エヴェレスト 神々の山嶺

エヴェレスト 神々の山嶺@角川シネマ新宿
画像
(C) 2016「エヴェレスト 神々の山嶺」製作委員会
製作年:2016年 製作国:日本
日本公開: 2016年3月12日
上映時間: 2時間2分 配給: 東宝 / アスミック・エース

原作: 夢枕獏
監督: 平山秀幸

キャスト

深町誠☆岡田准一
羽生丈二☆阿部寛
岸涼子☆尾野真千子
長谷渉☆佐々木蔵之介
宮川☆ピエール瀧
岸文太郎☆風間俊介
井上真紀夫☆甲本雅裕
アン・ツェリン☆テインレィ・ロンドゥップ
斎藤☆山中崇


【ストーリー】
ネパールの首都カトマンズ。ヒマラヤ山脈が見えるその街で、日本人カメラマンの深町誠は古めかしいカメラを見つける。それはイギリス人登山家ジョージ・マロリーが、1942年6月8日にエベレスト登頂に初めて成功したか否かが、判断できるかもしれないカメラだった。カメラについて調べを進める深町は、羽生丈二というアルピニストの存在にたどり着く。他人に配慮しない登山をするために孤高の人物となった彼の壮絶にして崇高な人生に触れるうちに、深町の胸にある思いが生まれる。

【感想】
予想よりは面白い映画だった。
山岳カメラマン深町の葛藤は普遍的なものだ。
「何故山に登るのか」という問いかけは「何故生きているのか」という問いに通じる。
深町の深層心理を観客に理解させるには、彼がどういう人物であるかを描く必要がある。
山岳登山撮影で遭遇した事故の模様を動じることなくカメラにおさめた深町。
せっかく撮影した写真集の出版がとりやめになり喰ってかかる。
「犠牲者が二人も出ているのにご遺族の気持ちがわからないのか?」
「目の前で事故が起きているのによく平気で写真なんか撮れるな」
深町は「それが仕事ですから」と答える。
私が深町だったら、たぶん写真撮るし、せっかく撮ったんだから出版しようと同じようなことを言うと思う。
日本では受け入れられないタイプである(笑)
これだけで深町の心理を理解しろといっても難しいが次の場面にすすむ。
傷心の深町はカトマンズの街を徘徊。
とある登山用品の店先で、古いカメラを発見。
深町はイギリス人登山家ジョージ・マロリーのカメラの可能性を考える。
その後彼はそのカメラを150ドルに値切って購入。
してやったりと思ったところへ、シェルパのアン・ツェリンと羽生の二人がつかまえた盗人を伴ってやってくる。
その店は故買屋だったのだ。
しかたなくカメラをアン・ツェリンに返却。
数年前に消息を絶った羽生の姿をみて、カメラがマロリーのものであると確信する。

面白い発端である。
事実、その後の展開も面白く男性むきの映画である。

深町はエヴェレストに羽生と共に登りマロリーの言葉を引き合いに
「なぜ山に登るのか?」と尋ねる。

羽生の答えは
「山があるから登るんじゃない。
ここに俺がいるから登るんだ。」

いいじゃないか(笑)

そんな羽生の姿を見て一緒に行動することで深町の深奥に変化が訪れる。

といった調子で面白いんだけど終わり近くのシーンだけは残念だった。

①リアリティーを欠く映像
②無意味に長い深層描写

ここだけ直してくれればもっと高い点をあげられた。
それでも、エヴェレストの映像はきれいだし、テーマも普遍的でミステリーの味付けもあり十分合格点をつけられると思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yutarou
2016年03月01日 22:54
正反対なコメントですね。。。
わたしは、もっとしっかり山に登って
撮って欲しかったと思いましたw
2016年03月02日 07:04
yutarouさん
予想(期待)より登っていました(笑)
yukarin
2016年03月13日 22:41
実際に現地でロケしただけあって思ってたよりも良かったです。
お話は....ツッコミどころもありましたが、岡田くんや阿部ちゃんの演技が良かったのでまぁいいかと.... 笑
まっつぁんこ
2016年03月14日 05:52
yukarinさん
あまり突っ込んでもねえ(^^)
観客バカにしていなければO.Kです。

この記事へのトラックバック

  • 『エヴェレスト 神々の山嶺』 2016年2月29日 角川シネマ新宿

    Excerpt: 『エヴェレスト 神々の山嶺』 を試写会で鑑賞しました。 今日は長い一日であった。 朝から六本木ヒルズでアカデミー賞のパブリックビューイングに行き、 終わったのは14:30頃だっただろうか... その.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2016-03-01 22:53
  • エヴェレスト 神々の山嶺

    Excerpt: 1993年ネパール、カトマンドゥ。 カメラマンの深町誠は、エヴェレスト初登頂の記録を塗り替えるかもしれない可能性を秘めたカメラを骨董屋で見つけた。 そのカメラの行方を追ううちにたどり着いたのは、数年前.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-03-02 15:43
  • 劇場鑑賞「エヴェレスト 神々の山嶺」

    Excerpt: そこに山があるから… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603120001/ 【楽天ブ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-03-12 14:37
  • エヴェレスト 神々の山嶺~主演は阿部寛

    Excerpt: ここに俺がいるからだ 公式サイト。夢枕獏原作、平山秀幸監督。阿部寛、岡田准一、尾野真千子、佐々木蔵之介、ピエール瀧、風間俊介、甲本雅裕、テインレィ・ロンドゥップ、山中崇 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-03-12 17:13
  • エヴェレスト 神々の山嶺

    Excerpt: エヴェレストを描いた映画としては、昨年『エベレスト 3D(Everest)』がありましたが、エベレストを映画で描くのって流行りなんですかね。『エベレスト 3D(Everest)』の時も思いましたが、(.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-03-13 16:46
  • エヴェレスト 神々の山嶺

    Excerpt: 2016/03/12公開 日本 122分監督:平山秀幸出演:岡田准一、阿部寛、尾野真千子、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、テインレィ・ロンドゥップ、山中崇、佐々木蔵之介 生きて、必ず帰る STOR.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2016-03-13 22:05
  • 映画・エヴェレスト 神々の山嶺

    Excerpt: 2016年 日本 世界最高峰の山に挑む男たち命を削ってまで山に登ることにどんな意味があるのか何を求めるのか クライマックスはエヴェレストの冬季南西壁、単独無酸素登頂という前人未踏の.. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2016-03-14 16:49
  • エヴェレスト 神々の山嶺

    Excerpt: まだヒマラヤ登山が専門家だけにしか門戸を開いていない状況で、命をかけても成し遂げたいと願う執念を感じた。「エベレスト3D」もすごかったけど、こちらの方が主人公二人の超人ぶりに驚いた。見ていて楽しいとい.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2016-03-16 23:17
  • <「エヴェレスト 神々の山嶺」 追記。>

    Excerpt: 改めて書くのは違うかなと思い、公開後に試写会日に追記しようかと思ったんだけど、書きだしたら長くなりそうだったから、別記にした。 ←正解(笑)大分と辛口なので!岡田君ファンなのに!ごめん!岡田.. Weblog: 夢色 racked: 2016-03-17 15:15
  • 『エヴェレスト 神々の山嶺』('16初鑑賞25・劇場)

    Excerpt: ☆☆--- (10段階評価で 4) 3月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:50の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-03-19 20:41
  • エヴェレスト 神々の山嶺

    Excerpt:  『エヴェレスト 神々の山嶺』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)阿部寛が出演するというので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、エヴェレストの威容が映し出された後、一人の男がもう一.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-03-21 20:41
  • エヴェレスト 神々の山嶺

    Excerpt: 原作は夢枕獏の小説「神々の山嶺」 監督は平山秀幸。 岡田准一、阿部寛、尾野真千子が出演。 山岳カメラマンの深町は ネパールの首都カトマンズで古いカメラに出会う。 そのカメラは、登山家ジョージ・.. Weblog: 花ごよみ racked: 2016-03-24 09:33
  • 『エヴェレスト 神々の山嶺』をトーホーシネマズ六本木3で観て、個々の主張が激しいだけで折衝のない山映画だったなふじき★★

    Excerpt: ▲「テルマエ、テルマエはどこだあーっ」 五つ星評価で【★★役者の顔はみんないいけど、何が言いたいのかよく分からない、グラビア写真みたいな映画】 とってもフォトジェニ ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2016-03-25 08:17
  • 「エヴェレスト 神々の山嶺」1番高い山を目指した先にみた上るだけでは成功じゃない戻ってきて成功だという冒険家の宿命

    Excerpt: 3月12日公開の映画「エヴェレスト 神々の山嶺」はエヴェレストの登頂を目指した1人の男を追うカメラマンのエヴェレストでの闘いの記録を綴ったストーリーである。人は何故山に ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2016-03-26 19:46
  • 映画「エヴェレスト 神々の山嶺」

    Excerpt: 映画「エヴェレスト 神々の山嶺」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2016-04-02 17:41
  • [映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「エヴェレスト 神々の山嶺」感想

    Excerpt:  第11回平成10年度柴田錬三郎賞を受賞した夢枕獏原作の小説を、「必死剣鳥刺し」の平山秀幸監督、岡田准一×阿部寛主演で映画化。 「ビジネスジャンプ」に連載されていたコミック版は、随分前に読了済。スト.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2016-04-12 20:48
  • 「エヴェレスト 神々の山嶺」 魅入られた男たち

    Excerpt: 「なぜ山に登るのか?」 「そこに山があるからだ」 これは本作でもキーマンとなるジ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2016-04-30 06:57