あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS NHK杯戦今泉健司四段VS藤井聡太七段

<<   作成日時 : 2018/07/15 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週のNHK杯戦は藤井聡太七段のほんとに珍しい大逆転負け。

次の局面は、藤井聡太七段がうまく受けて大優勢。

ここまでに至る手順では、千日手を避ける3三飛に感心。
うまい手が出てすっきりした形になりあとは着地を決めるだけの局面。

画像


先手の狙いは4五香。
4五香を避けて、2四桂 2六金 7七角成 としておけば投了級だった。

藤井七段は、3五歩 2六金 3六桂 同金 同歩 4五香 と過激にすすめてしまった。

4五香の局面は既に劣勢で負けの局面。

手厚い藤井七段にしては本当に珍しい超失速だった。

以下は今泉四段がよれながらもなんとか勝ち切った。
プロなんだからすっきり勝って欲しいところだが、苦労人らしい指し口と言えなくもない。

詰みを3回も逃している。

詰み逃し1回目。

画像


140手目藤井七段の5五玉からは詰み筋に入っている。

4五龍 同玉 (144手目)の局面で今泉四段は4六飛と打ったが4二飛で詰み。

以下3四玉3五歩 2四玉 3四金 2五玉 1七桂 1六玉 2五桂 同玉 2四金 同玉 4四飛成 1三玉 3一角 1二玉 4二龍 まで

4二飛に対し4四に合駒しても5五金 3四玉 4四飛成 2五玉 4三角 で詰み

4六飛は3六銀を取る手をみた保険のかかった手だがあまり感心はしない(笑)

詰み逃し2回目。

画像


154手目に藤井七段が3三歩と受けた局面からも詰みがあった。
こちらは手数も長くやや難しい。

1四歩 2二玉 1三歩成 同香 同香成 同桂 3三飛成 同玉 3四銀 2四玉 2六香 2五香 同香 同桂 同銀 3三玉 3四銀 2二玉 3三金 3一玉 3二歩 2一玉 1三桂 1一玉 1二歩 同玉 2三銀成 1一玉 1二香 まで

手数は長いが追い詰めと言えなくもない。

最後の詰み逃しは投了一手前。

画像


1三歩成 同玉 1七香 1四歩 同香 同玉 2五銀 1三玉 1六飛 まで

こちらの詰み逃しはちょっとひどいかも(笑)
アマの私ですらノータイムで詰みがみえた。

普通3回も詰みを逃しては勝てないもの。
藤井聡太七段もそんな相手に負け、二度と負けないと心に誓ったことだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NHK杯戦今泉健司四段VS藤井聡太七段 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる