バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生@ユナイテッドシネマ豊洲
画像
(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
英題:BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開: 2016年3月25日
上映時間: 2時間32分
配給: ワーナー・ブラザース映画

監督: ザック・スナイダー

キャスト

バットマン/ブルース・ウェイン☆ベン・アフレック
スーパーマン/クラーク・ケント☆ヘンリー・カヴィル
ロイス・レイン☆エイミー・アダムス
レックス・ルーサー☆ジェシー・アイゼンバーグ
マーサ・ケント☆ダイアン・レイン
ペリー・ホワイト☆ローレンス・フィッシュバーン
アルフレッド・ペニーワース☆ジェレミー・アイアンズ
フィンチ議員☆ホリー・ハンター
ワンダーウーマン☆ガル・ガドット


【ストーリー】
バットマン(ベン・アフレック)は、両親の殺害現場を目撃したという過去のトラウマから犯罪者一掃に力を注ぎ、一方超人的能力を持つスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)は、その力を人類のために惜しみなく使ってきた。だが、その破壊力の強大さゆえに、スーパーマンは人々からバッシングを受けるようになり……。

画像


【感想】
映画の冒頭はブルース・ウェイン両親の葬儀のシーンだ。
葬儀の最中にブルースは駆け出し、井戸の中におちる。
こうもりの大群に巻き込まれるブルース・・・
ザック・スナイダーらしさにあふれたオープニング。

続いてメトロポリスでのスーパーマンの戦闘。
前作で、ゆっけが何で街中で戦うんだ、人のいないところで戦えよと言ったシーン(笑)
その時ブルース・ウェインは地上にいた。
部下たちがスーパーマン達の戦いに巻き込まれ命を落としビルは跡形もなくなる。

目の前で繰り広げられる惨劇をなすすべもなく見守るしかなかったブルース。
スーパーマンの神のような力に危機感をつのらせる。

とまあ、書いていいのは発端の部分くらい。

マン・オブ・スティールは復習してから観に行った方が良い。

その後の展開も集中して観てないとよくわからなくなりそうだ。

昨日テラフォーマーズの試写会にやってきた いとうさとり が
レヴェナントのことはいろいろしゃべっていた(不愉快だった)
ところがバットマンVSスーパーマンのことは箝口令がひかれているのか全く何も語らなかった。
マスコミ試写も1回しかなかったらしい。

というわけで、やっぱりこれはネタバレ厳禁だ。
みなさん劇場に行って確かめてきてね!(笑)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yukarin
2016年03月27日 00:08
面白かったです!
なかなか好みのお話で長さも気になりませんでした。

映画のことをべらべらしゃべられるのは嫌ですね。
そういう人は呼ばないでほしい、、、
まっつぁんこ
2016年04月01日 18:22
yukarinさん
2時間半があっという間に過ぎ去っていきました。
評判いまいちで先週公開映画ではぴあの満足度下位でしたがトップの“暗殺教室~卒業編~”よりこちらの方が絶対楽しめる。
どーかしてると思います(笑)

この記事へのトラックバック