あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS ラプラスの魔女

<<   作成日時 : 2018/04/26 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

ラプラスの魔女@TOHOシネマス六本木ヒルズ
画像
(C) 2018 映画「ラプラスの魔女」製作委員会
製作年:2018年
製作国:日本
日本公開:2018年5月4日 (全国東宝系)
上映時間:1時間56分
配給:東宝

監督: 三池崇史
原作: 東野圭吾

キャスト
青江修介☆櫻井翔
羽原円華☆広瀬すず
甘粕謙人☆福士蒼汰
奥西哲子☆志田未来
水城千佐都☆佐藤江梨子
桐宮玲☆TAO
中岡祐二☆玉木宏
武尾徹☆高嶋政伸
羽原美奈☆檀れい
羽原全太朗☆リリー・フランキー
甘粕才生☆豊川悦司


【あらすじ】
離れた場所で二つの死亡事件が連続して発生し、両方同じ自然現象の下での硫化水素中毒死だと判明。さらに死亡した二人は知り合いであることがわかり、警察は地球化学の研究者である大学教授の青江(櫻井翔)に協力を依頼する。青江は事件性はないと考え調査を進めていると、そこに円華(広瀬すず)という女性が現れ……。

【感想】
「ラプラスの魔女」は東野圭吾の作家デビュー30周年記念作品で、東野は「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった。そしたらこんな作品ができました。」とコメントしているそうだ。
本当にぶっ壊れてしまった。
東野圭吾作品の映画化としては画期的につまらなかったのである。
それは原作そのものがつまらないからであろう。

桜井翔が演じる青江修介が2件の硫化水素による死亡事件の謎を解明するミステリーだと思って普通の観客は観ると思う。
ところがそんな話では全くないのである。
謎解きなし、犯人も犯行方法もうやむやなまま。
だいたい設定自体がありえず、それは措くとしてもその設定範囲での論理性も破綻している。
ちょっとそれ以上語りようがない愚作だった。

推理作家晩年の愚作なんか映画化するものではない。
残念。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラプラスの魔女
2つの観光地で硫化水素中毒による死亡事故が連続して発生。 事故現場の調査を行った地球化学の専門家・青江修介には、自然現象が偶然重なっただけのように見えた。 そんな彼の前に、事件の秘密を知る人物を追っているという女・羽原円華が現れる。 更に彼女は、これから起こる自然現象を言い当ててみせるのだった…。 ミステリー。 ...続きを見る
象のロケット
2018/05/04 08:36
劇場鑑賞「ラプラスの魔女」
詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201805040001/ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2018/05/04 14:13
「ラプラスの魔女」
盛り上がりに欠けるわー。 ...続きを見る
或る日の出来事
2018/05/06 22:20
ラプラスの魔女
東野圭吾の同名ベストセラーを「神様のカルテ」「映画 謎解きはディナーのあとで」の櫻井翔主演で映画化したサスペンス・ミステリー。とうてい実行不可能と思われる連続殺人事件の謎に挑む地球化学教授が、自然現象を予言する謎めいたヒロインの存在に導かれて辿り着く驚愕の真実を描く。共演は広瀬すず、福士蒼汰、豊川悦司。監督は櫻井翔とは「ヤッターマン」に続いてのコラボとなる三池崇史。あらすじ:ある日、初老の男性が若い妻と訪れた温泉地で、硫化水素中毒で死亡する。警察の依頼で現場を調査した地球化学の専門家・青江修介教... ...続きを見る
映画に夢中
2018/05/08 13:47
映画「ラプラスの魔女」
映画「ラプラスの魔女」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2018/05/16 00:08
『ラプラスの魔女』('18初鑑賞39・劇場)
☆−−−− (10段階評価で 2) 5月10日(木) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:05の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2018/05/20 13:57
『ラプラスの魔女』(2018)
別々の温泉地で、二件続けて硫化水素のガス中毒による死亡事故が発生した。担当の中岡刑事は自殺ではなく殺人事件ではないかと考え、現場に来ていた地球科学を専門とする青江教授に相談するが、屋外でガス中毒による殺人を遂行するのは不可能だと断言されてしまう。なおも中岡は二人の接点を追い、そこに一人の男が浮かび上がる。その男――映画監督の甘粕才生は硫化水素による悲惨な事故で妻と娘を失っていたのだ。息子も一時は意識不明の重体となるが、脳外科医の羽原による手術によって奇跡的に復活したものの、記憶喪失状態になってい... ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2018/06/06 19:56
ラプラスの魔女
TBはここにお願い致します。 ...続きを見る
銀幕大帝αTB受付
2018/11/18 15:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
非常にテンポの悪い作品で、ちょいちょい眠くなってしまいました。
どうにか最後まで観ることは出来ましたが、ジャニタレ主演でなかったら、ヒットしなかったかもしれませんね…。
BROOK
URL
2018/05/04 14:14
BROOKさん
ヒットしているのでしょうか?
困ったものですね
まっつぁんこ
2018/05/04 21:01
自然現象を利用した設定を映像化するのは難しいですね。
ありえなさすぎて笑ってしまいました。
原作者がぶっ壊してみたかったという点では映画もしっかりぶっ壊してましたね、、、
yukarin
URL
2018/05/15 14:44
yukarinさん
題名もキャストもフライヤーも魅力的。唯一の欠点はつまらないところだけでした
まっつぁんこ
2018/05/16 08:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラプラスの魔女 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる