あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2018年9月8日付

<<   作成日時 : 2018/09/03 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像韓国のボーイグループ BTS(防弾少年団)の “Love Yourself:Answer” が初登場ナンバー1。
18万5千ユニットのうち14万1千枚が売上枚数で彼らにとって2作連続の全米ナンバー1。
ほとんどが韓国語で歌われ英語部分はほとんどないアルバムが1位になるのは不思議。
アメリカ在住の人に全国的大ヒットの実感があるのか聞いてみたい。
彼らの前作 “Love Yourself:Tear” は今年の6月2日付けチャートで初登場1位。
その時のポイントは13万5千でそのうち10万枚が売上枚数だった。
“Answer” は2枚組で、収録曲のうち14曲は “Her” と “Tear” にもおさめられていた曲で10曲が “Answer” の新曲。
ダウンロード版にはさらにニッキー・ミナージュとのコラボ曲 “Idol” がおまけとしてついている。

トラビス・スコットの “Astroworld” は先週2週続いたナンバー1から2位に後退し今週も2位。
ポイントは1%増の11万1千ユニットと強力である。

ドレイクの “Scorpion” は6%減の8万7千ユニットながら4位から3位に上昇。

アリアナ・グランデの “Sweetener” は67%減の7万5千ユニットで先週の初登場ナンバー1から4位に後退。
そういえば彼女はアリサ・フランクリンの葬儀で “Natural Woman” を熱唱していた。

先々週2位に初登場したニッキー・ミナージュの “Queen” は32%減の6万4千ユニットで3位から5位に後退。

ポスト・マローンの “beerbongs & bentleys” は2%減の5万6千ユニットで5位から6位に後退。

オズナの2枚目 “Aura” が4万9千ユニット(7千枚)で初登場7位。
前作 “Odisea” は1万8千ユニットで22位に初登場して現在までに72万5千ユニットを売り上げている。

エックエックスエックステンタシオンの “17” が163%増の4万6千ユニットで25位から8位に上昇。
売上枚数は7,356%増の2万8千枚。
発売1周年記念品とのセット販売で売上増。

ジュース・ワールドの “Goodbye & Good Riddance” は微減の4万1千ユニットながら9位をキープ。

カーディBの “Invasion og Privacy” も1%減の3万4千ユニットながら10位変わらず。

1 - Love Yourself:Answer / BTS 185,000 (141,000)
2 2 Astroworld / Travis Scott 111,000
3 4 Scorpion / Drake 87,000
4 1 Sweetener / Ariana Grande 75,000
5 3 Queen / Nicki Minaj 64,000
6 5 beerbongs & bentleys / Post Malone 56,000
7 - Aura / Ozuna 49,000 (7,000)
8 25 17 / XXXTentacion 46,000 (28,000)
9 9 Goodbye & Good Riddance / Juice WRLD 41,000
10 10 Invasion of Privacy / Cardi B 34,000

【シングル】
ドレイクの “In My Feelings” が8週連続1位。
今年のシングルチャートはドレイクが席巻しこれで通算27週目の1位で一年の半分以上をドレイクが占めることになった。
最高記録は2004年のアシャー28週で2位が本年のドレイク27週。
アッシャーの記録更新も夢ではない感じになってきた。
ドレイクの通算一位獲得週は47週となり、こちらはアッシャーと並び5位タイ。

通算1位獲得週ランキング (週数) (曲数)
1位 マライア・キャリー (79週) (18曲)
2位 リアーナ (60週) (14曲)
3位 ザ・ビートルズ (59週) (20曲)
4位 ボーイズ U メン (50週) (5曲)
5位 ドレイク (47週) (6曲)
5位 アッシャー (47週) (9曲)
7位 ビヨンセ (41週) (6曲)
8位 マイケル・ジャクソン (37週) (13曲)
9位 エルトン・ジョン (34週) (9曲)

ネットにおける “In My Feelings” チャレンジがヴァイラルヒット。
ストリーミング15%減の5,050万ながら Streaming Songs 8週連続1位。
ダウンロードも14%減の2万6千で Digital Songs 2位から4位に後退。
エアプレイも12%減の9千3百万で Radio Songs ながら4位をキープ。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートも8週連続1位。

日本ではまったく話題に上らない “In My Feelings” チャレンジは7月10日にスタート。
インスタグラムコメディアンのシギーが歌詞に共感して投稿した動画がヴァイラル拡大。
ウィル・スミスやシアラと彼女の夫のラッセル・ウィルソンなども参加(しているらしい:見てない(笑))

マルーン 5フィーチャリング カーディB の “Girl Like You” は4週連続2位変らず。
エアプレイ1%減の1億2,760万ながら Radio Songs 6週1位。
ダウンロード6%減の2万8千ながら Digital Songs 3位をキープ。
ストリーミングも5%減の2,970万で Streaming Songs 5位変わらず。

“Feelings” の勢いはだいぶ衰えて今週の総合ポイントは14%減。
2位の “Girls” は3%減でその差が縮じまり来週は僅差の争いになりそう。

カーディB、バド・バニーとJ・バルビンの “I Like It” は3位キープ。

ポスト・マローンの “Better Now” は5位から4位に上昇。

シックス・ナイン フィーチャリング ニッキー・ミナージュの “FeFe” は4位から5位に後退。
ストリーミングは 4,860万で 1位 “Feelings” 5,050万に接近。

ジュース・ワールドの “Lucid Dreams” は6位変わらず。

トラビス・スコット “Sicko Mode” は9位から7位に逆戻り。

タイガ フィーチャリング オフセット の“Taste” も10位から8位に復帰。

カリードの “Love Lies” が11位から9位に上昇してトップ10入り。
エアプレイ7%増の8,820万で Radio Songs 赤丸5位。
ダウンロードは2%減の1万3千で Digital Songs 16位。
ストリーミングよこばいの 1,330万で Streaming Songs 31位変わらず。

アリアナ・グランデの “God Is A Woman” が先週は30位から8位に急上昇したが今週は10位に後退。
エアプレイ27%増の3,710万で今週のエアプウレイゲイナーを獲得し Radio Songs 39位から27位に上昇。

1 1 In My Feelings / Drake
2 2 Girls Like You / Maroon 5 featuring Cardi B
3 3 I Like It / Cardi B,Bad Bunny and J Balvin
4 5 Better Now / Post Malone
5 4 FeFe / 6ix9ine featuring Nicki Minaj
6 6 Lucid Dreams / Juice WRLD
7 9 Sicko Mode / Travis Scott
8 10 Taste / Tyga featuring Offset
9 11 Love Lies / Khalid and Normani
10 8 God Is A Woman / Ariana Grande

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2018年9月8日付 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる