google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ダンガル きっと、つよくなる

ダンガル きっと、強くなる@ユーロライブ
画像
(C) Aamir Khan Productions Private Limited and UTV Software Communications Limited 2016
英題:DANGAL
製作年:2016年
製作国:インド
日本公開:2018年4月6日 (TOHOシネマズ シャンテほか)
上映時間:2時間20分
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン / ギャガ

監督・脚本: ニテーシュ・ティワーリ

キャスト

マハヴィル☆アーミル・カーン
ダーヤ☆サークシー・タンワル
ギータ(青年期)☆ファーティマー・サナー・シャイク
ギータ(幼少期)☆ザイラー・ワシーム
バビータ(青年期)☆サニャー・マルホートラ
バビータ(幼少期)☆スハーニー・バトナーガル
オムカル☆アパルシャクティ・クラーナー


【あらすじ】
レスリング選手のマハヴィル(アーミル・カーン)は、生きていくためにオリンピックへの道を断念し、道場で若手の育成に励んでいた。彼は息子を金メダリストにすることを夢見るが、生まれた4人の子供たちは全員女の子だった。ある日、長女と次女がけんかで男の子に勝ったことを知ったマハヴィルは、二人をレスラーとして鍛えようとする。

【感想】
あまりインド映画らしくないが面白かった。
ストーリーは実話ベースで飛躍はない。

自分の果たせなかった金メダルの夢を息子に託そうとしたマハヴィル。
ところが生まれてくるのは娘ばかり(6人?)
当初の夢は諦めざるをえなかったが、ある日の喧嘩からギータとバビータ二人の娘にレスリングの才能があることに気が付く。

その日から猛特訓開始。
ふたりはメキメキと腕をあげ、男子に伍して戦いの場を広げていく。

厳しい指導に耐え兼ねて父に反発するふたり。
あるパーティーに乗り込んできてギータを打擲する父に猛反発。
ところが、パーティーの主役の女子から二人にはない視点が示される。

ああいうお父さんが欲しい。
インドの女は炊事・洗濯・その他家事だけで14歳になったら嫁に出されて厄介払いされる。
あなたたちのお父さんは本当にあなた方のことを考えてくれている。

再度心を入れ替えて訓練にあけくれる二人。
地区大会・全国大会とすすんでついにはインドチャンピオンになる。
ストーリーの中心はギータ。バビータはちょっと添え物気味なのは残念。

チャンピオンになると国の施設で専門のコーチにつくことになる。
ここでまた一悶着あったりしてラストのコモンウェルス大会へと進行していく。

最初にも書いたけど、あまりインド映画という感じがしないのは、ダンスシーンが少ないからだ。
どうやら20分くらいカットされ、それでも2時間20分という尺になっているようだ。
どうせならカットなんかしないで存分にボリウッドを味わえる形で公開して欲しいものである。

あともうひとつ疑問。
「ダンガル」って何?
google.com, pub-3798785871084101, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ノルウェーまだ~む
2018年04月20日 18:27
まっつぁんこさん☆
爽やかに泣きました~~
巧い具合にボリウッド色も出していたように思いましたが、これでも20分カットされているのですか!?
最後の試合シーンは手に汗握っちゃいました。
まっつぁんこ
2018年04月21日 07:55
ノルウェーまだ~むさん
ナショナルコーチにはいらつきました
ふじき78
2018年05月04日 21:17
「ダンガル」はチラシによると「レスリング、ファイター、挑戦」の意味。説明されて尚更分からなくなるなんて!
まっつぁんこ
2018年05月08日 16:14
ふじき78さん
チラシに書いてありましたか!
ありがとうございます

この記事へのトラックバック

  • ダンガル きっと、つよくなる

    Excerpt: インドのレスリング元国内チャンピオンの男マハヴィルは、生活のため早くに引退せざるを得なかった。 国際大会で母国に初の金メダルをもたらす夢をまだ見ぬ息子に託すが、残念ながら生まれたのは女の子ばかり。 ….. Weblog: 象のロケット racked: 2018-04-07 11:53
  • ダンガル きっと、つよくなる・・・・・評価額1700円

    Excerpt: すべての壁を、超えてゆけ。 インド版星一徹みたいな実在の熱血レスリングおやじ、マハヴィル・シン・フォーガットと彼の教えを受けた二人の娘、ギータとバビータの半生を描く物語。 保守的なインド社会に.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2018-04-15 21:46
  • 「ダンガルきっと、つよくなる」☆スポ根インド映画に泣く

    Excerpt: いや~泣けた泣けた。 基本的に王道のスポ根ものなので、その涙は高校野球を見るように実に爽やかで熱く美しい。 しかし基本王道のスポ根なのに、背景にある社会的な不平等や今まさに話題のアスリートのコーチ.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2018-04-20 18:21
  • 『ダンガル きっと、つよくなる』トーホーシネマズシャンテ3

    Excerpt: ▲日本公開作、全部傑作のアーミル・カーン。 五つ星評価で【★★★★分かりやすく面白く、良い感情移入がある】 インドではTVアニメ『巨人の星』が流行ってるらしい。 天才アーミル・カーン.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2018-05-04 22:23
  • ダンガル きっと、つよくなる

    Excerpt: 実話をもとに2人の娘をレスリングの世界で成功させるべく奮闘する父親を描き、本国インドのほか世界各国で大ヒットを記録した人間ドラマ。主演は「きっと、うまくいく」のアーミル・カーン。本作の監督ニテーシュ・.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2018-06-15 19:15