太陽

太陽@角川試写室
画像
(C) 2015「太陽」製作委員会
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開: 2016年4月23日 (角川シネマ新宿ほか)
企画・製作: アミューズ
企画・製作・配給: KADOKAWA

監督・脚本: 入江悠
原作・脚本: 前川知大

キャスト
奥寺鉄彦☆神木隆之介
生田結☆門脇麦
古川雄輝
綾田俊樹
水田航生
高橋和也
森口瑤子
村上淳
中村優子
鶴見辰吾
古舘寛治


【ストーリー】
バイオテロによって人口が激減してしまった21世紀初頭の世界で、ウイルスへの抗体を持った新しい人類が誕生する。優れた知能と若く健康な肉体を誇る彼らは、自分たちをノクスと呼んで社会を支配するように。しかし、紫外線に耐えることができずに夜間しか活動できない弱点があった。一方、ウイルスの感染を免れた旧人類はキュリオと呼ばれ、ノクスから見下される存在になっていた。キュリオの青年・鉄彦(神木隆之介)はノクスに憧れるが、幼なじみの結(門脇麦)はキュリオの復権を願っていた。

【感想】

舞台は、バイオテロで人口が激減した21世紀初頭。
ウイルスに感染したものの生き残り、抗体をもった新人類「ノクス」は、若く健康な肉体と高い知能を維持する一方で、紫外線に弱く夜しか活動できない。
ウイルスに感染せず生き残った旧人類は「キュリオ」と呼ばれ、ノクスからは差別されていた。

なにやら「バイオハザード」みたいだ。
影響はうけているはずだが、映画の内容は180度違う。

バイオハザードみたいに、アンブレラ社と戦ったり、サンクチュアリを探す話ではない。
その方がわかりやすいのだが・・・
敵・味方、善と悪を対比させる映画ではない。
描かれるのは「ノクス」と「キュリオ」が対置される世界で起きる普遍的な出来事。
特に何も解決するわけでもなく答えは示されない。
いまどき珍しい映画である。

色々考えさせられる。
一方、白黒つけてくれよと、つい思ってしまう自分を発見するのもたしか。
つい、わかりやすいテーマを求めてしまう自分に反省した。(笑)

『愛の渦』 における体当たり演技が記憶に新しい門脇麦さん。
今回も、某シーンできわどい?お姿を披露。
お母さんと同じ格好ではいけない理由があったのだろうか?(笑)
誰かわかる人がいたら教えてください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

佐藤秀
2016年04月26日 22:55
一応、村上淳さんは戦っているつもりな感じありましたけどね。
まっつぁんこ
2016年04月27日 07:12
佐藤秀さん
村上淳をみるとヘヴンズ ストーリーのカイジマを思い出します。

この記事へのトラックバック

  • 太陽

    Excerpt: 21世紀初頭、ウイルスによって世界の人口は激減した。 生き残った人類は、吸血鬼ではないが太陽の光を浴びることができない進化した新人類ノクスと、ノクスに支配され貧しく暮らす従来型旧人類キュリオの2つに分.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-04-10 09:57
  • 「太陽」@一ツ橋ホール

    Excerpt:  映画レビューサイトCOCOさんから「太陽」完成披露試写会に招かれた。完成披露試写会と言う事でいつもより若干早めに教育会館に到着したら、開場待ちの列は外にまで延びている。長年このホールを利用してきたが.. Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2016-04-18 23:39
  • 「太陽」

    Excerpt: 縁あって、舞台挨拶付き完成披露試写会を観に行く機会を得た。そして、開演前に偶然かみきゅんと遭遇。最初かみきゅんだとわからなかった。何故ならめっちゃイケメンだったから。もちろんかみきゅんはまごう事無きイ.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2016-04-25 12:43
  • 『太陽』 2016年4月23日 丸ノ内東映

    Excerpt: 『太陽』 を鑑賞してきた。 初日の2回目であったが、客入りは1割程度であろうか... 銀座の街は結構な人手があって賑わっているが、天気の良い昼間に映画館に行く人は少ない。 これではゴールデンウィーク.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2016-04-25 12:48
  • 太陽~近過去SFって?

    Excerpt: 公式サイト。前川知大原作、入江悠監督。神木隆之介、門脇麦、古川雄輝、綾田俊樹、水田航生、高橋和也、森口瑤子、村上淳、中村優子、鶴見辰吾、古舘寛治。演劇の翻案。近未来と ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-04-26 19:19
  • 太陽  監督/入江 悠

    Excerpt: 【出演】  神木 隆之介  門脇 麦  古川 雄輝  古舘 寛治 【ストーリー】 バイオテロによって人口が激減してしまった21世紀初頭の世界で、ウイルスへの抗体を持った新しい人類が誕生する。優れた知.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2016-05-12 23:52
  • 太陽

    Excerpt:  『太陽』を渋谷ユーロスペースで見ました。 (1)『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督の作品ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、夜景が映しだされるとともに、「21世.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-05-13 20:36