモン初タッグ 原作は、新人作家アンディ・ウィアーによる驚異的なベストセラー小説『火星の人』 脚本は「クローバーフィールド」「キャビン」「ワー.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2016-02-19 12:17
  • オデッセイ

    Excerpt: アンディ・ウィアー著の「火星の人」をリドリー・スコット監督がマット・デイモン主演で描いた作品です。 予告編を観て、火星でサバイバルって何が出来る?と気になっていました。 ポジティブな主人公のキャラクタ.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2016-02-20 20:19
  • 映画「オデッセイ(IMAX3D)」感想

    Excerpt: 「オデッセイ」火星に置き去りにされた男が奇跡的に生還して、自分を見殺しにした仲間と関係者に復讐する話かと思ってた。見たら全然違ってた。同時期に予告が流れてた「レヴェナント」と混じっちゃったかな.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2016-02-21 22:14
  • 映画「オデッセイ」

    Excerpt: 映画「オデッセイ」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2016-02-22 00:52
  • 「オデッセイ」☆ザ!鉄腕ダッシュ星

    Excerpt: もはや本業が何なのか判らなくなりつつあるTOKIOのメンバーたちが、華やかな芸能界とかけ離れた離島で、おえっ!となりつつ井戸の掃除をしたり、うへーっ!といいながら正体の分からないものを料理したりしても.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2016-02-22 09:10
  • 「オデッセイ」 The Martian (2015 FOX)

    Excerpt: あのリドリー・スコットがこんなにストレートな人間讃歌を、と絶句(実はかなり感動)。弟のトニーを悲惨な形で失ったからか、シニカルに語っていられる世相ではもうないという判断か。誰でも一度は夢想したこと.. Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2016-02-27 15:11
  • オデッセイ

    Excerpt: 『オデッセイ』---THE MARTIAN---2015年(アメリカ)監督:リドリー・スコット出演:マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ 、マイケル・ペーニ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2016-02-27 23:23
  • 火星にて1人、生き残るには

    Excerpt: 10日のことですが、映画「オデッセイ」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて 火星での有人探査の最中嵐に巻き込まれたワトニー 仲間たちは緊急事態を脱するため死亡したと推測されるワトニーを置いて火星を去.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2016-04-09 00:25
  • 「オデッセイ」

    Excerpt: 気の利いた事を書こうと思ってここまで来てしまいました。でも、結局気の利いた事なんて書けない。メールでもLINEでもそうだけれど、読んだ瞬間「了解しました!」とか「又後日!」と何も考えずに送るのが良いと.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2016-04-13 12:37
  • オデッセイ

    Excerpt: THE MARTIAN 2015年 アメリカ 142分 SF/アドベンチャー/コメディ 劇場公開(2016/02/05) 監督: リドリー・スコット 『エクソダス:神と王』 製作: リドリー・ス.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2016-06-23 21:01
  • 「オデッセイ」 課題の本質を見極める

    Excerpt: オリジナルのタイトルは「The Martian」。 これは直訳すれば「火星人」で Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2016-07-17 15:02
  • 映画「オデッセイ」レビュー(火星よ、植物学者を舐めるなよ!)

    Excerpt: 映画「オデッセイ」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『オデッセイ 』予告編 あらすじは嵐の ... Weblog: 翼のインサイト競馬予想 racked: 2017-01-02 20:09
  • オデッセイ

    Excerpt: 【概略】 人類による有人火星探査ミッションが、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニーは暴風に吹き飛ばされ.. Weblog: いやいやえん racked: 2018-06-06 14:37