モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ

モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ@デイファ有明
画像
(C) mixi,Inc. All rights reserved.
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年12月10日 (新宿ピカデリーほか)
上映時間:1時間38分
配給:ワーナー・ブラザース映画

監督: 江崎慎平
脚本: 岸本卓

キャスト
(声の出演)
焔レン: 坂本真綾
神倶土春馬: 村中知
水澤葵: Lynn
若葉皆実: 木村珠莉
河西健吾
福島潤
小林裕介
水樹奈々
山寺宏一
北大路欣也


【ストーリー】
開発されて間もないアプリケーション「モンスターストライク」で、人並み外れた才能を発揮する小学4年生の焔レン。彼はどこか大人びている水澤葵、小心者の若葉皆実、恐竜の知識が豊富である神倶土春馬らクラスメートたちと共に、行方不明になった父親を捜そうと冒険に出る。さまざまな出来事に直面し、力を合わせて解決しながら旅を続け、友情と絆をより強固なものにする焔たち。しかし、そんな彼らの前に邪悪な闘神が立ちはだかろうとしていた。

【感想】
寒空の中、デイファ有明と豊洲の往復を歩破した。
近くに見えるが遠い。
話題の豊洲新市場を通り30分かけてデイファ有明に到達。
敷地内に設えられたテント受付で座席指定券の引き換え。
ノータイムで引き換えられたが、会場前の広場で一時足止めを食う。
寒いのに無意味な待機をさせられて印象悪化。

5分くらい待たされたあと規制解除。
いったい何のための足止めだったのか全くわからない。

のんびり歩いて会場入り口へ進む。
入場時におみやげ袋を渡される。
ペットボトルの水とプレスシートなどが入っていた。
さきほどの悪印象は雲散霧消。現金なものである(笑)

上映前の舞台挨拶に登壇したのは小林裕介、Lynn、河西健吾、福島潤と江崎慎平監督および脚本の岸本卓。
岸本さんはジブリに在籍していたらしい。
舞台挨拶に脚本担当が登壇するのは珍しいというか今まで経験がない。
声優さんたちの挨拶は印象に残らなかった。
が、ジブリの鈴木プロデューサーから岸本さんへのメッセージは印象に残った。

「ジブリ作品の影響が色濃く出ていて、良くも悪くも面白かった。」
「岸本さんはやっぱりジブリの人なんだなと思った。」

ジブリは解散して版権管理会社になりたくさんいたクリエーターさんたちは色々なところで活躍しているはず。
その一端にふれることができ興味深かった。

その後はスペシャルゲストが登場した。
MLBカブスで世界制覇した川崎宗則氏と神スイングの稲盛亜美さん。
稲盛さんは白いホットパンツ姿で長いけどちょっと太い足を惜しげもなく披露していた。
サイン入りゴムボールを神スイングで客席に打ち込むイベントが行われた。
当り損ねとホームランばかりでまともに客席にははいらず。
結局4個のボールが投げいれられたが俺のそばには飛んで来なくて残念だった。

映画は、こどもにはちょっと難しい感じ。
ゲームは知らなくても楽しめる。
全然期待していなかったが思ったより面白かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック