あーうぃ だにぇっと

アクセスカウンタ

カスタム検索

zoom RSS Billboard Album200 & HOT100 2018年9月22日付

<<   作成日時 : 2018/09/18 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【アルバム】
画像ポール・マッカートニーの “Egypt Station” が初登場ナンバー1。
正直言ってびっくりした。
ポイントは15万3千ユニットでそのうち14万7千枚が売上枚数。
はやりのコンサートチケットとの抱き合わせ販売で売上増。
彼のアルバムが全米ナンバー1に輝くのは1982年の “Tug of War” 以来で36年3ヶ月と10日ぶり。
生存アーティストによる最長記録を更新した。
逝去したアーティストを含めるとジョニー・キャッシュの36年10ヶ月と9日が最長。
こちらは1969年9月13日付 “Johnny Cash at San Quentin” と逝去3年後の “American X:A Hundred Highways” 2006年7月22日付での達成。
ポール・マッカートニーの最初の全米ナンバー1は1970年5月23日付 “McCartney” で今回のナンバー1との間には48年以上の時が流れている。
最初と最新のナンバー1間のギャップ48年は史上2番目の記録。
最高記録はバーブラ・ストレイザンドの51年9ヶ月と20日。
1964年の “People” と2016年 “Encore:Movie Partners Sing Broadway” で達成。
次の来日コンサートではニューアルバムからのナンバーが加わることであろう。
(俺は行かないけど)

ポール・マッカートニーのナンバー1アルバムリスト
@ McCartney 1970/5/23〜6/6(3週間)
A Red Rose Speedway 1973/6/2〜6/16 (3週間)
B Band on the Run 1974/4/13,6/8〜6/15,7/6(4週間)
B Venus and Mars 1975/7/19 (1週間)
C Wings at the Speed of Sound 1976/4/24,5/29,6/19〜7/17(7週間)
E Wings over America 1977/1/22(1週間)
F Tug of War 1982/5/29〜6/12(3週間)
G Egypt Station 2018/9/22(たぶん1週間)

エミネムの “Kamikaze” は先週の初登場ナンバー1から2位に後退。
今年2枚目通算9枚目の全米ナンバー1を記録。
9枚はその全てが初登場ナンバー1で9枚以上の初登場ナンバー1を記録しているのはジェイZ(14枚)しかいない。
今週のポイントは69%減の13万6千ユニット。

エミネムのナンバー1アルバムリスト
@ The Marshall Mathers LP 2000/6/10〜7/29(8週間)
A The Eminem Show 2002/6/8〜7/6、9/7 (6週間)
B Encore 2004/11/27〜12/4、2008/1/8〜1/15 (4週間)
C Curtain Call: The Hits 2005/12/24〜12/31(2週間)
D Relapse 2009/6/6〜6/13(2週間)
E Recovery 2010/7/10〜8/7、8/28〜9/4(7週間)
F The Marshall Mathers LP 2 2013/11/23、12/7(2週間)
G Revival 2018/1/3(1週間)

ローレン・デイグルの “Look Up Child” が11万5千ユニット(10万3千枚)で3位に初登場。
Top Christian Album チャートは初登場1位。
日本にいるとクリスチャンアルバムのイメージが湧かない。
讃美歌みたいなものかと思うが確認したことがないのは興味が湧かないからだ(笑)
売上10万3千枚は女性アーティストによるクリスチャンアルバムとしては20年ぶりのビッグセールス。
リアン・ライムスの “You Light Up My Life” が1998年1月18日付けで記録した11万7千枚に次ぐ売上だそうだ。

ラッパー、ラスの “Zoo” が7万9千ユニット(5万7千枚)で初登場4位。
1位と3位同様このアルバムもコンサートチケットとの抱き合わせ販売で売上増効果を得ている。
彼の2017年の前作 “There's Really a Wolf” は4万9千ユニット(2万4千枚)で初登場最高7位。
売上もチャートポジションも前作を大きく上回った。

ドレイクの “Scorpion” が9%減の7万1千ユニットで3位から5位に後退。

マック・ミラーの9月7日逝去をうけ、最新アルバム “Swimming” が71位から6位に上昇。
634%増の6万7千ユニットのうち売上枚数は874%増の1万5千枚。
今年の8月18日付けチャートで初登場最高3位を記録。

トラビス・スコットの “Astroworld” は18%減の6万6千ユニットで2位から7位に後退。

ポスト・マローンの “Beerbongs & Bentleys” も5%減の4万8千ユニットで6位から8位に後退。

ラップの二人組スーサイドボーイズの “I Want to Die in New Orleans” が4万6千ユニット(3万1千枚)で今週最後のトップ10内デビュー。
いかにも銃撃かオーバードーズで早死にしそうなグループ名とアルバムタイトルの二人組で心配(笑)

アリアナ・グランデの “Sweetener” が21%減の4万4千ユニットで5位から10位に後退。

1 - Egypt Station / Paul McCartney 153,000 (147,000)
2 1 Kamikaze / Eminem 136,000
3 - Look Up Child / Lauren Daigle 115,000 (103,000)
4 - Zoo / Russ 79,000 (57,000)
5 3 Scorpion / Drake 71,000
6 71 Swimming / Mac Miller 67,000 (15,000)
7 2 Astroworld / Travis Scott 66,000
8 6 Beerbongs & Bentleys / Post Malone 48,000
9 - I Want to Die / $uicideboy$ 46,000 (31,000)
10 5 Sweetener / Ariana Grande 56,000

【シングル】
ドレイクの “In My Feelings” が10週連続1位。
今年のシングルチャートはドレイクが席巻しこれで通算29週目の1位で一年の半分以上をドレイクが占めることになった。
今までの最高2004年のアシャーとのタイ記録28週から一歩抜け出した。

ドレイクの通算一位獲得週は49週となり、こちらはアッシャーを抜いて単独5位で4位にあと一週で追いつく。

通算1位獲得週ランキング (週数) (曲数)
1位 マライア・キャリー (79週) (18曲)
2位 リアーナ (60週) (14曲)
3位 ザ・ビートルズ (59週) (20曲)
4位 ボーイズ U メン (50週) (5曲)
5位 ドレイク (48週) (6曲)
6位 アッシャー (47週) (9曲)
7位 ビヨンセ (41週) (6曲)
8位 マイケル・ジャクソン (37週) (13曲)
9位 エルトン・ジョン (34週) (9曲)

ドレイクのふたけたナンバー1は “One Dance” “God's Plan” に続く3枚目となり、こちらもボーイズ U メンの3枚に並ぶ最高タイ記録となった。

ネットにおける “In My Feelings” チャレンジがヴァイラルヒット。
ストリーミング17%減の3,970万で Streaming Songs 3位から5位に後退。
ダウンロードも23%減の2万1千で Digital Songs 3位から5位に後退。
エアプレイも3%減の8千4百万で Radio Songs ながら5位変わらず。
Hot R&B/Hip-Hop Songs と Hot Rap Songs の両チャートも10週連続1位。

日本ではまったく話題に上らない “In My Feelings” チャレンジは7月10日にスタート。
インスタグラムコメディアンのシギーが歌詞に共感して投稿した動画がヴァイラル拡大。
ウィル・スミスやシアラと彼女の夫のラッセル・ウィルソンなども参加(しているらしい:見てない(笑))

マルーン 5フィーチャリング カーディB の “Girl Like You” は6週連続2位変らず。
エアプレイ1%減の1億2,350万ながら Radio Songs 8週1位。
ダウンロード33%減の2万2千で Digital Songs 1位から3位に後退。
ストリーミングは2%減の2,830万ながら Streaming Songs 9位から7位に上昇。

“Feelings” の総合ポイントは14%減で “Girls” も7%減。
今週はかろうじて “Feelings” がトップの座を守った。

カーディB、バド・バニーとJ・バルビンの “I Like It” は3位変わらず。

ポスト・マローンの “Better Now” は5位から4位に再上昇。

ジュース・ワールドの “Lucid Dreams” も7位から5位にリバウンド。

カニエ・ウエストとリル・ポンプの “I Love It” が6位に初登場。
ストリーミング4,660万で Streaming Songs 初登場1位。
“I Love it” チャレンジなるものがヴァイラルな拡がりをみせているらしい。
ダウンロードも1万6千で Digital Songs 9位に初登場。

シックス・ナイン フィーチャリング ニッキー・ミナージュの “FeFe” は4位から7位に後退。

トラビス・スコット “Sicko Mode” は9位から8位に再上昇。

タイガ フィーチャリング オフセット の“Taste” も10位から9位に再上昇。

カリードとノーマニの “Love Lies” が11位から10位に上昇してトップ10に再突入。

1 1 In My Feelings / Drake
2 2 Girls Like You / Maroon 5 featuring Cardi B
3 3 I Like It / Cardi B,Bad Bunny and J Balvin
4 5 Better Now / Post Malone
5 7 Lucid Dreams / Juice WRLD
6 - I Love It / Kanye West and Lil Pump
7 4 FeFe / 6ix9ine featuring Nicki Minaj
8 9 Sicko Mode / Travis Scott
9 10 Taste / Tyga featuring Offset
10 11 Love Lies / Khalid and Normani

次週≪≫前週

テーマ

関連テーマ 一覧

カスタム検索

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Billboard Album200 & HOT100 2018年9月22日付 あーうぃ だにぇっと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる