あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2018年9月15日付

<<   作成日時 : 2018/09/10 08:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像エミネムの “Kamikaze” が初登場ナンバー1。
今年2枚目通算9枚目の全米ナンバー1を記録。
9枚はその全てが初登場ナンバー1で9枚以上の初登場ナンバー1を記録しているのはジェイZ(14枚)しかいない。
ポイントは43万4千ユニットでそのうち25万2千枚が売上枚数。
TEAが1万4千で残りの16万8千ユニットがSEAで構成されている。

エミネムのナンバー1アルバムリスト
@ The Marshall Mathers LP 2000/6/10〜7/29(8週間)
A The Eminem Show 2002/6/8〜7/6、9/7 (6週間)
B Encore 2004/11/27〜12/4、2008/1/8〜1/15 (4週間)
C Curtain Call: The Hits 2005/12/24〜12/31(2週間)
D Relapse 2009/6/6〜6/13(2週間)
E Recovery 2010/7/10〜8/7、8/28〜9/4(7週間)
F The Marshall Mathers LP 2 2013/11/23、12/7(2週間)
G Revival 2018/1/3(1週間)

前作 “Revival” は26万7千ユニット(19万7千枚)だったので “Kamikaze” は前作を大きく上回ったスタートとなった。

トラビス・スコットの “Astroworld” は28%減の8万ユニットながら2位をキープ。

ドレイクの “Scorpion” も10%減の7万9千ユニットながら3位を維持。

トロイ・シヴァンの “Bloom” が7万2千ユニット(5万9千枚)で初登場4位。
2015年の “Blue Neighbourhood” で記録した5万5千枚の最高売上記録を更新。
コンサートチケットとの抱き合わせ販売で売上増。

アリアナ・グランデの “Sweetener” は26%減の5万6千ユニットで4位から5位に後退。

ポスト・マローンの “Beerbongs & Bentleys” は9%減の5万1千ユニットながら6位変わらず。

ニッキー・ミナージュの “Queen” は24%減の4万7千ユニットで5位から7位に後退。

韓国のボーイグループ BTS(防弾少年団)の “Love Yourself:Answer” は先週の初登場ナンバー1から8位に転落。
ポイントは76%減の4万4千ユニット。

ポップ・ヴォーカル・グループ、ウァイ・ドント・ウィの “8 Letters” が4万4千ユニット(3万7千枚)で初登場9位。

ジュース・ワールドの “Goodbye & Good Riddance” は6%減の3万8千ユニットで9位から10位に後退。

1 - Kamikaze / Eminem 434,000 (252,000)
2 2 Astroworld / Travis Scott 80,000
3 3 Scorpion / Drake 79,000
4 - Bloom / Troye Sivan 72,000 (59,000)
5 4 Sweetener / Ariana Grande 56,000
6 6 Beerbongs & Bentleys / Post Malone 51,000
7 5 Queen / Nicki Minaj 47,000
8 1 Love Yourself:Answer / BTS 44,000
9 - 8 Letters / Why Don't We 44,000 (37,000)
10 9 Goodbye & Good Riddance / Juice WRLD 38,000

【シングル】
ドレイクの “In My Feelings” が9週連続1位。
今年のシングルチャートはドレイクが席巻しこれで通算28週目の1位で一年の半分以上をドレイクが占めることになった。
最高記録2004年のアシャー28週に並ぶ1位タイ。

ドレイクの通算一位獲得週は48週となり、こちらはアッシャーを抜いて単独5位。

通算1位獲得週ランキング (週数) (曲数)
1位 マライア・キャリー (79週) (18曲)
2位 リアーナ (60週) (14曲)
3位 ザ・ビートルズ (59週) (20曲)
4位 ボーイズ U メン (50週) (5曲)
5位 ドレイク (48週) (6曲)
6位 アッシャー (47週) (9曲)
7位 ビヨンセ (41週) (6曲)
8位 マイケル・ジャクソン (37週) (13曲)
9位 エルトン・ジョン (34週) (9曲)

ネットにおける “In My Feelings” チャレンジがヴァイラルヒット。
ストリーミング6%減の4,770万で8週続いた Streaming Songs 1位から3位に後退。
ダウンロードは6%増の2万8千で Digital Songs 4位から3位に再上昇。
エアプレイ4%減の8千9百50万で Radio Songs 4位から5位に後退。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートも9週連続1位。

日本ではまったく話題に上らない “In My Feelings” チャレンジは7月10日にスタート。
インスタグラムコメディアンのシギーが歌詞に共感して投稿した動画がヴァイラル拡大。
ウィル・スミスやシアラと彼女の夫のラッセル・ウィルソンなども参加(しているらしい:見てない(笑))

マルーン 5フィーチャリング カーディB の “Girl Like You” は5週連続2位変らず。
エアプレイ1%増の1億2,760万ながら Radio Songs 7週1位。
ダウンロード15%増の3万2千で Digital Songs 3位から1位に上昇。
ストリーミングは3%減の2,890万で Streaming Songs 5位から9位に後退。

“Feelings” の勢いはだいぶ衰えて今週の総合ポイントは4%減。
2位の “Girls” は1%増でその差がさらに縮じまり来週は僅差の争いになりそう。

カーディB、バド・バニーとJ・バルビンの “I Like It” は3位変わらず。

シックス・ナイン フィーチャリング ニッキー・ミナージュの “FeFe” は5位から4位にリバウンド。

ポスト・マローンの “Better Now” は4位から5位に逆戻り。

エミネムの “Lucky You” と “The Ringer” がそれぞれ6位と8位に初登場。
“Lucky” は4,220万ストリームで Streaming Songs 初登場1位。
“Ringer” は3,180万で同5位に初登場。
ダウンロードはそれぞれ2万6千と2万8千で Digital Songs 5位と2位に初登場。

ジュース・ワールドの “Lucid Dreams” は6位から7位に後退。

トラビス・スコット “Sicko Mode” は7位から9位に逆戻り。

タイガ フィーチャリング オフセット の“Taste” も8位から10位に逆戻り。

1 1 In My Feelings / Drake
2 2 Girls Like You / Maroon 5 featuring Cardi B
3 3 I Like It / Cardi B,Bad Bunny and J Balvin
4 5 FeFe / 6ix9ine featuring Nicki Minaj
5 4 Better Now / Post Malone
6 - Lucky You / Eminem featuring Joyner Lucas
7 6 Lucid Dreams / Juice WRLD
8 - The Ringer / Eminem
9 7 Sicko Mode / Travis Scott
10 8 Taste / Tyga featuring Offset

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2018年9月15日付 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる