メイズ・ランナー:最期の迷宮

メイズ・ランナー:最期の迷宮@よみうりホール
画像

(C) 2018 Twentieth Century Fox Film
英題MAZE RUNNER: THE DEATH CURE
製作年:2018年
製作国:アメリカ
日本公開:2018年6月15日
上映時間:2時間22分
配給:20世紀フォックス映画

監督:ウェス・ボール

キャスト
トーマス☆ディラン・オブライエン
テレサ☆カヤ・スコデラーリオ
ニュート☆トーマス・ブロディ=サングスター
ミンホ☆キー・ホン・リー
ブレンダ☆ローサ・サラザール
ギャリー☆ウィル・ポールター
ジャンソン☆エイダン・ギレン
エヴァ・ペイジ☆パトリシア・クラークソン
ハリエット☆ナタリー・エマニュエル
ホルヘ☆ジャンカルロ・エスポジート
ローレンス☆ウォルトン・ゴギンズ
ヴィンス☆バリー・ペッパー
フライパン☆デクスター・ダーデン
アリス☆ジェイコブ・ロフランド
ソーニャ☆キャサリン・マクナマラ

【あらすじ】
トーマス(ディラン・オブライエン)と仲間たちは、秘密組織“ WCKD(ウィケッド)”にとらわれたミンホ(キー・ホン・リー)救出のため列車に奇襲をかける。彼らは戦闘機を使って列車一両を切り離すことに成功したが、車内にミンホはいなかった。一方、破壊的なウイルス“フレア”の感染者が増加する中、ミンホはWCKDの研究室で実験台にされようとしていた。

【感想】
第一弾「メイズ・ランナー」は観たが第二弾「砂漠の迷宮」はパスした。
第一弾もすっかり忘れた状態で観たが特に問題なく楽しめた。
いったいどういう連作だ?(笑)

第一弾の時の感想は以下の通り。
ひと月に一度BOXで送り込まれて来たわりに迷路の中にいる男の人数が多過ぎ。
「ハンガーゲーム2」とそっくり。
ハンガーゲームの敵はパネムで明確だけど 「メイズ・ランナー」の敵の正体は不明。

とりあえず敵はWCKDと明確になった。
最期の迷宮は、前作砂漠の迷宮でWCKDに捕えられたミンホの救出作戦アクションで始まる。
派手なアクションで列車を強奪するのだが、そんなところにミンホがいるはずがない。
わざわざあんな列車で移送しなくても空を飛べばよい。
アクションシーンで始めるためのムリな設定だけど退屈しのぎにはなる。

ミンホの奪還に失敗し、WCKD本部に乗り込むことになる。
すると今度もまた都合の良い地下組織が登場。
さらに砂漠の迷宮には登場しないギャリーが再登場して重要な役どころをはたす。
秘密の地下通路を通って、トーマス、ニュートとギャリーは壁の中のWCKD本部に潜入。
そこではたらくテレサを発見。
彼女を利用してミンホの奪還をめざす。

この映画は前の二つと違って全篇アクションの連続でみどころたっぷり。
わりと退屈な前二作のうっぷんを晴らすようなでき。
前述のとおり都合のいい設定も目立つけど不問にふそう。

果して、トーマスはミンホの奪還に成功するのか?
仲間たちの運命や如何に?
ちょっとした感動シーンもあって、ハンガーゲームやダイバージェントよりこっちの方が楽しめたかも。
前後篇に分けず、ちょっと尺は長くなったが1本ですませて大正解。

この記事へのコメント

ノラネコ
2018年06月15日 23:11
公開が伸びたおかげでかなり忘れても楽しめちゃうのが素晴らしい。
これでいろいろ雑なところがブラッシュアップされてればなあというのが勿体ないですが。
とりあえず、けっこう満足しました。
ふじき78
2018年06月18日 00:33
> わざわざあんな列車で移送しなくても空を飛べばよい。

今の飛行機が大量輸送に向かないように一度に多く運ぶには重量制限がかかるのでしょう(強奪は1両だけだけど複数車両あったみたいだった/ただそれで本部に28人しかいないというのは少なすぎる/バリバリ実験で殺したか?)
空路で2回に分けるとしても残る1回分は飛行機が帰って来るまで敵勢力の中で持ちこたえられないという推測があったのかも。
まっつぁんこ
2018年06月19日 08:12
ノラネコさん
たしかに雑なところは3作とも共通。
最後もテレサとトーマスのシーンと脱出で短く終わらせれば良かった気がします。まったりシーンはいらない
まっつぁんこ
2018年06月19日 08:14
ふじき78さん
あんな僻地?まで線路ないでしょ。
あったとしても積み込み地点までどうやって運んだの?
とまあ色々突っ込めるけど野暮というものでしょうそんな緻密な作品じゃないよね。

この記事へのトラックバック