リバーズ・エッジ

リバーズ・エッジ@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
画像
(C) 2018「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社
製作年:2018年
製作国:日本
日本公開:2018年2月16日
上映時間:1時間58分
配給:キノフィルムズ

監督: 行定勲
原作: 岡崎京子

キャスト
若草ハルナ☆二階堂ふみ
山田一郎☆吉沢亮
観音崎☆上杉柊平
吉川こずえ☆SUMIRE
小山ルミ☆土居志央梨
田島カンナ☆森川葵


【あらすじ】女子高生のハルナ(二階堂ふみ)と、ハルナにだけ心を許すゲイでいじめられっ子の山田(吉沢亮)と摂食障害であるモデルのこずえ。彼らは河原で見つけた死体に魅せられていた。山田をいじめるハルナの恋人・観音崎や、山田のことが好きな田島カンナらも、それぞれに事情を抱えていた。ある日、新たな死体が……。

【感想】
舞台挨拶付き完成披露試写会で観劇。
登壇者は上記キャスト6名と行定監督の合計7名。
二階堂ふみが行定監督に映画化を持ちかけたのがきっかけだそうだ。
二階堂ふみが原作を知ったのは“ヒミズ”の撮影中。
メイクさんだかなんだかスタッフがこれすごいわよと教えてくれたのだそうだ。
“ヒミズ”は2012年1月公開の作品だからふみちゃんはちょうど高校生くらいの時。
原作読んではまってその時から映画化したいと思っていたそうなのである。
みんなで映画化しながら「岡崎京子はすごい」と一致したとのこと。

舞台挨拶の最後は二階堂ふみ。
岡崎京子からのメッセージを読み上げた。

みんな観てね
びっくりびっくり
岡崎京子

映画はエッジが立っていた。
一番のポイントは、やっぱり二階堂ふみちゃんだ。
具体的に書くと興趣を殺ぐので書かない。

とにかく“びっくり”が最低ひとつあったのは間違いない。
彼女はきっと大女優になる。
覚悟のほどがわかる作品。
後世きっと本作は二階堂ふみ覚醒の一作として語り継がれることになるだろう。

以上

この記事へのコメント

2018年02月07日 23:33
画面サイズが小さかったのは意味が分からなかったw
最後の最後は普通になったんですけどね。
まっつぁんこ
2018年02月08日 08:00
yutarouさん
六本木ヒルズのでっかい画面でもう一回観ないとダメですね
2018年02月08日 20:54
今年最初の邦画の傑作であります。
二階堂ふみはもちろん、役者は全員素晴らしかった。
岡崎京子が今の若者にどう受け入れられるのか楽しみ。
まっつぁんこ
2018年02月09日 07:18
おっしゃるとおり6人の役者全員が素晴らしかったです。
ノラネコさんの記事でよくわかりました。また教えてください!

この記事へのトラックバック

  • 『リバーズ・エッジ』 2018年2月6日 ニッショーホール

    Excerpt: 『リバーズ・エッジ』 を試写会で鑑賞しました。 二階堂ふみの本気を観た 【ストーリー】  女子高生のハルナ(二階堂ふみ)と、ハルナにだけ心を許すゲイでいじめられっ子の山田(吉沢亮)と摂食障害である.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2018-02-07 22:29
  • リバーズ・エッジ・・・・・評価額1750円

    Excerpt: 誰もが、ギリギリの縁に立っている。 閉塞した日常を送る6人の高校生の物語。 彼らが抱える葛藤は、同性愛、摂食障害、不通の愛、暴力衝動、予期せぬ妊娠、etc。 孤独と焦燥の中で生きる10代の若.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2018-02-08 20:44
  • リバーズ・エッジ

    Excerpt: 女子高生・若草ハルナは、彼氏の観音崎がいじめる山田一郎を助け、お礼にと夜の河原に誘われる。 そこにあったのは放置された<死体>で、ゲイの山田と、後輩でモデルをしている拒食症のこずえは、それを宝物にして.. Weblog: 象のロケット racked: 2018-02-11 09:15
  • リバーズ・エッジ

    Excerpt: 1993年~94年に雑誌『CUTiE』に連載された岡崎京子の伝説的名作コミックを「世界の中心で、愛をさけぶ」「ナラタージュ」の行定勲監督、「私の男」「SCOOP!」の二階堂ふみ主演で映画化した青春スト.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2018-02-17 21:23
  • リバーズ・エッジ (2018)

    Excerpt: 「ひょっとして…」とは思ってたのですが、やはり、原作は、岡崎京子の同名名作コミック、だったのですね。1993年に雑誌「CUTiE」で連載されていた岡崎京子の同名漫画(ちなみに、同じ岡崎京子の映画「ヘル.. Weblog: のほほん便り racked: 2019-06-20 10:20