ハドソン川の奇跡

ハドソン川の奇跡@ワーナーブラザース映画試写室
画像
(C) 2016 Warner Bros. All Rights Reserved
英題:SULLY
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2016年9月24日 (新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか)
上映時間:1時間36分
配給:ワーナー・ブラザース映画

監督: クリント・イーストウッド

キャスト
チェズリー“サリー”サレンバーガー☆トム・ハンクス
ジェフ・スカイルズ☆アーロン・エッカート
ロレイン・サレンバーガー☆ローラ・リニー
ジェフ・コーバー☆LTクック
オータム・リーサー☆赤ん坊を連れた乗客
サム・ハンティントン☆ジェフ・コロジェイ
クリス・バウアー☆ラリー・ルーニー
ジェリー・フェレーラ☆マイケル・デラニー
ホルト・マッキャラニー☆マイク・クリアリー
マックス・アドラー☆ジミー・ステファニク
ヴァレリー・マハフェイ☆ダイアン・ヒギンズ


【ストーリー】
2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガー機長(トム・ハンクス)は、いつものように操縦席へ向かう。飛行機は無事に離陸したものの、マンハッタンの上空わずか850メートルという低空地点で急にエンジンが停止してしまう。このまま墜落すれば、乗客はおろか、ニューヨーク市民にも甚大な被害が及ぶ状況で彼が下した決断は、ハドソン川への着水だった。

【感想】
Yahooのレビュアー試写で鑑賞。
ワーナーブラザース映画試写室のキャパは60名で満席。
観客のうち女性はたった10名しかおらず8割以上が男性。
なにしろ数えられるくらいしか女性がいなかった。
こんなことはきわめて珍しい。
休日でリーマンでも参加しやすかったのであろう。
また、クリント・イーストウッド監督の作品ということで、男性人気が高いのであろう。
それはたいへん良いことなのだが、隣の野郎が上映中に携帯光らせたのにはあきれた。
間髪を入れずに“ちょっとやめてくれ!”と発声してしまった。
ちょうど佳境に入ろうとしたところだったので気勢を殺がれた。
これだからリーマンは困る。
映画に再度集中するのに時間がかかった。
人の迷惑に思いいたらないようでは仕事もできっこない。
と、映画にはまったく関係ない御託で終わっても良いのだが・・・(笑)

映画は、まさにプロフェッショナルの姿を描いて秀逸である。
とにかく冷静沈着。
事故の時も、その後の査問においても。
実際ここまでの人は同じ機長でもなかなかいないのでは?
この飛行機に乗り合わせていた乗客はラッキーだったのかアンラッキーだったのかわからないくらい。
鳥がエンジンに飛び込んだのは非常にアンラッキー。
機長を含むクルーが並はずれた人たちだったのは超ラッキー。
命の瀬戸際でこの冷静さはすごい。
携帯が光っただけでかっかするようではダメだ(笑)
でもそんなもんでしょ?

サリーは飛行機のハドソン川不時着を成功させる。
それだけでもすごいが、その後の救援作業の指揮もすごい。
乗客を全員退避させ、最後に自分が避難する。
どこかの国で真っ先に逃げ出した船長を思い出した。
やっぱりこの人はすごい。

その後、英雄から一転して、不時着の判断は間違っていたのではないかと追求をうける。
公開の場で、色々なデータが示されてシミュレーションが行われる。
この場面がまたきわめてアメリカ的だなと思った。
日本だったらきっと公開されず密室でうやむやになりそう。
その場で議論が行われ、シミュレーションもやり直される。
調査委員会側に主張は、左エンジンの推力は残っており、不時着しなくても空港に引き返せたというもの。
シミュレーションの結果はたしかに空港に無事着陸できた。
が、パイロットふたりは練習を17回も繰り返していたことが明らかになる。
サリーは今まで経験したことない事態でマニュアルの無い中判断をせまられている。
判断時間はシミュレーションの計算に折り込まれていない。
そこで、50秒のロス時間を前提に折り込んで再シミュレーション。
実話とはいえ、スリリングな展開だった。

クリントにしては珍しく尺が短い。
そろそろ終わりなのかな?とそんなことも考えさせられた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ボー
2016年10月05日 10:37
そいつの携帯にバードストライク(そのかわり、蹴る)の上、着水(そのかわり、遠くに蹴飛ばす)させてやりたいですね。
まっつぁんこ
2016年10月05日 22:19
ボーさん
謝ってすぐやめたので許してあげてください
KGR
2016年11月23日 15:15
私のメモではアイドルタイムは50秒ではなく35秒になってますが間違いないですか。
実際のシミュレーションでは、その間何もしないのではなく、マニュアル確認やらをしたらしいです。(Wikiからの受け売り)
まっつぁんこ
2016年11月23日 16:32
KGRさん
別のところでも同じ指摘をうけました。
1分以内の短い時間ということで趣旨は伝わるだろうと放置しています

この記事へのトラックバック

  • 『ハドソン川の奇跡』 2016年9月10日 ワーナーブラザース試写室

    Excerpt: 『ハドソン川の奇跡』 を試写会で鑑賞した。 今日の2本目であるが、こちらもエンタメ性は低く眠くなったw 【ストーリー】  2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2016-09-23 22:22
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt: 命が救われた気分を味わえる映画。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2016-09-24 10:30
  • 劇場鑑賞「ハドソン川の奇跡」

    Excerpt: 全員英雄… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609240001/ 【映画.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2016-09-24 15:25
  • ハドソン川の奇跡~見ものは徹底した事故調査

    Excerpt: 公式サイト。原題:Sully。クリント・イーストウッド監督。トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー、ジェフ・コーバー、オータム・リーサー、サム・ハンティントン ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2016-09-24 19:03
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt: 2009年1月15日、極寒のニューヨーク。 160万人が住むマンハッタン上空850メートルで航空機事故が発生。 機長チェスリー・“サリー”・サレンバーガーは制御不能という状況ながら、高速で墜落する70.. Weblog: 象のロケット racked: 2016-09-24 21:53
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt: 評価:★★★★★【5点】(10) 今まで、着水なら安全と思っていた大きな勘違いに反省しきり。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2016-09-25 00:05
  • 『ハドソン川の奇跡』

    Excerpt: ハドソン川の奇跡。それはNYをトラウマから救った功績。 2009年1月15日、NYのハドソン川に不時着水したUSエアウェイズ1549便。乗客乗員155名の命を救ったチェズレイ・サリー・サレンバ ... Weblog: こねたみっくす racked: 2016-09-25 12:56
  • ハドソン川の奇跡 / Sully

    Excerpt: 後に“ハドソン川の奇跡”と呼ばれることになるUSエアウェイズ1549便不時着水事故の機長チェズレイ・サレンバーガーの著書『機長、究極の決断』を下にした映画。 いやぁ、あの奇跡の後、サレンバーガー機長.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2016-09-25 16:32
  • ハドソン川の奇跡 ★★★★★

    Excerpt: 俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われながらも、ハドソン川に不時着し.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2016-09-25 17:54
  • 『ハドソン川の奇跡』

    Excerpt: クリント・イーストウッド監督作ってコトでまぁテンポがイイ。 起承転結全てがもうサックサク。 でも駆け足感はないし、90分の短さなのにとても充実している。 早い展開で飽きさせ ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2016-09-26 16:41
  • 映画「ハドソン川の奇跡(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『ハドソン川の奇跡(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2016-09-27 19:53
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt: 1時間半の中に全く無駄なシーンがない濃密な映像体験ができた。もしサリーのように自分が正しいと信じて反論しなかったら犯罪者になっていたかもしれない。マスコミの安易な報道も空恐ろしいもんだ。必見。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2016-09-27 23:38
  • 「ハドソン川の奇跡」☆見事な邦題

    Excerpt: トム・ハンクスが主役を演じた時点で、もう120%成功したと言っても過言では無い。 Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2016-09-28 15:52
  • [映画『ハドソン川の奇跡』を観た]

    Excerpt: 映画『ハドソン川の奇跡』予告編 ☆・・・邦題がダサく感じて、傑作揃いのイーストウッド作品だが、それほど乗り気の鑑賞ではなかった。 のだが、う~む、やっぱり傑作でした。 イーストウッドの作品には、ち.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2016-09-28 15:55
  • 「ハドソン川の奇跡」

    Excerpt: 縁あってジャパンプレミアに参加することができた。今回も又舞台挨拶の写真撮り放題で、更にラッキー!最近のSNSなどが大流行りの時代に、効果的にインフルエンスさせるには写真及び動画が最適ツールだと主催者が.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2016-09-29 13:15
  • 「ハドソン川の奇跡」凄い、素晴らしい…。

    Excerpt: [ハドソン川の奇跡] ブログ村キーワード  世界中を驚愕させた実話をトム・ハンクス主演で映画化。「ハドソン川の奇跡」( ワーナー・ブラザース)。メガホンを取ったのは、クリント・イーストウッド.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2016-09-29 21:33
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt: 2009年に発生した航空機事故をクリント・イーストウッド監督&トム・ハンクス主演で描いた作品です。 予告編を観て、この二人ならどんな物語を見せてくれるのだろうと気になっていました。 予想以上に心が揺さ.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2016-09-29 23:43
  • 映画「ハドソン川の奇跡」

    Excerpt: 10月1日のファーストデーに、映画「ハドソン川の奇跡」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2016-10-02 23:14
  • ハドソン川の奇跡/SULLY

    Excerpt: 2009年1月にニューヨークで起こったハドソン川に不時着してしまった飛行機の機長が瞬時の判断で、 155人の命を救った。 クリント・イーストウッド監督最新作。 脚本は、トッド・コマー.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2016-10-04 00:13
  • 「ハドソン川の奇跡」

    Excerpt: いやー、シンプル。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2016-10-05 09:44
  • 『ハドソン川の奇跡』('16初鑑賞92・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 11:40の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2016-10-08 13:38
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt: 監督はクリント・イーストウッド。 主演はトム・ハンクス。 2009年1月15日、ニューヨークで起こった 航空機事故からの、生還劇。 マンハッタンの上空850メートルで、 乗客乗員155人を乗せた.. Weblog: 花ごよみ racked: 2016-10-09 21:36
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt:  『ハドソン川の奇跡』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)クリント・イーストウッドの作品だというので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、機長の「離陸する」の声。それから「操縦不.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2016-10-11 20:15
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt: 凄い感動した。。。 「155人の命を救った」と英雄扱いされてる裏で 機長の判断は正しかったのか? 片方のエンジンは故障してなかったのでは? 危険な緊急不時着水をしないで 引き返したら滑走路に着.. Weblog: ♪HAVE A NICE DAY♪ racked: 2016-10-11 22:08
  • 『ハドソン川の奇跡』 淡々とした機長の姿

    Excerpt: クリント・イーストウッド監督の映画の主人公は、いつもアメリカ人の原型ともいうべき Weblog: Days of Books, Films racked: 2016-10-12 19:15
  • 『ハドソン川の奇跡』 イーストウッド遂に乗り出す

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  なるほど、物議をかもす映画である。  ワーナー・ブラザースの重役は、『ハドソン川の奇跡』をいつ封切るべきか思い悩んだという。旅客機がマンハッタンの摩天楼に激突して大参.. Weblog: 映画のブログ racked: 2016-10-12 21:20
  • 『ハドソン川の奇跡』をトーホーシネマズ渋谷2で観て、そんなんでもなかとよふじき★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★周囲の評判はいいしイーストウッドなのだけど、かなり退屈】 そんなに長い映画ではないのだけど、中盤までかなり退屈だった。 いわゆる「奇跡」を起こしてから ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2016-10-12 22:09
  • ダーティー・サリー クリント・イーストウッド 『ハドソン川の奇跡』

    Excerpt: 『アポロ13』で宇宙から生還し、『キャプテン・フィリップス』で海賊の襲撃を生き延 Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2016-10-13 22:15
  • ハドソン川の奇跡  監督/クリント・イーストウッド

    Excerpt: 【出演】  トム・ハンクス  アーロン・エッカード  ローラ・リニー 【ストーリー】 2009年1月15日、真冬のニューヨークで、安全第一がモットーのベテラン操縦士サレンバーガー機長(トム・ハンクス.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2016-10-26 21:49
  • サリー機長の判断

    Excerpt: 24日のことですが、映画「ハドソン川の奇跡」IMAXを鑑賞しました。 乗客乗員155人を乗せた航空機がマンハッタンの上空でコントロールを失い、機長は必死に機体を制御し ハドソン川に着水に成功 全員が.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2016-11-19 21:38
  • 映画「ハドソン川の奇跡」

    Excerpt: 2016/9/24、ユナイテッドシネマ豊洲。 1番スクリーン、H列を選択。 *** トム・ハンクス、アーロン・エッカート。 ** 冒頭は、緊急事態が起こった旅客機の操縦室。 機長(トム・ハンク.. Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR racked: 2016-11-23 15:09
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt: ハドソン川の奇跡 '16:米 ◆原題:SULLY ◆監督:クリント・イーストウッド「アメリカン・スナイパー」「ジャージー・ボーイズ」 ◆主演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ロー.. Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪ racked: 2016-12-21 22:28
  • ハドソン川の奇跡

    Excerpt: SULLY 2016年 アメリカ 96分 ドラマ 劇場公開(2016/09/24) 監督: クリント・イーストウッド 『アメリカン・スナイパー』 製作: フランク・マーシャル クリント・イー.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2017-02-02 20:45
  • 『ハドソン川の奇跡』(2016)

    Excerpt: 2009年1月15日、USエアウェイズ1549便は、ラガーディア空港離陸直後にバードストライクによって両エンジンが停止。サレンバーガー機長は苦渋の末に市街地を避けハドソン川への不時着水を敢行。乗員乗客.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2017-02-16 20:41
  • ハドソン川の奇跡 (2016)

    Excerpt: 機長の手記を基に実話ベース。クリント・イーストウッド監督が劇的にきめ細かく再現この意表をつく判断。一躍、ヒーローになり、逆風が吹き、再び名誉回復した経緯が感動的に描かれてました。やはり、どんな大きな乗.. Weblog: のほほん便り racked: 2017-07-04 09:17