あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2018年9月1日付

<<   作成日時 : 2018/08/27 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像アリアナ・グランデの “Sweetener” が初登場ナンバー1。
ポイントは23万1千ユニットでそのうち売上枚数が12万7千枚。
彼女にとって3枚目の全米ナンバー1を記録。

アリアナ・グランデのナンバー1アルバムリスト
@ Yours Truly 2013/9/21(1週間)
A My Everything 2014/9/13(1週間)
B Sweetener 2018/9/1

2016年の前作 “Dangerous Woman” は17万5千ユニット(12万9千枚)を売り上げたが初登場最高2位に留まった。
“My Everything” は16万9千枚 “Yours Truly” は13万8千枚を売り上げて1位に初登場を果たした。

トラビス・スコットの “Astroworld” が2週続いたナンバー1から2位に後退。
ポイントは46%減の11万ユニット。


先週2位に初登場したニッキー・ミナージュの “Queen” は3位に後退。
ポイントは49%減の9万5千ユニット。

ドレイクの “Scorpion” は9%減の9万3千ユニットで3位から4位に一歩後退。

ポスト・マローンの “beerbongs & bentleys” は2%増の5万7千ユニットで5位をキープ。

先週7位に再エントリーしたアレサ・フランクリンの “30 Greatest Hits” は6位に上昇。
まるまる一週間分が集計され49%増の5万2千ユニット。
売上枚数も47%増の1万8千枚。

カントリーアーティスト、コール・スウィンデルの “All of It” が5万ユニット(3万9千枚)で7位に初登場。
彼にとって3作連続のトップ10入りをはたした。
2014年のセルフタイトルのデビューアルバムは6万3千枚で初登場最高3位。
セカンドアルバム “You Should Be Here” は6万5千枚で初登場最高6位。
カントリーアーティストには根強い人気がある。

寄せ集めアルバム “Young Stoner Life: Slim Language” が4万1千ユニットで初登場8位。
ほとんどがストリーミングによるポイントでSEA3万8千を稼ぎ出した。

ジュース・ワールドの “Goodbye & Good Riddance” は4%増の4万1千ユニットながら6位から9位に後退。

カーディBの “Invasion og Privacy” も2%増の3万4千ユニットながら8位から10位に後退。

1 - Sweetener / Ariana Grande 231,000 (127,000)
2 1 Astroworld / Travis Scott 110,000
3 2 Queen / Nicki Minaj 95,000
4 3 Scorpion / Drake 93,000
5 5 beerbongs & bentleys / Post Malone 57,000
6 7 30 Greatest Hits / Aretha Franklin 52,000 (18,000)
7 - All of It / Cole Swindell 50,000 (39,000)
8 - Young Stoner Life: Slim Language / various artists 41,000
9 6 Goodbye & Good Riddance / Juice WRLD 41,000
10 8 Invasion of Privacy / Cardi B 34,000

【シングル】
ドレイクの “In My Feelings” が7週連続1位。
今年のシングルチャートはドレイクが席巻しこれで通算26週目の1位で一年の半分をドレイクが占めることになった。
最高記録は2004年のアシャー28週で2位タイが2009年ブラック・アイド・ピーズと本年ドレイクの26週。
アッシャーの記録更新も夢ではない感じになってきた。

ネットにおける “In My Feelings” チャレンジがヴァイラルヒット。
ストリーミング16%減の5,940万ながら Streaming Songs 7週連続1位。
ダウンロードも21%減の3万で6週続いた Digital Songs 1位から2位に転落。
エアプレイも3%減の1億60万で Radio Songs 3位から4位に後退。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートは7週連続1位。

日本ではまったく話題に上らない “In My Feelings” チャレンジは7月10日にスタート。
インスタグラムコメディアンのシギーが歌詞に共感して投稿した動画がヴァイラル拡大。
ウィル・スミスやシアラと彼女の夫のラッセル・ウィルソンなども参加(しているらしい:見てない(笑))

マルーン 5フィーチャリング カーディB の “Girl Like You” は3週連続2位変らず。
エアプレイ1%減の1億2,280万ながら Radio Songs 5週1位。
ダウンロード9%減の3万ながら Digital Songs 3位をキープ。
ストリーミングは6%増の3,120万で Streaming Songs 6位から5位に上昇。

“In My Feelings” と “Girl Like You” のポイント差はまだ大きい。

カーディB、バド・バニーとJ・バルビンの “I Like It” は3位キープ。
ダウンロード4%減の3万2千ながら Digital Songs 初の1位に到達。

シックス・ナイン フィーチャリング ニッキー・ミナージュの “FeFe” は4位変わらず。
オンディマンドストリーム2,480万を稼いで On-Demand Songs チャートの1位を奪取。

ポスト・マローンの “Better Now” は5位変わらず。

ジュース・ワールドの “Lucid Dreams” も6位変わらず。

今週のシングルチャートは上位6位不動。

アリアナ・グランデの “No Tears Left to Cry” が12位から7位に上昇してトップ10再突入。
ニューアルバム “Sweetener” 投入効果で売上増。
ストリーミング47%増の1,830万で Streaming Songs 32位から16位に上昇。
エアプレイ8%減の6,800万ながら Radio Songs 7位をキープ。

ワンポジション下の8位もアリアナ・グランデ。
“God Is A Woman” が30位から8位に急上昇してトップ10入りし彼女にとって10枚目のトップ10入り。
ストリーミング78%増の2,280万で Streaming Songs 24位から8位に上昇。
ダウンロード78%増の1万6千で Digital Songs 32位から12位に上昇。
8月20日のMTVビデオ・ミュージック・アワードで放映されたパフォーマンスやiTunesにおける69セント安売りセールの効果で売り上げを伸ばした。
エアプレイも22%増の2,900万で Radio Songs 46位から39位に上昇。

先々週4位に初登場したトラビス・スコット “Sicko Mode” は7位から9位に後退。

タイガ フィーチャリング オフセット の“Taste” は8位から10位に後退。

1 1 In My Feelings / Drake
2 2 Girls Like You / Maroon 5 featuring Cardi B
3 3 I Like It / Cardi B,Bad Bunny and J Balvin
4 4 FeFe / 6ix9ine featuring Nicki Minaj
5 5 Better Now / Post Malone
6 6 Lucid Dreams / Juice WRLD
7 12 No Tears Left to Cry / Ariana Grande
8 30 God Is A Woman / Ariana Grande
9 7 Sicko Mode / Travis Scott
10 8 Taste / Tyga featuring Offset

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2018年9月1日付 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる